こどもと歩く大阪散歩ノート
no

大阪市立桜宮高校・バスケ部の生徒が、顧問からの体罰を受けた後、自ら命を絶った事件。

大阪の橋下市長は、桜宮高校・体育科の募集中止を決定しましたが、そのニュースについての意識調査が、ヤフーのニュースページにありました。

スポンサーリンク

「体育科の募集を中止すべきか否か」意識調査の結果について

それによると、「中止すべき」が37%、「中止すべきでない」が58%。

(引用ここから:元ページはこちら

大阪市立桜宮高校の体罰問題で、大阪市の橋下徹市長が今春の同校体育科などの募集を中止すべきとの考えを明らかに。

桜宮高校の体育科などの募集を中止すべきだと思いますか?

桜宮高校の体育科などの募集は中止すべきかどうか?

(引用ここまで)

 

どうなんでしょうね。難しい問題ですね…。

私はどちらとも言えないなぁ…。

橋下さんは、いつも目の覚めるような強烈な一撃で、関係者や世間に問題提起をしますね。

数年前から体罰問題があったのに、やりすごしてきた結果が今回の悲しい事件なので、これ位しないと当事者たち(問題のあった教育者さんたち)のお尻に火がつかない、というか、意識が変わらないのかもしれません。

だって、滋賀のいじめ自殺の事件、市長まで出てきて泣いて謝罪していましたが、あれからどうなりましたか?

みんな、忘れるのは早いんです。

(かく言う私も今回のことがあって、「滋賀の学生さんの一件、どうなってるのかなぁ」と思い出しました。あれから滋賀の事件で教育現場が目覚しく進展していたら、私の勉強不足で恥ずかしいのですが…(汗)。)

だから、事なかれ主義でうやむやにしたい人がいっぱいいる中、こういった派手な形で本気で介入していく橋本さんの「姿勢」は評価したいな、と私は思っています。

実際テレビ番組内で、権限の関係で教育委員会に介入できないもどかしさを語っておられました。

逆にそれを逆手にとって、介入できないことを理由に丸投げすることもできたはずなのに、この人は本気で教育のことを考えているんだな、と感じました。 (本気で考えた上での今回の決定がいいか悪いかは置いといて…)

ただ、こちらの高校への入学を目指して頑張ってきた学生さんの気持ちを思うと、すごくお気の毒です。

と同時に、命を絶ってこの学校の問題にスポットをあててくれた学生さんのことを決して忘れずたりうやむやにせず、命のメッセージを汲み取ってあげてほしいな~とも思います。

今生きている大切な未来がある学生さんたちにも、残念にもお亡くなりになった学生さん(とそのご家族さま)にも、両方にとって一番いい道がありますようにお祈りしています。

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。