こどもと歩く大阪散歩ノート

先日の「『レゴ』で作った世界遺産展@堂島リバーフォーラム(その1)」の続きです。

展示場には、世界遺産以外の作品もたくさんあり、どれもとっても素敵でした。

今日はそちらのレビューと、参加型イベントのお話です。

(この記事は、ブログ統合の際、写真等若干の加筆修正をくわえました。)

スポンサーリンク

世界遺産以外の展示物

↓ 『展望ハウスと車輪をつけたホーリー・ピープル』 作:ロドニー・アラン・グリーンブラット

o0300040012157703662

↓ 『ユネスくん』 作:デビルロボッツ

o0292040012157703661

↓ 『ピサとおでんくん』 作:リリーフランキー

o0283040012157703660

大きな作品は、他にもたくさんあったのですが、一部しか紹介できなくて残念です。

o0400029112157739426

すごく遊び心があって素敵だったのは、一つ一つの作品にスポンサーがついているのですが、レゴの人形がスポンサーの旗を持っているのです。

↓ スポンサーの人形たち・大集合の図♪

o0400016512156154255

ギャラリー2Fのトイレ前のイス。展覧会場以外のところもしっかり演出されていてステキでした♪

o0400030012156137141

2Fにカフェがあって、レゴのディスプレイがあります、と受付で教えてもらったのですが、カフェを見つけられずにトイレだけ行って帰ってきました。残念…。

会場の隅々まで遊び心がいっぱいで、どこも一切手を抜いていない素晴らしいイベントでした。

これで入場料が、子供100円、大人300円なのだから驚きの一言です。

チビには、大人になっても今のまま、遊び心&想像力&創造力を忘れないでいてほしい…。

年齢的に、だんだんゲーム遊びの方に興味を持ち出してきましたが、これからも遊び心を大切にして想像力を膨らましてどんどんレゴで遊んでほしいな~と思います。

『水の都・大阪の水辺をみんなで作ろう』に参加しました。

さて、素敵な作品を見学した後は、『水の都・大阪の水辺をみんなで作ろう』という参加型イベント会場に向かいます。

レゴ展の記事を書いているみなさんのブログを拝見すると、土日は行列ができるほど大盛況だったらしいのですが、私たちは平日だったのでとてもすいていました。

入り口を入って、まずは「わぁ~、バズとウッディだ~」と作品に走りよったのですが、会場右手にどんどん進む行列を発見。

o0300040012157712141

丁度イベントの開始時間だったようで、そのまま行列に合流してイベントエリアに入りました。

o0400030012153442886

所要時間45分で、琵琶湖から大阪湾までの水辺の風景を制作し、思い思いに作られたみんなの作品は会場に展示されます。

青いテーブルの上に真っ白のレゴがいっぱい。

o0400029312156137142

いろんな形のレゴがあるんだね~、とチビ大喜び♪

o0400029812156137148

で、母子で一心不乱に作ったのがこれ。
(左)オカン作
(右)チビ作

o0400030012156138052

ちなみに、オカンのコンセプトは、水辺の神社(発想が貧困(笑))

チビのコンセプトは、釣られるまいとがんばる魚と、釣ってやるという人間の釣竿が対峙する、緊張感あふれる生き物の知恵比べの世界(長いストーリー説明を要約するとそういうコトらしい(笑))。

・・・。

え~っと、「水辺の平和な光景」をテーマに作品を作るよう言われていたと思うんですが…。

いつも回りの空気を読みすぎて全てを無難にまとめようとするオカンと、平和がテーマだとあんなに説明したのに、リアリティあふれる「厳しくシビアな生き物の世界」を追求する、全く空気を読まないチビ。

デコボコ母子のヘンテコリンな作品は、みんなの作品と一緒にまとめて展示されました。

o0400021112156138051

o0400029312156137146

素晴らしい作品をたくさん見て、1時間近くレゴで遊べて、みんなの個性あふれる作品とそのコラボを楽しんで、大満足でイベント会場を後にしました。

その後、道々オカンの元職場とか思い出の場所をチビに紹介しながら、JR大阪までテクテク徒歩(堂島からJR大阪。疲れた…)。

日頃新しいJR大阪駅をじっくり見ることなかったけど、改めて阪急側から見てみたら、ホント変わりましたね~。

o0400030012157974485

その後、梅田に来たらお約束(?)の聖地・ヨドバシカメラ訪問w。

家族サービスは終了で、ここからは地下1階と1階を散策しまくり、オカンの独壇場です。

最後は「はぁ~、疲れた&お腹すいた~」、ということで、いたいけな小学生を串揚食べ放題の店に連れ込むオカン。

o0400030012157974484

今年の夏は、しょっぱなにいろいろあってどんな夏休みになるか先が思いやられましたが、トータル的にはとっても楽しい夏だったように思います。

その昔、離婚して数年は子供と2人でお出かけとか外食って、とても気が引けて(人目が気になって)なかなか出来なかったことを思い出しました。

今は特に人目も気になりませんし、チビのアレルギーも軽くなってきたので、どこでも出かけられるし、外食のお店も選択肢が増えました…。

私のために串揚げを調理してくれるチビを見ながら、この6年のいろんなことを思い起こし、心からの平和と幸せを実感しました♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

  1. レゴってすごいねぇ~!

    過ぎてみればあっという間の夏休みだったね。

    いよいよ学校始まるよぉ~。

    とはいえ私、今年の夏は子供おいて結構
    放浪しちゃったかも(笑)

    • >いよいよ学校始まるよぉ~。

      そうですよね~~。うれしい~~(*>o<*) >とはいえ私、今年の夏は子供おいて結構 放浪しちゃったかも(笑) うちの子も早く、ママがいなくてもかしこくお留守番できるほどしっかりしてほしいわ…。