こどもと歩く大阪散歩ノート
no


洋菓子の『モロゾフ』で売っている、プリンの容器が
大阪の家庭には必ず一つはある、という特集を、週末のTVで見ました。

思わず、え~っ?と思っちゃいました。

何がえ~っ?なのかというと、「大阪の家庭には」というくだり。

「全国の家庭には」、じゃないの~?

日本全国どこのご家庭にも、モロゾフのプリンのガラス瓶があるのかと
わたくし、そう思って生きてきましたが、大阪限定なんですか?

神戸や京都の人も、モロゾフのガラス瓶、家にない?

いや~。
天動説から地動説、ぐらいの驚きです(笑)

うちでは、ある時は蒸し物の容器、またある時は
おかずがちょこっと残った時の、タッパー代わり
そして、子供の友達が大挙して押し寄せた時の
お茶のコップ代わりに、と八面六臂の活躍を見せてくれる
神容器です。(紙容器じゃなくて、神容器ね(笑))

↓我が家の、モロゾフのプリン瓶

ちなみに、我が家独特な使い方としては
ガラス瓶の煮沸が事前に必要な、手作りジャムや
ちょっとした保存食の、容器として使ったりします。

広口だから、作ったものを入れやすいんですよね。

元々タダの容器だから、気兼ねなくおすそ分けできるし
おすそ分けされた人も、「入れ物返さなきゃ」なんて気遣いが不要。

傷がいったり、古くて変色してしまった瓶は
熱帯魚の赤ちゃんの卵の、隔離スペースにしたりしてますし
水耕栽培やハイドロカルチャー、サボテンの鉢にも使えます。
(瓶が分厚いので、水量が少なくても水温が安定するんです)

小さい方の瓶は、ビーズなどの入れ物にも使ってます。

まさに、万能の【神グッズ】です。

今流行りの、『メイソンジャー』もびっくりの優秀さですよ。
(メイソンジャーをご存じない方は、一番下の方で力説してますので
もしよかったら、最後まで読み進んでください。)

 ↓昔はなかったんですが、今は専用の蓋も売ってます。 

もし活用したことのない人がおられたら、一度ぜひ!

モロゾフのプリンを、自宅で食べる機会があったら
りんママに騙されたと思って、容器を捨てずにとっておいてくださいね。

★★★

で、余談ながら、我が愛すべき「メイソンジャー」について

「メイソンジャー」とは、端的に言うと「ガラス瓶」です。

(端的に言い過ぎか・・・?(笑))

アメリカで、すごく流行っているらしいのですが
日本ではまだ、だれでも知ってる有名グッズではなく
雑貨好きの人が、集めてるに過ぎない商品です。

でも、先日ネットニュースで見たのですが、日本でも
2015年あたり、ブレイクするかもしれないらしいんですよ。


ボール メイソンジャー【楽天市場】

ジャムとかピクルスとか、保存食を作るのが好きな人とか
キッチンを、オシャレな雑貨でトータル・コーデしたい人には
すごく魅力的な雑貨なんですよね~。

私は、上記の2つのタイプの両方に当てはまる人なので
 一つ買ったら、もっとあれこれ集めたい、という罠にはまってしまい
楽天スーパーセールなどの時に、少しづつ買い足していってます。

ブレイクしたらうれしいけど、ブレイクしすぎたら
品薄になるので困る、という、何とも複雑な気持ちでいます(笑)

保存容器、としてだけでなく、スムージーやアイスコーヒーなど
飲み物を入れておいて、そのまま飲める
という、便利さも人気の秘密のようですね。


メイソンジャー ドリンクボトル【楽天市場】

街のオシャレな雑貨屋さんなどにも置いてありますので
見かけたら 、「あぁ、これが、りんママが熱く語ってたやつかぁ~」と
一度手に取って、見てくださいね。

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。