こどもと歩く大阪散歩ノート

11月最後の三連休、ここ大阪は、とっても暖かく
抜けるような青空の、すばらしいお天気に恵まれました。

昨日、梅田にお買い物がてら、近場の『扇町公園』という
大阪・天満地区にある公園まで出かけてきました。

公園内の木々が赤や黄色に色づき、紅葉真っ盛りで
おかげさまで、近場でプチ紅葉見物ができましたよ。

大阪市内は、今が紅葉のピークのようです♪

子連れだったので、ちょっとバタバタな扇町滞在でしたが
大阪滞在に便利な、穴場なホテルもいくつか発見したので
シリーズ化して、追々ご紹介していきたいと思います。

まず、今日取り上げるのは、天満・扇町と梅田の位置関係や
ネットで予約ができる、主要な宿泊施設について、です。

『扇町・天満』地区という街は、大阪市北区にあり
JR天満駅は、大阪の中心・JR大阪駅の一駅隣にあります。

テレビや大阪のガイドブックでよく取り上げられている
日本一長い商店街『天神橋筋商店街』を、はさんで
東側にJR環状線『天満』駅、西側に地下鉄『扇町』駅
そして、その中間地点に、阪神高速の「扇町・出入り口」
みたいな感じで、狭い空間に色んなものが、ゴチャ~ッとあり
都会と下町が混在している、いかにも大阪らしい街なんです。

USJへのアクセスは、意外に超便利で
JR大阪環状線・天満駅からJR桜島まで、乗り換えなしで20分。

しかも、片道180円とリーズナブル♪

もしも、旅行帰りの乗り物が新幹線で、チケットをお持ちなら
お持ちの乗車券で、JR天満から新大阪駅まで無料で移動できますよ。
(大阪市内から新大阪までは無料なんです。)

そして、西側の扇町地区からは、JR大阪・梅田地区まで
大人の足なら、扇町公園辺りから15分位で、到着します。

ただ、小さな子供を伴って歩くには、ちょっと中途半端な距離で
微妙に時間がかかっちゃうので
お子さんがおられる場合は、大阪市営バスの利用が便利です。

私と子供も先日、公園から梅田までバスを利用しました♪

(ちなみに一昔前、子供がまだいない時、梅田に勤めていた時
私はよく、地下鉄の終電を逃して、JR天満まで歩きました(笑)。

東梅田地区の南の方で飲み会などがあると、JR大阪駅に行くより
むしろ、天満に向かった方が早い場合があるんですよね。

JRって、夜中の0時を過ぎても電車あるので、すごく助かるんです。)

先日、扇町公園の丘の上から撮った、写真をみていただくと
なんとなくの位置関係と、距離感が分かりやすいと思うんですが
梅田の象徴の一つ、ヘップ・ファイブの赤い観覧車が
すぐそこに見えるんですよね。
(西向きなので、逆光で、見えづらいかも・・・。すみません(汗)。)

こんな感じで、大阪・梅田まで一駅だけど、歩けないこともない
という、便利なのか便利でないのか微妙な感じが敬遠されてか
天満・扇町は、地元の人や、大阪に土地勘のある人以外は
あまり宿泊地には選ばない、都会の中にぽっかりある穴場なんです。

ホテルの宿泊料は、大阪市北区にあっては、割とリーズナブルで
究極にお安い、古い旅館タイプのお宿なら
2~3,000円位で、宿泊できたりすることもあるんです。

⇒ 大阪市北区・天満・扇町周辺の
リーズナブルなホテルの宿泊プラン一例はこちらです。

まぁ、そこまで安い宿じゃなくても・・・と言う場合は
天満側には、アパ・ホテルが、そして
扇町から梅田に至る道には、『東急イン』、『KKR大阪』など
有名どころの、ビジネス・ホテルやシティ・ホテルがあるので

USJ訪問と大阪市内観光を兼ねたいんだけど
できるだけリーズナブルで、大阪っぽい雰囲気を満喫したい、という方には
知る人ぞ知る、超お勧めスポットだよなぁ、と、大阪市民の私は考えています。

USJで疲れた翌日は、天神橋筋商店街をブラブラしてもよし
お子さんがいるなら、無料で遊べる扇町公園でのんびりしたり
関西テレビ内の『キッズ・プラザ』で、遊んだりできますし
元気が残っているなら、梅田に繰り出すのもよいかも・・・

とにかく、工夫次第で、とってもリーズナブルに
大阪を思う存分、満喫できるのが、天満・扇町地区の魅力ですね♪

★【大阪市北区・天満&扇町】からのアクセス───────★

USJへは     ・・・  JR天満で約15~20分
JR新大阪駅へは  ・・・  JR天満からJRで5~10分
梅田(大阪)へは  ・・・ JR天満からJRで1駅・約2分
          ・・・ 扇町から徒歩15分
          ・・・ 扇町から市バス・約10分

──────────────────────────────

⇒ 天満・扇町のホテル@楽天トラベルはこちら

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。