こどもと歩く大阪散歩ノート
昨日は、8月8日(土)の淀川花火大会・会場近くで、子供添い寝無料で泊まれる、格安ホテルをご紹介しました。

今日は、その対極にある、【彼女さん・彼氏さんを誘って、勝負(?)をかけるのにふさわしい宿】を、淀川の花火を何度も見に行った管理人の、独断と偏見で、3つご紹介します。

★『ホテル阪急インターナショナル』の
【2015年8月8日限定】なにわ淀川花火大会鑑賞プラン

17時から、中国料理レストランでフルコースをいただいた後、お部屋で、ルームサービスのドン・ペリニヨン(白)&オードブル・プレートを楽しみながら、花火を鑑賞するプランです。

翌日の朝食もついているのですが、こちらもルームサービスが選べます。

こちらのホテルのお部屋は、全室26階以上の高層階で、淀川まで視界を遮る建物がありません。

泊まった部屋からたまたま花火が見える、じゃなくて、『淀川の花火を見るためだけに企画された、8月8日だけの特別宿泊プラン』です。

淀川の花火を優雅な気持ちで見るなら、管理人一押しのホテルです。

(参考:管理人が書いた、ホテル阪急インターナショナルのブログ記事はこちら)

⇒ この宿泊プランの詳細はこちらです

『ヒルトン大阪』の
【なにわ淀川花火】花火が見えるお部屋プラン(お食事券お一人様6千円付)

コチラのホテルは、プランについているお食事券を使って、3つのレストランから好きなお店を選べるプラン。

花火の時間には、1/2ボトルのシャンパン(スイート・ルームはフル・ボトル)と、おつまみを、お部屋まで届けてもらえます。

こちらも、『淀川の花火を見るためだけに企画された、8月8日だけの特別宿泊プラン』なのですが、ヒルトンは、部屋数が多いので、一人5万円前後から、8万円前後と、予算に応じて選択肢が多いんです。

なので、予算的に厳しい人には、ホテル阪急インターナショナルよりも、ヒルトンがおすすめです。

そして、ヒルトンも、お財布的にちょっと厳しいけど、ぜひ高級ホテルで、という方には、この後ご紹介する、リーガロイヤルホテルのプランをおすすめします。

⇒ この宿泊プランの詳細はこちらです

『リーガロイヤルホテル』の

【カップル必見!地上173mの空中庭園で花火鑑賞】 高層階・宿泊プラン

こちらのプランは、お部屋は、19~22階の高層階ですが、お部屋で花火を見るのではなく、梅田の空中庭園展望台で、花火を見ることができるプランです。

しかも、上記2つのホテルと違って、夕食がついていないので、 一人3万円前後からで泊まれるお部屋があるんです。

この日・この時間帯の、空中庭園のチケットは、抽選制でめったに手に入らないプラチナチケットで、当日は、空中庭園に、カップルが大量発生しますので(笑)、ロマンチックな雰囲気を満喫できること間違いなしです。

・・・と、(笑)とか言って、笑っていますが、管理人も実はその昔、空中庭園から淀川の花火を見たことがあります(爆笑★)

花火をつかめそうな位の高さで、花火の音を体で感じながら、 すごい臨場感で花火鑑賞ができます。

花火が打ちあがるのと、花火の音に、時差があまりなくて、 「臨場感」でいうなら、上記3つのプランの中で、一押しです。

超満員で大変ですが、押し合い圧し合いの中で、彼女さんを全力で守ってあげて、ぜひ好感度ポイントを稼いでほしいと思いますし、付き合い始めたばかりの彼女&彼氏とは、人混みを言い訳にして距離を縮める、千載一遇の大チャンスでもあるので、ぜひともこの機(?)を逃さないでほしいと思います(笑)

(万が一、当日雨が降って花火が中止になった場合、花火の時間限定チケットは10月末までいつでも入れる入場券になります。)

ホテルから梅田までは、各自で移動しないといけないですが、ホテルから無料のシャトル・バスが梅田まで出ていますし、 晩御飯は、梅田にたくさん美味しいお店があるので、好きな時間に好きなお店で食べられます。

人によっては、食事の時間が決まっているよりも、気楽に感じる人もいるかもしれないですね。
(ちなみに、私も、好きな時に好きな場所で、気軽に食べたい方です♪)

⇒ この宿泊プランの詳細はこちらです

で、ここまで長い記事を読んでくださった方に、こっそり地元情報をお知らせすると、リーガロイヤルホテルは、空中庭園に行かなくても、レストランから花火が見えます。

なので、レストランの予約がもし取れたら、普通のグレードのお部屋を予約して宿泊する、というのも、お財布が厳しい方には、こっそりおすすめです。
(が、実は、このレストランの予約を取るのが大変・・・(汗))

私は、その昔、子供が生まれる前まで、リーガロイヤルホテルのある西梅田地区で働いていたのですが、運よく定時で終われたら、よく近所のビルから、同僚たちと花火を見ていました。

運悪く残業になった時も、オフィスの中でも、花火の大音響がドンドン聞こえましたし、筋向いのガラス張りのビルの窓に花火が映って、間接的に花火鑑賞ができました。

なので、淀川近くまでわざわざ行くのもいいんですが、梅田近辺ならまだ大きな花火が見えますので、中津よりも、ちょっと離れた場所からゆったり見るのも、意外におすすめですよ。

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。