こどもと歩く大阪散歩ノート

前回一部だけご紹介した「九十九島水族館」のお話の続きです。

「九十九島水族館 海きらら」は、長崎県佐世保市にある「九十九島パールリゾート」の施設の一つ。

この日は、「九十九島遊覧船」に乗るために、この「九十九島パールリゾート」にやって来ました。

スポンサーリンク

細いのにこしのある「五島うどん」が美味しかった話

目的の遊覧船の時間までかなり時間があったので、水族館で時間をつぶすことにして、時間もお昼だったので、まずは腹ごしらえ。

…といっても、ホテルの朝食バイキングでお腹いっぱいだったので、「五島うどん」という、うどんをいただきました。

「五島うどん」というのは、長崎県五島列島のご当地食材で、普通のうどんより細めのうどん。

お出汁も、「あごだし」というトビウオでとったお出汁を使ってい、良い香りがして美味しい~。

うどんでお腹いっぱいになってお店を出たら、チビはうどんだけではもの足りなかったみたいで、佐世保バーガー屋さんの前から一歩も動かず(汗)

「この後、船に乗るからバーガーはやめとき!」(私たち、乗り物に弱いんです(泣))と、必死で説得して水族館に引きずって入ると、意外な方(のお写真)が満面の笑顔でお出迎え。

佐世保の観光名誉大使が「あの人」だった話

「いらっしゃいませ!高田明です。」って。
え?これって・・・

「ジャパネットたかた」の(前)社長じゃん!www

下調べせずに急遽訪れたので、まったく知りませんでしたが、よくよく考えてみたら、「ジャパネットたかた」は、長崎が本社ですよね。

佐世保市にあった実家の電気屋さんを継いでお店を繁盛させ、地元のラジオショップ、全国放送のテレショップと事業拡大を続けながらも、一貫して地元主義を貫く立志伝中の人。

2018年5月には、長崎市の三菱重工業・長崎造船所幸町工場跡地に、サッカースタジアム、ホテル、マンションなどを建設する大規模開発に名乗りを上げました。

総工費500億円は、「自前の資金と借入れで全て自己負担」というのを報道で見てビックリしたのも、記憶に新しいです。

もちろん今も佐世保に本社があり、水族館からホテルまでの帰りに、JRの電車に乗ったのですが、佐世保駅とハウステンボス駅の中間あたりに、ジャパネットの会社がチラッと車窓から見えました。

地元の知名度もアップし、雇用も増やし、長崎の街づくりにも貢献し、地元の皆さんもさぞ誇らしいことだろうと、地元に何もない私から見ると、とても羨ましく思います。

どうやら高田明さんは、そんな地元つながりで、九十九島特命宣伝部長(佐世保観光名誉大使)を務められているようでした。

水族館自体は、前回もお話しましたように、とても小規模な水族館で、1時間もあれば余裕で全部見終わります。

特に目新しいものもなかったので、写真もほとんどありませんが、「九十九島や長崎のお魚を展示する」という明確なコンセプトがあり、飽きることなく楽しく見学できました。

そんなこんなで、前回の下村脩教授と今回の高田前社長の話の方、水族館の話よりも長かったかもwww

でもこの「九十九島水族館」は、企画や運営に一生懸命さが伝わってきて、とても好感の持てる素敵な水族館でした。

前回ご紹介したクラゲドームの円形別館と、この後ご紹介するイルカショーのエリアを除くと、もしかしたら、私が今まで行った中で一番コンパクトな水族館「すみだ水族館」(東京都)と同じ位の規模かも・・・

「九十九島水族館」も「すみだ水族館」も、狭いけど楽しかったので、水族館は広さじゃないんだな~と改めて思った次第です。

イルカのショーがとっても面白かった話

ここ九十九島水族館のイルカのショーの楽しさは圧巻です。

ビックリするほど狭い水槽で、若干イルカさんが気の毒な気がしますが、そんな中、イルカさんが縦横無尽にすごいスピードで泳ぎ回るんです。

観客席がイルカに近いので、スピード感と迫力がありました。

私たちはぎりぎりに行ったので立ち見でしたが、少ない座席の中にはちゃんとお約束の「びしょぬれになる席」が設けられていましたw

近っ!

