こどもと歩く大阪散歩ノート
コリドラス ステルバイ

我が家の熱帯魚、コリドラス・ステルバイ。

3年近く共に過ごしてきた大切な家族だったのですが、昨日☆になりました。

前に一緒にいたステルバイがこの世を去り最後の1匹になったので、新しい仲間を3匹迎え入れたところでした。

我が家に来た時は、丁度3匹の新入りと同じ位のミニサイズでした。

コリドラス ステルバイ

 

新入り達とは最初、ビミョ~な距離を保ち孤高の存在となっていましたが、
次第に慣れ、最近は一緒に泳ぎ遊ぶまでになったのに…。

このコリドラスは、うちのチビ助がまだ保育園の時に我が家にやってきました。

小さな手でエサをやりながら、「かわいい♪」と水槽の前に立って眺めていた光景を思い出します。

小さな従弟たちもやってきて水槽の前に張り付いて、水族館での遠足状態になっていたのが懐かしい…。

時が経ち、今やチビ助は、ちょっと屈まなければ水槽が見えないくらい背が伸びましたw。

なんだかんだ考えている内に昨日は落ち込んでしまって、ブログ更新もできませんでした。

暗~いお話ですみません(>.<)。

コリドラスの寿命は長くて、10年近く生きる子もいるそうです。

うちでは3年が最長記録でした。

落ち込んでいる内にも、新入りのチビコリ達は生き続けているので、早く気持ちを切り替えて彼らを大切に育てたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。