こどもと歩く大阪散歩ノート

昨日、神戸のポートターミナル港に、アジア最大の客船『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』が入港して、ニュースになっていましたね。

船の全長は350メートル、総トン数が16万8666トン。世界でも最大クラスの客船です。
(写真・引用:神戸新聞『アジア最大の客船初寄港 ファンら歓声、神戸港』

たくさん写真があった中で、この写真をお借りしたのは、右端にもう一隻船が泊まっていて、大きさの対比がしやすいと思ったからなんですが、この右端の白い船も、相当大きな船のはずなんですよね。
(同じ日に入港予定に入っていた、『ぱしふぃっく びいなす』 かな?)

ちなみに、動いてる姿はこちら↓

スポンサーリンク

『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』大阪入港予定(追記:訪問しました)

この『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』、今回、神戸だったので、大阪の人は見に行く時間が取れない人が多かったと思うんですが(私もそうです)。

今年、2016年の6月28日(火)に、大阪・天保山に入港予定になっていますよ♪

12時入港、21時30分出港予定になっているので、平日ですが、会社帰りに、学校帰りに、天保山に立ち寄ってみてはどうでしょう?

私も、しっかり手帳の6月のページに、入港予定を書き込みました♪

(追記:6月28日、天保山を訪問します。午後から夕方にかけて、なるべく急いで記事を更新するつもりでいますので、よければチェックしてみてくださいね)

【6月28日訪問しました!(別窓でオープンします)】
天保山に『クアンタム・オブ・ザ・シーズ』がやってきました!【前編】

4年前に、『クイーン・メリー2』が天保山に入港した時に、 見学に行ったのですが、海遊館(水族館)と同じぐらいの高さがあって、船の大きさに感動したことを忘れることができません。

その、『クイーン・メリー2』よりも大きいんですよね、『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』って。

この動画は、私が2012年に、YOUTUBEにアップした動画です。

天保山から、一旦対岸の桜島まで渡船で渡って、 桜島から天保山に帰る渡船の中から撮影しました。

お天気が悪くて、残念でしたが、天保山が端から端まですっぽり隠れてしまうほどのスケールは、伝わるのではないかな~と思います。

大きさでは、『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』が勝ってますが、上品さでは、『クイーン・メリー2』の方が上です(って、これは人それぞれ、好みの問題なんですが・・・)

船の舳先に、レオナルド・ディカプリオが立ってそうな、そんな佇まいでした(どんな佇まいだよっ(笑))

『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』は、妙にカサ高くて、ひっくり返りそうだし(縁起悪い表現で、すみません)、舳先にディカプリオがいそうな感じが全然しないですwww

2014年に初就航の新しい船なんですが、こういう形が最新の流行りなんでしょうかね~。

私は、どちらかというと、『タイタニック』みたいな、クラッシックな感じの船が好きなんですが、 『クァンタム・オブ・ザ・シーズ』も、有休が取れたら見に行きます!

ともあれ、6月、大きな船が大阪にやってきますので、都合の付く方は、ぜひ見学に行ってみてください♪

【クァンタム・オブ・ザ・シーズ:関連記事】
天保山に『クアンタム・オブ・ザ・シーズ』がやってきました!【前編】
本日、船の動画アリ♪★天保山に『クアンタム・オブ・ザ・シーズ』がやってきました!【中編】
天保山に『クアンタム・オブ・ザ・シーズ』がやってきました!【後編】&2016年後半の天保山・客船寄港予定

【天保山:関連記事】
『ホテル・シーガル てんぽーざん・大阪』周辺情報【日本一・低い山じゃなくなった「天保山」】

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。