短い時間に盛り沢山の芸を見せてくれて、水族館好きの私としては、今までいろんな所で見てきたショーのベスト3に入ると思います。

イルカショーの会場は広けりゃいいってもんじゃないんだな~と、水族館の内部で感じたのと同様、またまた気づかされた素敵なショーでした。

九十九島遊覧船について

そうこうしているうちに、私たちが乗る遊覧船の出発時間がやってきましたので、ショーが終わるやいなや、遊覧船のりばへ。

赤い船がやってきたので大急ぎで乗り場に向かったら、なぜか待っていたのは白い船。

白い「パールクィーン号」と、赤い「海賊遊覧船 みらい」の2種類の船があるようで、私たちが乗船したのは「パールクィーン号」。

ちなみに「海賊遊覧船 みらい」(赤い船のほう)は、遊覧船としては日本初の電気推進船なんだそうです。

で、遊覧船観光のお話は端折ります。なぜかというと天気が悪くて、景色がイマイチ。

ほんとは、たくさんの島の間を縫うように湾内をめぐって、とってもきれいな景色が見れたはずなんですが・・・

ということで上と下にあるキレイな3枚の写真は、九十九島パールシーリゾートの公式サイトからお借りました♪

ちなみに島の数ですが、九十九島(くじゅうくしま)っていうぐらいだから、100前後の島があるのかなぁ~と思ったら、予想をはるかに超える「208島」!

「99とか過少申告しすぎwww」と思ったんですが、この「九十九」という昔の言葉は、どうやら「かぞえるのも大変なくらいの量」という物のたとえみたいです。

大昔の人が山の上から目視で数えたり、昔の小さな船で船乗りさんが行ける範囲の島を数えたら100個には足りないけど、それぐらい沢山の島があったんでしょうね。(諸説あり)

かの伊能忠敬も、68歳の時にこの地を測量で訪れていますが、当時の測量を今あらためて検証してみると、入り組んだ湾内の測量もビックリするほど正確だったそうです。

(というか私は、伊能忠敬がすごく長生きで、68歳でも現役で、歩いて測量の旅に行っていた事がビックリw)

↑多分、伊能忠敬も見たであろう山の上からの景色

本来なら、こんな風にきれいな場所らしいので、ここは、お天気のいい時にもう一度行ってみたいです。

私は雨女で、宮崎の鵜戸神宮に行った時も、それまで普通に晴れていたのに、突然雨に降られて、岸壁でびしょ濡れになりながらお参りしましたし・・・w

鹿児島の佐多岬という、一生に一度行くか行かないかの遠方(九州最南端の岬)に行ったのですが、その時も大雨が降って全く何にも見えませんでしたww

その後、佐多岬観光の後、桜島に行ったのですが、桜島も雨でイマイチ景色が見えませんでしたwww

何度リベンジしても、訪れる度に必ず雨に降られる九州ですが、今回も「長崎は今日も雨だった~♪」でございました。(←このギャグが言いたかったwww)

★★★この記事でご紹介したのは★★★
西海国立公園 九十九島水族館 海きらら
〒858-0922 長崎県佐世保市鹿子前町1008

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. おはようございます。。

    五島うどんというのがあるんですね^^
    私的には『あごだし』というワードを聞いただけで、そりゃ美味いでしょ~という感じです^^
    もしかすると長崎ですから、お出汁に使うトビウオが、安価でふんだんに使えるのかもしれないですね。。
    高田社長は、サッカーのファーレン長崎の社長になってから、いろいろ成功されているのはニュースなどで知ってはいるのですが、随分地元で、幅広くご活躍の様子なんですね。。良くも悪くも自身が現場の最前線に立ち、感覚を肌でとらえることができる、稀有な方かと思います。。早い話憎めないキャラで、とにかく応援したくなりますよね♪
    これからも地元長崎の発展のために、尽力されるんでしょうね。。
    イルカのショーは、私の地元の水族館でもみる機会はあるのですが、たしかに水槽は、ちょっと小さめのような気がします。。ただ屋外なので、その分高さは無限大に利用できそうですがww
    赤い船や遊覧船からのステキな景色は、また別の機会ということですね^^ 
    仮にお天気に振られても、もしかしたら、新しいサッカースタジアムも、完成しているかもしれないでしょうし、またいろいろ楽しめると思います~♪

