こどもと歩く大阪散歩ノート

本日は、久々の、お宿紹介。

コンサートや、舞台の観劇で、大阪に来られる方や
バックパッカーさん、一人旅の方に、最近人気の高いお宿、
『Drop Inn OSAKA (ドロップイン・大阪)』を、ご紹介します。

この『ドロップイン・大阪』、私も最近まで、その存在を知らなかったのですが
それもそのはず、2014年10月に、オープンしたばかり
ピッカピカの、新しいホテルなんです。

正確には、『ホテル』ではなく、『ゲストハウス』になります。

宿泊するお部屋は、ドミトリータイプの共同部屋と、個室が混在していて
お部屋での飲食は禁止ですが、共同キッチンや
飲食や旅行者さんとの交流ができる、パブリックなスペースがあります。

ちなみに、二段ベットタイプの、男女共同のドミトリーなら
1泊素泊まり・2,720円(税込)から。

女性専用のドミトリーは、1泊素泊まり・3,500円(税込)から。

レビューによると、まだ新しいので、設備が綺麗で
お掃除も行き届いているし、お布団がフカフカなんだとか♪

少しの音で起きてしまったり、水回り潔癖症の私は
2段ベッドの共同部屋で、シャワーやトイレもよそ様と共同の宿は
ちょっと無理かな~、と思うんですが

なにしろこの安さなので、コンサートやスポーツ観戦の前後に
体を休める場所を、確保するだけなら
もうちょっと年が若かったら、泊まってみたかもしれません。

個室は最高5人で泊まれるので、学生さんの旅行にいいですね。

いろんな国の方が泊まっておられて、
公共エリアで、他の旅行者さんと交流することも可能なので
お若いかたには、楽しい旅の思い出になるのではないでしょうか。

で、場所なのですが、大阪・梅田駅(JR大阪駅)から
徒歩10分の場所(大阪市福島区)にあります。

電車の駅から徒歩十分というと、けっこうな距離なのですが
『JR大阪駅高速バスターミナル』をはじめとした、JRバス系の各停留所から近く
最近人気の、『WILLERバスターミナル大阪梅田』や
『ハービスOSAKAバスターミナル』から、とても近いんです。

(但し、阪急など東梅田方面のバス・ターミナルには、ちょっと遠いです。
歩いたら、20分前後かかるかもしれません。)

特に、『WILLERバスターミナル大阪梅田』のある、『新梅田シティ』は
通常、超ロングな地下通路を通ってしか行けない、梅田の孤島(?)なので
『ウィラーバス』を使って移動している方には、かなり便利なお宿です。

(管理人が、過呼吸になりかけた超ロングな地下通路の記事はコチラ↓)
【ドイツ・クリスマス・マーケット大阪 【閉所恐怖症殺しの地下通路・『梅北道路』編】

予算が限られたカジュアルな旅行や、短期間の滞在をする方には
立地的にも、値段的にも、ニーズにぴったりあう、宿泊施設ですね。

寝る場所があればOK、という方には、コスパ面では
梅田エリアで、最高レベルの宿になると思います。

最近、大阪では宿泊施設の予約が取りにくくなってきているので
ホテルや旅館だけでなく、『ゲストハウス』にまで目を向けて宿を探すと
意外に、後々定宿になるほどお気に入りの施設が見つかるかもしれませんよ。

⇒『DropInnOSAKA 』
ドロップイン大阪の詳細はこちら

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。