GW最後の日、黄色いイペーの花が満開の、大阪市天王寺区・一心寺さんにお参りに行ってきました。

私が訪れた日には、満開を過ぎて花が散り始めだったのですが、それでも鮮やかでインパクトのある光景を見せてもらうことができました。

スポンサーリンク

イペーとは?

一心寺さんのイペー紹介のプレートを引用させていただくと、イペーは南米原産の広葉樹。

ブラジルの国花で、国旗の色の一つにある黄色は、この「イペー・アマレーロ(黄色いイペー)」の象徴なんだそうです。

海外では「タベブイア」や「パオロぺ」とばれることもあるようで、花の色も黄色だけでなく、ピンクのものもあるんだとか。

沖縄では戦後から親しまれてきたようで、丁度3月位の卒業・入学シーズンに咲く花として定着しているようですね。

ネット情報では、近年、宮崎や鹿児島など、九州南部でも積極的に、緑化樹として育てられているそうです。

日本での分布は現在、関東南部が北限のようで、本州では沖縄から遅れること約2か月、4月末から5月初旬にかけて開花します。

本来、桜のように花だけが咲いて、散った後に葉が出てくるそうで、私が見た時はすでに葉が出始めていました。

このGWに、東京ディズニー・シーでも咲いているという記事や写真を、ネットで見かけましたので、関西はもうお花が終わりかけなのですが、関東の方はもう少し見頃かもしれませんね♪

このイペー、和名で「コガネノウゼン」と呼ばれているように、ノウゼンカズラ科のお花なのですが、確かにお花の形や、一か所にまとまって咲くところが、ノウゼンカズラにそっくりです。

散っているお花を持ってみると、私の手のひらと同じ位大きなお花で、けっこう大きいことが分かります。

イペーが咲いている場所は?

一番分かりやすいのは、一心寺の外の国道25号線(四天王寺七坂の逢坂)沿いの外壁沿いを歩いてみることです。

木の高さが10~15メートルはあるので、すぐに見つけることができます♪

(逢阪についての過去記事はコチラ:『逢坂』を歩いて高低差を検証していたら、今年、大阪初お目見えの観光周遊バス『大阪ワンダーループ』に遭遇

東方面の光景はこちら↓

西方面の光景はこちら↓

西に向かって下り斜面になっているからか、日当たりの良い西にある木ほど、花がたくさん元気に咲いていて、「やっぱり南国のお花なんだなぁ~」と実感しました。

西側の木のお花があまりに美しかったので、お寺の中からも撮影させていただきました。

私が訪れた時は、お花が散りかけだったので、若干寂しい感じですが、満開だとさぞかし壮観だったろうと思います。

余談ですが、通天閣の時計って・・・

写真を撮影中、ファインダーを覗いていて「おやっ?」と思いました。

「通天閣の時計って、あんな光ってたっけ・・・?」と違和感を感じたのですが、去年の冬にネオンのリニューアル工事をして、その際に時計も変わったのでしょうか?

情報がうろ覚えで自信がなかったので、帰宅してから調べたら、この冬の大改修で、約60年間使われてきたアナログ式の大時計を、LEDビジョンの時計にリニューアルしたんだとか。

(参考:通天閣の大時計、LEDビジョンにリニューアル 2月10日から点灯

ということで、今年2017年の2月10日(ツーテンのごろ合わせ(笑))に、リニューアルが完了しお披露目されたばかりの時計だそうです。

突然アナログ時計に変身(驚)

よく見てると、デジタル時計になったり、アナログ時計になったり、模様が浮き出たりして、今風感が半端ないのですが、私は昔のアナログ時計のままでいてほしかったです。

この大時計、どうして東向きにだけついているのか、とかは諸説あってハッキリしないのですが、天王寺のある東向き方面の方が人が多いからでしょうね、多分。(ほんまかいなw)

西や南北の向きに付けても見てくれる人が東よりも圧倒的に少ないし、「HITACHI」の電光板が東に出てるので、日立の宣伝にもなりますし。

でも、どうせここまで今風に改修するなら、梅田の大阪マルビルみたいに時計や天気予報が360度グルグル回るようにしたらよかったのにと思ったりwww

というかこの時計、私は今回初めて見たわけですが、パッと見て違和感を感じるということは、意識はしてなかったけど、昔の時計をなんとなくトータル的な風景として覚えていて、自然に慣れ親しんでたんだな~と実感しました。

一心寺の今後のお花の予定は?

一心寺のジャカランダ(2016年)

5月中旬には、「ハンカチの木」が開花するのですが、今日見たらまだお花はありませんでした。

それから、6月には私の大本命、「ジャカランダ」が開花します。

(過去記事:大阪市天王寺区『一心寺』のジャカランダと、スペイン風邪の慰霊碑

イペーは、もう少しだけ見ることができそうですが、明日からお天気が下り坂みたいなので、今回の雨で散ってしまうかもしれませんね。

なので、今年ちょっとでもいいから見てみたい!という方は、お急ぎ下さい。

一心寺さんで咲くお花の開花状況については、公式ページで公開されていますので、ご興味のある方は、事前に情報を見てからお出かけ下さいね。

 

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。