こどもと歩く大阪散歩ノート

くら寿司限定の、『妖怪ウォッチ』のシート・マグネットを子供にせがまれ、行ってまいりました。

5月の『ドラゴン・ボール』のキーホルダー&マグネットの企画の時、 地獄の苦しみを味わいながら食べまくり、3個引き当てたものの(記事はコチラ)、その後、お寿司とは距離を置きたい心境になってしまい、『くら寿司』訪問は、実に7か月ぶり 。

スポンサーリンク

さて今回のびっくらポン!の結果は?

写真をトップに出してしまいましたので、今回の結果発表を先にすると、引き当てたのは一個だけ。

チビがほしかったのは、ブシニャンのマグネットで、私がほしかったのは、ロボニャンF型のマグネット。

しかし、2人の希望もむなしく、当たったのは『コマさん』

 

今回も4人で行ったのに、やはり、前回3回も当たったというのは、特別引きがよかっただけで、今回1回当たったのが、通常の状態なのかもしれません。(ちなみに前回は35皿、今回は30皿)

胃袋の小さい女・子供と、日本酒3本と卵焼きだけでお腹一杯になってしまう役立たずなジジイ(もとい、マイペースなジィジ)だけでは、不利ですねぇ~(悲)

で、500個に1個当たる、スペシャル・レアが2種!と、あるんですが、このシークレットのキャラは誰なんだろう・・・、と気になって、ヤフオクをのぞいてみましたら、今日時点で一つだけ、判明しました。

それは、『USAぴょん』で、520円で落札されてました。

 

ところで、 『びっくらポン』は、5皿で1回の抽選なのですが、私の体感では、5回抽選で1回当たる、位な確率だと思っているんです。

だから、500個に1個、ってことは、5皿×5回=25皿で1個当たるとして、25皿×500個= 12500皿食べて、ようやく1個スペシャル・レアが当たる、って計算になります。

まぁ、実際はこんな単純計算で出る確率ではないんですが(笑)、どれ位当たりにくいか、なんとなくのイメージは付きました。

でも思うに、こういうのが当たる時って案外、なんの期待もしていない時に、1回目でポロッと出てきたりするんですよね・・・

人生って、本当に不思議なものですよね。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。