子供と歩く大阪散歩ノート

先日、ポストに『本人限定受け取り(特例型)郵便物』という見慣れない郵便物が入っていました。

IMG_20221214_020822

「あれ~?本人受け取りなんだったら、インターフォン鳴らしてくれたらよかったのに…」と思いながら、封筒の裏を向けると…。

差出人欄に何の記載もない、誰から来たか分からない郵便物だったんです。

誰から送られてきたかも分からないのに受取人として指名されてるとか、なんだこれ、メッチャ怖いんだが…。

(↓郵便局名以外何も書かれてない裏面)

IMG_20221214_020943

スポンサーリンク

『本人限定受け取り(特例型)郵便物』とは

家の中に封筒を取り込んだものの開封するのが怖くて、あれこれネットを検索して調べました。

『本人限定受け取り郵便物』というのは、郵便局公式サイトによると以下のようなものでした。

本人限定受取郵便物等については、配達を担当する郵便局に到着した際に、当該局に郵便物等を留め置き、到着通知書をお送りすることによりその到着をお知らせしています。

この郵便物は、宛名の本人が自宅に配達を依頼したり、自ら郵便局に出向いたりして、写真付きの身分証を提示して受け取るものだそうで…。

なんと、別居・同居に関わらず家族でも受け取ることができないんです。

2020年4月1日に『犯罪による収益の移転防止に関する法律施行規則』が改正されたことで、このような様式の郵便物が扱われるようになったそうです。

IMG_20221214_020837

こういった郵便物は銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどを届ける際に利用されているそうですが、私はそのどちらも依頼した覚えがありません。

なので、開封するのがすご~く怖くて…。

だって頭をよぎったのは、

  • 元夫がまたしても借金をしてその請求
  • 元夫が生活保護などどこかのご厄介になる前のヘルプ要請
  • 元夫がどこかで孤独死して後始末の依頼

など、どれも「シャレならんわ!」的な郵便物しか思い浮かばなかったからですww

誰から何の目的で送られてきたかもわからないのに、受け取るこっちは身分証明がいるんかい!とツッコミをいれてみたりしたものの…。

開封しないことには対応のしようがないので勇気を出して開封してみたら、差出人欄に『pcsワイヤレスジャパン/Google』と記載されていました。

IMG_20221214_020106

『本人限定受け取り(特例型)郵便物』として送られてきたものは…。

『pcsワイヤレスジャパン』という会社からの本人限定受取郵便は、下取りに出す予定のスマホを送付するためのキット一式でした。

実は、先月のブラックフライデー・セールで『GooglePixel6a』というスマホがお買い得だったので購入しまして。

その際、以前に使っていたスマホを下取りしてもらうことにしていたのでした。

てっきり購入するスマホと一緒の箱に入って返信用のキットが送られてくるものとばかり思ってましたが…。

スマホの下取りも、セキュリティ面でだんだん厳しくなっていているのですね。

せめて封書の裏に差出人を書く欄がちゃんとあったらこんなにビクビクしなくて済んだのに、と思った私なのでした。

●oo○ooo●  最後まで読んで下さりありがとうございます。  ●ooo○oo●
この記事が何かのお役に立てたら幸いです!

  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

  1. いや~、私も最近この手の郵便でドキドキしてるのでお気持ちがわります(* ´艸`)
    やっぱり、頭をよぎるのはそのようなことですよね。。
    でも、すべてが『元夫』シリーズなので複雑ですね(* ´艸`)

    • たたとあさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      たたとあさんちのブログで
      ドキッとする郵便物のネタを見てましたが
      とうとう我が家にも来ました。
      心当たりがあるとドキッとしますよねw
      うちの場合額が額なので恐怖でしかありませんw

  2. こんにちは。。

    たしかにこの場合は、せめて差出人がわかればよかったですね^^
    もしかして今の時代は、その差出人が、こういうスマホの会社さんということが、不特定多数の方からみられてしまうこと自体が大きなリスクという発想なのかもしれないですね。。
    それにしても別途料金もかかるのでしょうし、会社にとってはけっこうな出費だと思うのですが、問題はないのでしょうか(;^ω^)

    さりげなく、元ご主人の情報をぶっこんできましたね(#^^#)
    もしも息子さんが、元ご主人ととの間でのお子様だとすると、
    仮にご主人が亡くなられた時は、息子さんの方が相続人のひとりという立場になると思われますので、そういうことがらみで、なんらかの連絡は入るかもしれないですね。。
    まあその時は、でたとこ勝負ということでw

    • コスモさん、こんばんは。
      コメントありがとうございます。

      この『本人限定受け取り郵便物』は
      郵便料金以外に余分にお金を払って
      手続きしないといけないのですが
      (しかもこちらからの返送はあちらの着払い)
      それ位中古品の買取はセキュリティ上の
      リスクがあるのかもしれません。
      差出人が分からないのはどうしてなのか
      よくわかりませんがとにかく怖いですw

      チビは元夫の相続人になるんですが
      負の相続が降りかかるのが恐ろしく
      (しかもその可能性が限りなく高いw)
      それだけが将来の気がかりですw
      今考えても仕方ないんですけど
      その時はその時ですねw

  3. こんにちは、、コメありがとうございました(#^^#)

    MRIは私も経験ありますけれど、いつおわるのかがわからない騒音は、
    たしかに疲れてしまいます。。
    学校生活のことと重なって、なんだか娘もまいってしまったようなのですが、
    とはいえこれが、悪い前例にならないといいなと考えてしまう親(;^ω^)

    “鎌倉殿”は、合戦シーンの迫力もさることながら、“昨日の友は今日の敵”のような、人間模様の変化がなんともいえないです。。ナレーションで簡単に結末だけ言わないで、ほっと掘り下げてみたいということ、けっこうあったりしますけど、それでは時間がたりないですね^^
    興味をもった人物のことは、今はすぐにネットで調べることができます、便利な時代になりました(#^^#)
    あとは、もともと私はココから興味をもったのですが、オープニングの曲もかっこいいです♪

    • コスモさん、こんばんは。

      MRIは結構な負担でストレスかかりますよね。
      検査前に精神安定剤を飲む人もいる位ですしね。

      >“昨日の友は今日の敵”のような、人間模様の変化がなんともいえないです。。

      同感です。
      私が鎌倉時代に生まれてたら
      うまく生き延びる自信ありませんw
      音楽もいいですよね。
      もう終わってしまうのが残念で
      今年の楽しみの一つが
      なくなってしまうのだな~と寂しくなります。