こどもと歩く大阪散歩ノート

大阪市では、今年2015年の5月17日
大阪都の、住民投票が行われる『予定』になっています。

私は、橋下さんの『大阪は、このままではいけない!』という志は
大いに評価していますし、応援したいと思っています。

(別に私は、大阪維新の会・支持者ではありませんよ~(笑)
特定の思想や宗教は、持ち合わせていないので
できるだけ客観的な視点で、記事を書くことを心がけたいで~す♪
USJにからめたお話も、後で取り上げますね(^o^))

なぜなら、私が生まれるず~っと前から、大阪市には過去
5代連続で、副市長(助役)が、次期市長を継ぐ
という、悪しき伝統(?)があり

「大阪市はこのままではいけない」と、市民の誰もが思いながら
誰も、その中に切り込んでいくことが、できなかったからなんです。

今まで誰も見えないところで、馴れ合いがあったり
無駄があったり、一部の人だけの既得権があったりしたのに
みな、文句を言うだけで、誰も何もしてこなかったのが、今の結果。

だから、誰も今まで踏み込めなかった場所に、風穴をあけてくれるなら
ぜひとも、橋下さんを応援したい、って気持ちが、個人的にはあります。

ただ、『大阪都』が、『二重行政』や『財政難』を解消する
唯一の手段か?、と問われると
「う~~ん、わからん・・・」と首をひねってしまうんです。

マニフェストを読みましたが、いいことイ~ッパイ書いてあります。

↑参考・画像引用:大阪維新の会HP・最新のマニフェストのページ

でも、『その改革って、「大阪都」じゃないと、でけへんの?
って、いうものが、てんこもりでした。

しかも、デメリットは、書いてないんですよね(怖っ)。

ちなみに、USJは、最初は、大阪市の第三セクターとして開園しました。

運営会社の株式の25%を、大阪市が所有していて
社長は、4代続けて市職員のOB(つまり【天下り】)

開園当初、何度か行きましたが、ディズニー・ランドみたいに
何回も通いたいような場所、ではありませんでした(笑)

『【USJ】コスパ悪すぎ、【ひらパーの方が楽しい
って、ママ友の、ほぼ全員が言ってました。
(当時、USJにはキッズエリアがまだなかった、ってのもありますが)

が、外資の民間企業が入ってくれたおかげで
今は、あんなに活気のある、ステキな場所に生まれ変わりました。

世の中、民間が得意な分野もあるし、行政でないとできないこともある。

だから、多額のお金と労力をかけて、大急ぎで『大阪都』にしなくても
頭をひねって、できることって、まだまだ、たくさんあると思うんです。

『大阪都』は、絶対必要だとは、今、言い切れないけど
『大阪の改革』は、絶対に必要だと、大阪市民として言い切れる。

でも、「じゃあ、他に何か考えあるの?」って聞かれたら
答えられなくて困っちゃう・・・。

だから、今は賛成とか反対とか、決められないってのが、正直なところ。

大阪市民として、もっと自分で色々調べることが必要のようですね。

5月って、まだまだ先、って思いますが
多分、あっという間、なんじゃないかな・・・

と、いうことで・・・

マニフェストには、観光や子育ての視点から
気になることが、いくつかありましたので
このブログでも、今後、大阪紹介的な軽くて楽しいタッチで
記事にして、アップしていきたいと思います。

(なんか、だんだんUSJのホテル・ブログじゃなくなってきたし・・・(笑))

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。