こどもと歩く大阪散歩ノート

先日見て来た堂島川・渡辺橋付近のバラ、再度訪れたら満開になっていました♪

オフィス街のこの一角だけ、バラの香りに包まれて、道行く人たちも歩く速度を緩めて鑑賞していました。

今日の記事は、文章少な目でバラの写真メインです♪

スポンサーリンク

この日咲いていたバラを順にご紹介します。

京阪・渡辺橋3番出口前

この日は、夕方から雨が降り出したのですが、お昼前後はなんとか曇りのまま持ちこたえてくれました♪

このブログではおなじみのアングル、中之島三井ビルディングとダイビル方面。

阪神高速・池田線の下。堂島川の対岸には、東洋紡やNTT、サントリーや電通のビルが立ち並びます。

子供が生まれる前に、私がお勤めしていたのも、この対岸の西梅田エリアで、私が働いている時は、西梅田の方が都会っぽかったんですが・・・

干支一回り位の年月が経つと、肥後橋の方が都会になっていたというw

バル・デュ・ソワール

沢山のバラたちの中でも、ひときわ目を引いたのが、「バル・デュ・ソワール」

「Bal du soir」というのは、「夜の舞踏会」という意味なんだそうで、お花の色は夜より昼って感じなんですが、不思議ですね♪

ルージュ・ロワイヤル

「ルージュ・ロワイヤル」の写真は、見事なピンボケ(笑)

いかにも「バラ!」って感じの、ものすごい存在感。とてもよい香りのするバラで、一番目立っていました。

バーブラ・ストライサンド

個人的に一番楽しみにしていた「バーブラ・ストライサンド」。

ホントはとっても上品な薄紫色なはずなのですが、少し終わりかけだからか、色が抜けてしまっていました。

ちなみに、女優のバーブラ・ストライサンドにちなんで名付けられたんじゃなくて、バーブラ・ストライサンド自身がこのバラの名付け親なんだそうです。

マイ・ガーデン

上品でかわいいバラ「マイ・ガーデン」です。

よ~く見ると、お花は可愛いんですが茎がとっても太くて力強いんですよね。

帰ってから調べたら、2年ちかく無農薬・無剪定で育てたバラの美しさを競うコンクールで優勝したことのあるバラでした。

ジャスト・ジョーイ

とっても存在感のある大輪のバラ「ジャスト・ジョーイ」。

この周辺にあったバラの中で、一番大輪のお花を咲かせていました。

バーガンディ・アイスバーグ

最後にご紹介するのは、私の大好きな「バーガンディ・アイスバーグ」

初めてこのバラを見た時、花びらの表(ワインレッド)と裏(ホワイト)で色が違うのが新鮮で、ビックリしたのを覚えています。

色んなアイスバーグが仲良く咲いていました♪

ここでは、濃紫一色のお花と、濃紫とホワイトのグラデーションお花と、真っ白のお花、みんな一緒に咲いていました♪

背景は中之島三井ビルディング玄関

真っ白のバージョンは「アイスバーグ(氷山)」というのですが、別名「シュネーヴィッチェン(白雪姫)」、その名の通り、真っ白です。

いかにもバラ!みたいな派手なビジュアルでも香りでもないのですが、とても優しい雰囲気のバラで、個人的に大好きなバラです♪

早くに咲いていたバラは、先日の記事でご紹介しました。お花の検索で来られた方は、もしよかったらこちらの前回記事もどうぞ♪

今年の春バラ鑑賞は、渡辺橋に始まり渡辺橋に終わる・・・

最後に下の2枚の写真のバラ、お花のネームプレートがなくて、品種が分かりませんでした。

上の白いバラも、下のイエローのバラも、とってもかわいいんです。背丈は1~1.5メートル位。

どなたかご存じの方いらしたら、ぜひ教えて下さい。

…、ということで。

バラはそろそろ、遅咲きのお花も咲きそろう頃になってきましたね。

中之島のバラ園に行きたかったのですが、ちょっともう時期的に無理かもしれません。

この渡辺橋から淀屋橋は、私の足なら歩いてでも行ける距離なのですが、最近肥後橋に来ているのは、病院に通院する家族の付き添いなので、あちこち連れまわすのは気が引けますw

でも、ここのバラだけでも充分大満足ですし、いろんな方のブログで各地のバラを拝見させてもらってるので、充分堪能しました♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. こんにちは。。

    このような都会とは比較になんてならないのですが、
    現在私が勤務する場所も、以前と今では、栄えている地域は、それぞれ駅と対をなしています^^
    10年ちょっとでそれを感じることができるのも、まだ時代の移り変わりの早さが・・・、ということになるのかと感じます。。

    色とりどりのさまざまな種類のバラの花、ありがとうございます~♪
    私ごときは、ナニも知識はなく、直感的にしか感じることができないのですが、とても楽しいです^^
    それにしても、オフィス街の一角だけとは、土地建物の所有者なのか、地域の管理者なのか、はたまた当初の設計なのかはわかりませんけど、粋な計らいですね^^

    • コスモさん、こんばんは。

      >10年ちょっとでそれを感じることができるのも、まだ時代の移り変わりの早さが・・・、ということになるのかと感じます。。

      確かに昔と比べて、時間の流れ(移り変わり)が早くなっているな~と感じますね。

      自分が小学生の時の6年間ってすごく長かった気がするんですが、今は12年があっという間です(汗)

      お花を見て直感で感じるままに鑑賞するのは、楽しいですよね♪明るい気持ちにもなれますし(^o^)

      ここの地域の管理者は多分大阪市だろうと思うのですが、バラの品種も花壇の大きさや場所に合わせてちゃんと考えて植えられているし、市の財政が赤字の割に頑張っているな~という感じがしますw

      いや、何でもどんぶり勘定で気前よく箱モノを作るから赤字体質から脱出できないのか・・・。考えたら眠れなくなりそうですwww