関西の方は、国道171号のことを「イナイチ」と呼んで親しんでいますが、その「イナイチ」沿いにあるアメリカン・カフェ、『UK WILDCATS CAFE 西宮武庫川店』に行ってきました。

スポンサーリンク

アラフォーとアラフィフがUKを訪れた結果w

古き良きアメリカって感じの雰囲気に、思わずテンション上がる素敵なお店です。
今回のメンバーは家族ではなく、友人同士。

アラフォー世代の女性・1人(私)、アラフィフ世代の男女・4人。

客層が若いお店に、ちょっと年齢層高めの私たちが入って実感したことなのですが、アラフィフ世代の方が訪れる際の、注意事項を一つ。

ここのお店に入るなら、老眼の方は、老眼鏡必須です。

なぜなら、ここのメニューには、写真が全くなくって、メニュー&説明が小さな手書きの文字で、延々と記入されているからなんです。

これがこのお店の特徴、というか名物の一つでもあるんですが、うちのアラフィフの4人全員が、老眼のため、メニューが全く読めなくて(笑)、私が声に出して代読する羽目に・・・。

しかしながら、メニューの説明がストーリータッチのため、文章量が多すぎて、読むのも限界になり、全員それぞれ、手っ取り早くビーフ・ステーキ系のメニューを注文してしまいました(汗)

メニューを選ぶのを早々に諦めたメンバーですが、私的には、「カラマリ」という、「イカ」の入ったメニューが多かったのが気になりました。

次回、行く機会があれば、ぜひイカ系のメニューにチャレンジしたいです。

で、私が注文したのは、『Rice of Pan Americana』という、玉ねぎと卵、カリフォルニア・ビーンズの入ったフライドライスの上に、照り焼きソース味のチキンがトッピングされたメニュー。(冒頭の写真です♪)

あと、運転手さんには申し訳ないけど、ビール(笑)。

ここのご飯メニュー、とにかく、デカいんです!

大変申し訳なかったんですが、ご飯、半分残してしまいました。

すごく美味しかったんですが、ボリューム満点の上に、豆類でかなりお腹がふくれました。

注文の際にご飯を減らせるので、女性の方は、あらかじめ減らすのがベターかも(私は知らずに、通常のプレートを注文してしまいました)。

ご飯の味は、ガーリックライス系のメニューが多く、若干警戒しましたが、思ったほどニンニクが効いているわけではなく、脂っこくもなく、あっさり系。

食感は、『フライドライス』という、チャーハンみたいなご飯なんですが、パラパラ(パサパサ?)なんです。

これは、けっこう好き嫌いがあると思います。

私は、外国のお米料理が好きな方なので、パサパサのお米は好きなんですが、友人の一人は苦手だと言っておりました。

ちなみに、ステーキと別皿の白ご飯もパサパサ系だったそうです。

どうやって作るのかなぁ~。

全然脂っこくないのに、一粒一粒がサラサラしていて、家で作って食べてみたいです。

特に、友人が注文したステーキのフライドライスが、「枝豆」と「もやし」と「キャベツ」が入ったガーリックライスで、初めて見る具の組み合わせで、ビックリ!

ちょっと味見させてもらいましたが、すごく美味しかったです。

今度、家でマネして、同じ具で作ってみたいと思います(同じ美味しさにはならないだろうけど・・・)。

お店は、外観からして、アメリカンな感じ。

外のガレージには、アメ車やラッピング・カーが止めてあり、いい雰囲気です♪

 

ここのお店って、『西宮武庫川店』なんですが、住所は「尼崎」なんです。

私たちは、神戸の方から走って行ったんですが、「イナイチ」沿いに西宮・武庫川を通り越して、まだ少し先にお店がありました。

私たちのように、神戸にあまり詳しくない方は、「イナイチ」と新幹線の交叉する辺りを目指していかれるとよいと思いますので、参考にしてください。

東大阪の高井田や、堺の大浜にも、支店があるそうで、今度東大阪に行ってみようかなぁ~と思いました♪

ユーケーワイルドキャッツカフェ 西宮武庫川店 アメリカ料理 / 甲東園駅武庫之荘駅門戸厄神駅

夜総合点★★★★☆ 4.5

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。