こどもと歩く大阪散歩ノート

今日、毎年楽しみにしている、株主優待限定のトミカが、ゆうパックで届きました。

我が家は、チビが、赤ちゃんの時からのトミカ・ファンだったので、株主優待の非売品トミカを目的に、2009年に100株購入し、現在まで保有しています。

毎年、トミカが届いたり、トミカとチョロQのセットだったり色々ですが、基本トミカは必ず1台は届きます。

今年は、タカラとトミーが合併して10周年とのことで、10周年アニバーサリーのトミカが2台届きましたので、ご紹介します。

わぁ~!いきなり、JAFに連れていかれちゃう~!の図
スポンサーリンク

今年は、ダイハツのコペンと、マツダのロードスターでした。

色は、 コペンは、イエローで、元気で快活なイメージ。ロードスターは、ちょっとブルーがかったガンメタで、大人の落ち着いたイメージ。

(左)マツダ・ロードスター (右)ダイハツ・コペン
後ろから見ると、こんな感じです。

ロードスターの車体の色、宇宙のようにきれいな色なんですが、正式になんて言う色なんでしょうね~。

モニターによって色が変わって、分かりにくいと思うので、参考までに、手近にあった黒や青のトミカと並べてみました。

ちなみに、コペンのイエローは、他の車と比べると、こんな感じになりました。

撮影中に、勝手に車が動いて、どれが主役やら・・・

屋根を取ると、コンバーチブルになります。

 

今年は、10周年のロゴがドアに入っていました。

今年は、トミーとタカラが合併して10周年ということで、合併10周年をデザインしたフラッグとロゴが、ドアに入っていました。

そういえば、昔は「タカラ」と「トミー」って、別々の会社でしたよね。懐かしいです。

製造国は、ベトナムでした。

トミカをひっくり返すと、2台とも、「メイド・イン・ベトナム」の文字が。

最近、ベトナム製のトミカが増えてきてますね。

うちのトミカは、ほとんど中国製なのですが、さっき、手近にあるトミカを、ランダムに100個程裏返したら、その内3つがベトナム製でした。

(左から)
No.18  スバル・レガシィ ツーリングワゴン(黄)
No.50  日産 フェアレディZ パトロールカー(トミカファクトリー)
No.108 日野 はしご付き消防車(トミカファクトリー・青)

イベント・モデルとか、非売品みたいな、大量生産じゃないものはベトナム製が多いのか、それとも、今回偶然見つけたベトナム製が、イベント・モデルと株主限定品だったのか、よく分かりません。

(追記:製造数と生産国に関係はなく、2009年を境に、ベトナム製が増えてきているんだそうです。)

そもそも、生産国は、裏向けないと分からないし、子供は、どこ製のトミカでもまったく気にしないので、中国製でもベトナム製でも、どっちでもいいんですけどね。

うちにあるトミカでは、あまり見ない「MADE IN VIETNAM」の文字を今回見かけて、ちょっと食いついてしまいました。

ということで、駆け足でしたが、以上、2016年の株主優待品トミカ(100株)のご紹介でした♪

1000株保有している人は、4台セットが送られてきたそうなんですが、うちは貧乏なので、100株で精一杯です(笑)

タカラトミーの株を保有して、私は今年で7年目なんですが、100株しか持っていなくても、「タカラトミーモール」で40%オフでお買い物ができたり、子持ち身には嬉しい優待があります。

子供が少し大きくなってきて、トミカに興味が薄れてきても、「ベイブレード」の基本セットを買う時など、40%オフの効果は絶大でした。

今年も、嬉しい優待品をいただけて、親子ともに感謝です☆彡

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。