こどもと歩く大阪散歩ノート

12月下旬に木星と土星が大接近するということで、最近報道されていますね。

最接近は12月20~21日にかけてらしいんですが、その前後頃でも2つの星が近づいているというので、なんとか見たいと思っていたのですが…。

夕暮れ時から西方向に見えるらしいんですが、まだ一度も見ることができずにいます。

理由は、西方向は明るすぎて月以外の星が全く見えないからwww

IMG_20201218_190850

星の写真が撮れなかったので、うちのブログでは何度も登場している光景ですが、夜の肥後橋の写真でもご覧くださいw

今日の夜7時前後、肥後橋の田簑橋の上から西方向です。

西に沈みゆく三日月がとてもきれいでした。

完全に日が沈んだ時にはもう、木星と土星も西に沈んでいく時なんだそうで、こりゃもう山の上とか建物のない平野部位でしか見えないかもな。

ビジネス街だと、電気の明るさとビルの高さで絶対に西方向の空が見えないです。

最近日暮れ時は、肥後橋にいることが多いので今回の大接近はあきらめるしかないのか…。

IMG_20201218_191430

ちなみに視る角度的に2つの星が1度前後の距離に見える接近なら20年に一度なので、今回ダメでもまた次回にでもと思うんですが。

今回一番接近して見える時は、木星と土星の間隔が0.1度ほどになるそうで、ここまでの大接近はなんと397年ぶり。

25日位までは、木星と土星の間隔が0.5度以内の距離で見えてるそうなので、何とか見たいな~。

(↓そして東方向の空も全く星見えずwww)

IMG_20201218_191125

ところでこの木星と土星の大接近については、占星術とかスピリチュアル系のお話が好きな人の間では、かなり前から違う意味で話題になってました。

ちょっと説明を端折って、ぎゅっとコンパクトに説明すると…。

木星と土星がお空で接近して見えるのは20年に1回なのですが、占星術のホロスコープ上で言うところの水瓶座のエリア(ハウス)上で木星と土星が接近するのは約240年ぶりなんです。

そんな240年に一度の時代の節目がやってくるということで、ちょっとした話題になっていました。

時代の節目というのはエネルギーの変化の時でもあるので、良くも悪くも印象的な出来事が多いそうで、それでスピ系の人たちの間で話題になってました。

まぁ確かに、コロナも歴史に残る出来事ですし、アメリカ大統領選がこんな妙なことになってるのも後世まで語り継がれそうですしね。

(↓写真を撮り終えて帰る頃には、さっきまでビルの左上にあった月は丁度ビルの真上に移動してました。意外と動きが早くてびっくりw)

IMG_20201218_191910

説明を端折りすぎてちょっと分かりにくいかもしれず、申し訳ないですが…。

木星と土星が接近して見えるのは、もうしばらく猶予があるみたいなので、ご興味ある方は日暮れ時に西の空を見上げて探してみてください。

今年はコロナ関連で色々とありましたが…。

数百年ぶりのエネルギーを携えてやってくる新しい年もどんな年になるかは分かりませんが、気持ちよくお迎えしたいものですね♪

●oo○ooo●  最後まで読んで下さりありがとうございます。  ●ooo○oo●
この記事が何かのお役に立てたら幸いです!

  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

  1. 木星と土星の最接近…そのようなことが話題になっていたのですね。
    子供のころだったら、わくわくしそうなことですよね。
    望遠鏡買ってって♪

    最近は、コロナコロナ、、ってテレビで同じことばかりやってるので、、何も見てなくて、結構世間知らずになってるかも(* ´艸`)
    夕暮れ時の西方向…ん~、ここでも見れないな、、明るすぎて。。
    東方向だったら暗いんですけどねw

    • たたとあさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      木星と土星の最接近は
      テレビではあまり取り上げられてませんね。
      はやぶさ2も話題になってますし
      この機会に宇宙の話題も報道してほしいんですが…。
      とにかく明るい気持ちになる
      ニュースが見たいですね。

