こどもと歩く大阪散歩ノート

先週の『大阪国際女子マラソン』を、道路で観戦した
日記を、レース翌日の月曜に書こうと思っていたら
子供の怪我やら何やらで、書きそびれてしまいました。

子連れで、観戦するポイントを、探しておられる方が
ネットの検索で、訪問してくださっていたので
旬じゃない話題で恐縮ですが、来年のために記事にさせて下さい♪

今年は、ちょっと足を延ばして
いつもと違う場所で、見ることにしました。

大阪市生野区の、勝山通りにある『御勝山(おかちやま)』
という、かつて『古墳』が、あったとされる場所です。

(御勝山古墳についての記事はコチラ
『『大阪国際女子マラソン』のコースは、『真田丸』をはじめとした大坂・冬の陣&夏の陣の史跡を疾走していくので必見♪』

平坦で、一直線な、スピード・コースが続く大阪市内にあっては
ほんのり、ちょっとだけ、ビミョ~に、丘(坂?)になっている場所です。

↓道路が、上り坂になっているのが、分かるでしょうか?

丁度、坂の頂上地点で、スタッフの女の子が
11キロ地点の、プラカードを持って、スタンバイ。

先頭の、ガメラ選手と重友選手が、颯爽と駆け抜けてゆきました。

ちょっと時間が絶つと、ハーフマラソンの選手と
フルマラソンの選手が、すれ違うようになります。

ハーフ・マラソンの人が、フル・マラソンの人と
大声でエールを送りあう、心温まる場面があったり
見ていて感動することも、しばしば・・・

テレビで見てる方は、こんなに人が走っている場面を
見たことないかもですね。

一見すごい人数ですが、この後、もっとすごい人数になるんですよ。

道路は、完全に横断できなくなるので
道路を横断したい一般の人は、歩道橋を使えますが

自転車で観戦にこられる方は、注意が必要です。
(自分が帰る方向の道路側に、自転車を止めて
歩道橋を使って、徒歩で移動するのがベスト)
歩道橋に力技で、自転車を担いで登ろうとして
警備員に止められている人が、数多く見かけられました。
ちなみに、歩道橋の上で立ち止まるのも禁止です。
私は、写真を撮るのに立ち止まって
警備員さんに、優しく注意されました(笑)


お子さんは、観戦には、すぐに飽きちゃうかもですが
トミカが好きなお子さんなら、(最初は)絶対喜びますよ。

テレビ中継車や、白バイ、パトカーはもちろん
コペンなどの、ダイハツの車が、ここぞとばかりに大集合です。

(ちなみに、写真の赤いコペンは、なんと『審判車』(笑))

ハイパー・レスキューが、好きなお子さんなら
上空をホバリングする、大阪市消防局の
赤いヘリコプターに大喜びします。(うちの子のことですが・・・(笑))

この『御勝山古墳』のある、勝山通り周辺は
道路を挟んで、両方に公園があるので
子連れで見るのには、なかなか良い場所でしたよ。

(トイレはないので、あまり長居はできませんが・・・)

道路も一本道で、マラソン選手も見えやすいですし
お子さんと、広めの歩道でゆったり観戦したい方は
よかったら、参考にしてくださいね。

──────────────────────────
【大阪国際女子マラソン・選手村の情報】
大阪市中央区の『ホテルニューオータニ大阪』

大阪城の観光や、大阪城ホールでの、コンサート観劇に便利で

【USJ】にも、JR環状線で便利にいける、ホテルです。

ホテルニューオータニ大阪【楽天トラベル】

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。