こどもと歩く大阪散歩ノート

『あべのハルカス』については、今年に入ってから何回かお伝えしていますが、昨日ついに、最終的な高さとなる300メートルに到達したそうです。

実は数日前から、「なんとなく前よりも、急にビルが、かさが増えたというか高くなった気が…」と、ベランダで洗濯物を干しながらあべのハルカスを見ていたのですが、やはり…。

↓ちなみに5月にうちの実家から見たハルカス

o0350022011985992672

(その時のブログ記事はコチラ→「金環日食2012@大阪。次回は大阪ではいつ?そして前回1730年の様子は?」

↓8月のお盆に四天王寺さんから見たハルカス

o0400030012138312023

この頃は、5月も8月もたいして変化がないように感じていたんですが…。

今日うちのベランダから撮影したハルカスはコチラ↓

o0308040012164297792

前の2枚と同じところで撮影したものじゃないから比較しづらいですね(汗)でも、高くなってるのは確かです。

今度実家に行って、同じ場所から撮影して写真差し替えますね。

スポンサーリンク

旧・阿倍野近鉄百貨店の屋上遊園地の思い出

このビル、2010年から着工が始まりまして、建設開始から今で2年。

取り壊しの為閉園する旧阿倍野近鉄の屋上遊園地と、3歳のチビが泣きながら最後にお別れしたのが、忘れもしない2009年。

四天王寺さんにお参りに行ったら必ず屋上遊園地で遊びつくして、下のフロアでご飯を食べて、さらにその下のおもちゃ売り場でじぃじばぁばにおもちゃをねだって…。

最後はタクシーの中でおもちゃを抱きしめて満足げに眠る、という定番が永遠に続くとチビは思っていたのだと思いますが、まさかのデパート取り壊し。

当時チビはまだ小さくて、「もうここに来るのは最後だからね。遊んでくれてありがとうって言ってバイバイしようね♪」と言っても、ちゃんと理解できなくて…。

規模は小さいし昭和の雰囲気が漂う古い屋上遊園地でしたが、うちから一番近い遊園地で、3歳の子供が楽しむには充分すぎる施設でした。

o0400030012163991846

ちなみに、完成は今から更に2年後の2014年予定だそうです。

これだけの高さ(300m)のビルを作るには、4年という長い歳月がかかるんですね。

最初はハルカスを見るたびに、チビの泣き顔を思い出して胸が痛んだものですが、今はチビ自体が、阿倍野近鉄の屋上遊園地が大好きでいっぱい遊んだことを完全に失念しています(笑)。

このビルを見ていると、チビと共に育ってきた長い(けどあっという間の)時間の流れを感じます。

そういえば、中国で838mのビルを2カ月で建設するという話がありましたが(笑)、あれはどうなったんでしょう?

一日に5階づつ作ったら、2ヶ月で完成するという施工業者の計算らしいのですが…。

私は建設に関してはど素人ですが、1階から5階分作る時間と、100階から5階分作る時間が同じとはとうてい思えないのですが…。

鉄骨とか材料を上に上げる時間だとか、作業員全員が毎朝上に上がる時間とかまでちゃんと計算しているのか甚だ疑問です(笑)。

(後日追記・2018年3月17日:838mのビルを2か月で建てる計画は、その後、手続きの不備が原因で計画は中断され、現在はお魚の養殖池になっているそうですw)

最後に話しが脱線しちゃいましたが、今後も「あべのハルカス」の出来上がり具合は、折に触れ紹介していきたいと思います♪♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

この記事へのコメントはありません。