こどもと歩く大阪散歩ノート

明日は、『大阪国際女子マラソン・2015』。

我が家の上空で、ヘリコプターが
超低空で、ホバリングを繰り返す日です。

なぜなら、我が地元の道路が
往路も復路も、コースになっているからなんです。

国際大会で走る、マラソン・ランナーを
ほんの、1~2メートルの距離から
直でご覧になったことって、ありますか?

自転車以上、バイク未満、みたいな、猛スピードで
人間が、駆け抜けていくんです。

超、超、超、感動しますよ!

そんな、女子マラソンですが、数年前
慣れ親しんだお馴染みのコースに、若干の変更があり
大阪城内の心臓破りの坂を含めた、高低差23mのコースから
高低差ほぼフラット(9mだそうです)の
高速コースに、生まれ変わりました。

(そうそう♪記事アップ予告ですが
『大阪場内の心臓破りの坂』については
2月位に、アップ予定ですので、お楽しみに♪
(梅林の横なので、梅林の見頃の時に行って来ますね))

中でも、私の地元周辺の道路は、平坦な一直線が続く
超スピード・コース地点です。

↓大阪国際マラソン・高低差

(参考&引用:大阪ハーフマラソン・コースガイド

で、地元の管理人が、独断と偏見で、勝手に見所にしているのは
『今里筋』・『勝山通』・『玉造筋』

この中で、『今里筋』『勝山通』は
親子で観戦しやすい、という点で、おすすめポイント。

特に、『今里筋』から『勝山通』への曲がり角
【大池橋・交差点】は、2方向が見渡せて、おいしいです。
(往路の通過予想時間は、12:45~
復路の通過予想時間は、14:04~)

確か、数年前には、TOKIOの国分くんが
レポーターとして、この交差点に来ていたように記憶しています。

『玉造筋』は、ちょっと歩道が狭い場所があって
観戦ポイントが、偏るんですよね。

子供が飽きてぐずったり、トイレ~と叫んだとき
駆け込む場所も少ないし、目が離せなくて、危ないです。

だから、大人の人だけなら『玉造筋』で見るのも
すいていて、快適ですよ♪
(往路の通過予想時間は、12:50~
復路の通過予想時間は、13:59~)

あと、『勝山通』を中心に、前後の『今里筋』と『玉造筋』の一部は
一粒(?一度?)で二度おいしい、という点で、おすすめポイント。

大阪城からスタートしてきた、ハーフマラソンの市民ランナーと
長居のヤンマースタジアムから、スタートして折り返しに向かう
国際(国内)招待選手がすれ違う、希少な(?)ポイントになります。
(通過予想時間は、12:45~13:06前後の一度っきり。)

マラソンを、個人で楽しむ人たちと
国や企業を背負って、ガチで激走する猛女たちを
同時に見ることができて、なかなか興味深いです。

「いろんなマラソンが、あるんだなぁ、奥が深いよな~」って♪

どっちのマラソンも、見てて感動しますよ~!

(2005.1.25追記:今年、いつもと違う場所で観戦しましたら
丁度、フルマラソンの、ガチのトップ集団と
ハーフマラソンの、ガチのトップ集団が交差する地点でした。

「ハーフ・マラソンの楽しそうな市民ランナー」的な表記をしていますが
実業団の、ガチの人同士がすれ違う地点もある、と、いうことを
誤解のないように、書き添えておきたいと思いました。)

なお、通過予想時間は、あくまでも「予想」で
その時により前後しますので、時間の余裕を持って
観戦してくださいね。

詳しい予想時間は、公式ページの観戦マップを
参考にさせていただきました。
他の地点の、通過予想時間も載っていますので
よかったら、下記リンクページへ行ってみてください。

↓大阪国際マラソン・通過時間予想&観戦マップ

(参考&引用:大阪国際女子マラソン・観戦マップ

ちなみに、どうでもいい『大阪・豆知識』ですが
「筋」というのは、大阪を南北に走る道路
「通」というのは、大阪を東西に走る道路
という、な~んとなくの暗黙の了解が、大阪にはあります。
(例外もありますよ。絶対ではありません。)

なので、テレビ観戦の方は、道路の名前で
「あ~、今、東西(or南北)に走ってるのね~」という
判断の目安にしてもらえれば、と思います。

ちなみに私は、『勝山通』か、『玉造筋』か
どちらか空いている場所で、子供と観戦していると思います。

子供と一緒に、大きな声で「頑張れ~!」って
応援してると、自分は走っていないのに
清清しく、元気な気持ちになれるんですよね。

マラソン観戦、超、おすすめですよ♪

ということで、『大阪国際女子マラソン』独断と偏見の見所、でした♪

ちなみに、大会のセレモニー、記者会見の会場
招待選手の宿泊などの、選手村になっているホテルは
大阪市中央区の『ホテルニューオータニ大阪』。



大阪城の観光や、大阪城ホールでの、コンサート観劇に便利で

【USJ】にも、JR環状線で便利にいける、ホテルです。

ホテルニューオータニ大阪【楽天トラベル】

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。