      西方向は、そちらの方でも明るいんですね。
      明るいとなかなか星が見えないですよね…。

  2. こんにちは。。

    約400年ぶりの木星土星大接近の様子、可能なら拝みたいものですね(^o^)
    0.1度~0.5度、なんか数値にすると、ほとんど差はなさそうですけれど、これが天体の話ともなれば、この微妙な差が大きな距離になるのでしょうから。。
    スピリチュアル的な見方だと、エネルギーの変化のときとなるのですか。。
    世界情勢や疫学的など、さまざまなパワーバランスも、もしかしたら変化のきっかけになるかもですね。。
    ただ、それよりも目の前の問題は、夜の街が明るすぎて、肝心のお星さまが判別できないことのようでw

    • コスモさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      木星も土星も、星自体とても大きいので
      エネルギー的に地球への影響が大きいそうです。(占星術上では)
      約400年前の最接近では
      太陽がまだ上っている時だったので
      肉眼では観察できなかったらしいのですが
      今回は地上の電気が明るすぎて観察できないという…w

      これからの時代は、子供達の世代が
      幸せに暮らせるような変化が訪れてほしいです♪

  3. こんにちは。。コメありがとうございました(^-^)

    なんとか第一希望が叶う結果となったようです♪
    娘がフルートが好きなのか、それとも家内に気をつかったのか、はたまた楽器をウチで買う必要がないことを考えたのかは定かではないのですが、これで2年間おつきあいするはずですから、頑張って欲しいです。。

    打楽器が人気ない・・・、いえ、家内の意見なので、正直状況はよくわからないです。。
    タンバリンのようなものだけではなく、まずはパーカッションやドラム、もしかしたらマリンバや鉄きんあたりだって打楽器というのかもしれませんし・・・、その範囲だって、私もよくわかりませんしm(_ _)m

    • コスモさん、こんにちは。

      楽器も買うと高いですからね…。
      せっかくやるなら第一希望の楽器の方が
      テンション上がりますしね♪
      娘さんは楽譜が読めるので
      色々と有利でよかったですよね。

      打楽器、確かにパーカッション隊、
      という大きなくくりで思い出してみると
      女子にはシンバルとか大太鼓とか人気なかったですwww

  4. おはようございます。。コメありがとうございました(#^^#)

    他さんはわからないのですが、500円と3000円とは、けっこうな違いです(^^♪
    このときは、一人1000円の、ウチにとってはかなり贅沢なお弁当を買いました。。
    今やテイクアウト対応をしないと、お店を継続していくのが難しい時代、、よもやよもやです。。。

    無観客試合、たしかに音でたのしめましたね(/・ω・)/
    個人的にはやはり、巨人の岡本選手の、特にホームランのときの打球音・・・、やっぱりあの人、スゴイんだと感心したものです^^

    • コスモさん、こんにちは!

      丁度3人だから
      1人あたり千円だったんですね。
      うちも千円の弁当は
      なかなか食卓には出てこないですwww

      巨人の4番はちゃんと4番の働きを
      してくれるからすごいですよね。
      岡本選手は今年前半特に勢いが凄かったので
      確かに無観客の時は存在感が際立ってたでしょうね。

  5. おはようございます。。コメあうりがとうございました(^o^)

    スポーツクラブは、新型コロナ流行の初期で、複数施設でクラスターになりましたので、どうしても、その“ひとくくり”を対象に、恐怖を感じてしまいます(>_<)
    むしろ最近はあまり聞かれないようですけれど、それがいったい、どういうことなのかもよくわからず(^o^)

    最近の感染者数をみると、この当時の数値は、はるかに小さいのですが、とはいえ今は、あの時よりも落ち着いてうけとめていて・・・、こういうのが慣れなのでしょうかねぇ(汗。。

    • コスモさん、こんにちは。

      そういえば最近、夜の街関連ばっかりで
      スポーツクラブは話題に出なくなりましたね。
      うちの近所のスポーツクラブでも
      運動してる人達がガラス張り越しに見えます。
      スイミングスクールも通常通り行われてますし…。

      感染者の数がゼロ一個ふえたのに
      世間が慣れてしまったのはとても残念ですね…。