こどもと歩く大阪散歩ノート
no

『くいだおれ太郎』で有名な、道頓堀『中座くいだおれビル』が
香港の投資ファンドに買収されたそうで、今朝ニュースで特集していました。

冗談気味に、中国に爆買いされた、とか言ってましたが
どうなんでしょうね。

大阪の人ならご存知のように、『中座くいだおれビル』は
道頓堀のど真ん中という、超恵まれた立地でありながら
ビル内はたいてい閑散としていて、あまり繁盛していませんでした。

香港の投資ファンドは、道頓堀の人通りと、くいだおれビルの中の客入りが
全然むすびついていないことに、いち早く気づいて買収したそうで
爆買いじゃなくて、活用できていない場所を活用しようと行動した
むしろ、先見の明と行動力のある企業なんじゃないでしょうか。

投資ファンドの名前は
『香港・ダイナスティ・ホールディング・インターナショナル』

買収価格は、約100億円。

『くいだおれ太郎』の使用権も、同社に移るそうです。

実は『くいだおれ太郎』は、海外観光客への知名度は意外に低く
インタビューでも、『かに道楽』は知っているけど
『くいだおれ太郎』は知らない、という外国人観光客が多かったです。

そんな背景があって、今後は、外国人観光客を呼び込めるようなビルに
変えていきたいそうで、一市民として、今後の展開が楽しみです。


くいだおれ波乱万丈記 [ 柿木道子 ]

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。