    • コスモ さん、こんばんは。

      「あごだし」すごく美味しかったです~

      うどんとかてんぷらの味は覚えてないけど
      お出汁の香りと味は今でも忘れられません…

      >高田社長は、サッカーのファーレン長崎の社長になってから、

      そうなんです。新しく作るスタジアムは
      Vファーレン長崎のホームになるみたいです。
      有言実行で色々とすごいなと思います。

      >早い話憎めないキャラで、

      ですよね~w
      高田さんのこと嫌いって言ってる人
      あんまり見たことないですよね。
      私も「大好き」ってわけではないですが
      不思議と色々と応援したくなる人です。

      この水族館のある国立公園エリアは
      また改めて行ってみたいです。
      後日記事にもしますが、この後旅行3日目も
      雨で長崎観光全てがボツになったので(爆★)

  2. チビちゃんの、無言のアピール!
    が、、叶わず、残念でしたねw

    船はいろいろと大変ですからね。
    男女7人で有名になった、木更津~川崎のフェリーよく乗りましたが、、荒れてると最悪。。
    念のため、何も食べないのが正解ですよね。。

    ジャパネット、、私はあれ流れると結構真剣に観ますw
    あれで情報GETして、今の冷蔵庫買いましたw

    すみだ水族館行ったことがないので規模がわかりませんが、それと同じ規模でイルカショーとか凄いですね。
    って、私は鴨川シーワールドと葛西臨海水族園しか行ったことがありませんが、、同じくらいなのかな。。

    • たたとあ さん、こんばんは。

      >男女7人で有名になった、木更津~川崎のフェリー

      わ!懐かしいドラマですね!
      同世代にしか分からない話ですよねwww

      橋ができてからはもうフェリーはなくなったのかな…
      湾の入口に近いから、海の流れが速そうですよね。

      >ジャパネット、、私はあれ流れると結構真剣に観ますw

      ですよね。
      私もついうっかり見てしまうと
      腰を落ち着けて見入ってしまうタイプですwww

      「九十九島水族館」は規模的には
      「鴨川シーワールド」や「葛西臨海水族園」には
      遠く及ばないです。(が、とても楽しい水族館です。)

      「鴨川シーワールド」は、
      まだ行ったことないですが一度行ってみたい場所です♪
      (シャチが大好きなので♪)

  3. こんにちは^^
    九十九島水族館、行ってみたいな~
    すっごい興味アリです!
    でも、遠いなあ・・・

    ジャパネットたかたさんは急成長して凄い会社ですね。
    クルーズ船「MSCスプレンディダ」をチャーターして、
    今月2度も室蘭港に寄港しましたよ。
    何でも本格的にクルーズ商品を販売するのだとか・・・
    ちょっと想像外の企画、
    でもそれがここまで成長した会社だからこそ 
    なのかもしれませんね^^

    • よんだーさん、こんばんは!

      北海道から長崎、遠いですよね~。

      北海道は、野生の動物や海の生き物を
      たくさん見られるので羨ましいです。
      (私たちは人工的に集められ
      飼育された動物しか見られないので)

      ジャパネットたかたは
      クルーズの船旅を販売するのですか?

      客層には高齢者が多いので
      案外「行ってみようかな」って人が
      いるかもしれませんね。

      でも、電化製品や生活用品以外の分野に
      進出するとは驚きです。
      チャレンジ精神が旺盛ですごいですよね。