こどもと歩く大阪散歩ノート
全国9か所のかんぽの宿が、この8月末で営業を終了する

というニュースがありましたね。

関西での閉鎖対象は、三重県の熊野と、和歌山県の白浜。

来客数低迷による収益悪化が原因らしいんですが
白浜のかんぽの宿って、すごく人気で
なかなか予約がとれなかったという記憶があるんですが
最近になって、状況が変わったんでしょうか。

で、大阪にかんぽの宿ってあったっけ?と思って調べたら
な、な、なんと、富田林市にありました。

富田林は、特に有名観光地という訳でもなく
大阪郊外のベッド・タウン、というイメージが強いので
富田林で『かんぽの宿』って、地元の私も知らなかったし
ものすごく意外でした。

このお宿、丁度今の冬の時期は、かに料理が名物だそうで
「えっ?富田林でカニが名物って、どうゆうコト?」って感じなんですが
この企画が始まってから11年も経つ、人気プランのようなんです。

この時期、大阪の人にとって「カニ」というと、京都・兵庫や北陸など
日本海沿いの地域への旅行が、スタンダードだと思うのですが

一体、富田林の宿に、どういう層からのニーズがあるんだろうと思って
いろいろ口コミをあたってみたら、大阪市内や大阪府内など
地元の人に人気で、毎年のリピーターもいることが分かりました。

つまり、なかなか遠方まで、泊りがけでカニを食べに行くための時間が取れない
大阪市内(府内)の人が、日帰りプランで訪れたり
短いながらも家族サービスの週末を楽しみたい人に、人気の宿なんです。

確かに、大阪市内から30分程の場所にある、温泉付きのかんぽの宿なら
仕事が終わった金曜や土曜の晩からでも、宿に直行できますし
翌週の月曜の仕事始めに、ひどい疲れが残るということもなさそうです。

標高280mの場所に位置する展望室の窓からは
大阪の景色が一望でき、天気のよい日は関西国際空港や
明石海峡大橋まで見渡せることもあるんだとか。

しかも温泉は天然温泉で、露天風呂は
金剛山や葛城山などの山並みが一望できるスポットになってます。

名物企画『かにがいっぱいプラン』は、3月31日まで。

かに大満足! 『かにがいっぱいプラン』
かんぽの宿 富田林【楽天市場】

秋は、松茸づくし料理が自慢のプランもあるそうで
紅葉の季節のドライブ旅行などに、よいですね。

夏は、おそらくPLの大花火大会の時期には
予約の取りにくい、大人気の宿になるんだと思います。

しかし、うちの近場に、こんなよい宿があったとは~。

もっと早くに知ってたら、今シーズンにカニ食べに行けたのに~
と思っちゃいました。

収益悪化で閉鎖されてしまわないように、
折に触れ、個人的に宣伝せねば~(笑)


⇒かんぽの宿 富田林の詳細はこちら

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。