こどもと歩く大阪散歩ノート

今日は、任天堂の新しいゲーム機『NX』が、2017年3月に発売になるニュースがありましたね。

ずいぶん前から、『WiiU』のゲーム機の新品は、品薄状態になっていて、「新しい『NX』というゲーム機を開発中だから、WiiUに力を入れていないのでは?」と噂になっていました。

そんなタイミングの中、我が家の『WiiU』のゲームパッドが壊れまして、「修理に出すのか」、「WiiUの新品を買うのか」、迷いに迷った一件がありました。

いろいろ調べたり、慣れない機械の梱包をしたり、修理に出したり、着払いで受け取ったり、と、いろんなことを体験したので、ここでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

まず、壊れた理由は何か、振り返ってみると・・・

少し前の話になるんですが、子供がインフルエンザになって、学校を一週間ほど休んだことがありまして・・・

子供は、元気になるのが早いので、暇を持て余して、『スプラトゥーン』をやりこんでいたんですね。

で、あまりの元気なプレー&エキサイトを長時間毎日続けた結果、『WiiU・ゲームパッド』が壊れてしまいまして・・(爆笑★)

今回壊れたのは、明らかに『スプラトゥーン』のやり過ぎで、ネットを検索してみると、『スプラトゥーン』のやり過ぎで、ゲームパッドを壊してしまう人は結構多かったですね。

ちなみに我が家のゲームパッドの、主な不調の症状としては、下記3点。

  • 『WiiU本体とゲームパッドの接続ができなくなってしまった』
  • 『スティックの動きとキャラクターの動きが連動せず、キャラクターが同じ場所でクルクル回ることがある』
  • 『満充電になるのを待てずに、コードが付いたままゲームパッドを使うことが多々あり、充電口がゆるくなって、うまく充電できなくなってしまった』

私は『スプラトゥーン』はやらないので、よく分からないんですけど、同じSプラス(チームとかランクのことかな?)の中でも、同じようなレベルの人の集まりとは思えないような人がいたり、真面目にやらないイチビリな人がいたり、とにかく、ランダムにいろんな人と組んで対戦するみたいなんです。

このゲームは、4人対4人の対戦ゲームですから、チームが対戦に負けると、自分のポイントを減らされちゃうんです。

で、連敗が続いたり、イチビリな輩にちょっかいを出されると、エキサイトして、コントローラを雑に扱ってしまうことが多々あり、親の方からも、都度注意していたんですが、とうとう壊れてしまいました。

まったく、自業自得とは、このことです(笑)…、っていうか、『NX』がどうなるかの情報も少ない今、品薄の『WiiU』壊すなんて、空気読めよ、お前!って感じでした。

今日のニュースでは、2017年3月発売と発表でしたが、ゲームパッドが壊れた時はまだ、今年の12月あたりに発売、という噂があったり、家庭用ゲーム機と、携帯用ゲーム機の両方が発売される、みたいな噂があったり、な不透明な時でした。

壊れてから、修理に出すか、新しいゲームパッドを買うかの判断がつくまで

壊れた後は、任天堂HPの『サポート情報』の中にある、『故障かなと思ったら…』というページで、該当のトラブルのページを探し、ページの指示に従って、あれこれ調整してみました。

→任天堂HP内・Wii U篇Wii U GamePadのトラブル

で、どう考えても故障だなと確信したのですが、救いは、壊れたのはゲームパッドだけで、本体は無事だったことで、これで選択肢は「修理に出す」か「新しいゲームパッドを買う」の2択になりました。

どちらを選択するかの判断は、修理費用にかかっているのですが、正確な修理費用は、任天堂サービスセンターに実機を送って見積もりを取るまで分からなくて、ここが最大の悩みどころでした~(汗)

よく、知恵袋などで、WiiUの修理費用はいくらになるか質問している人がいますが、同じ体験をした者としては、お気持ちはすごく分かるんですが、正確な回答を得ることは難しいので、修理料金の目安のページを見て、自分で調べてみることをオススメします。

→任天堂HP内・WiiUの修理参考料金

我が家の場合、参考価格を見てみると、LRスティックの不調は 「部品交換なら3240~4320円」、
本体とゲームパッドの通信の不調は、「メインの基盤が交換なら7560円」「Wi-Fiモジュールが交換なら5400円」ということでした。

3か所全部交換なら、15000円を超えちゃうので、新しいゲームパッドを単品で買った方がよさそうな感じですが、ちょっとした部品交換で8000円前後までなら、修理をお願いしようかな~、という判断になりました。

今後の予備として新しいゲームパッドを一台買っておいてもいいかな・・と、チラッと思ったりもしたんですが、『NX』の存在があり、思いとどまりました。

修理に出すまでの手続きと発送

修理の申し込みは、 修理代金が5%割引になる『オンライン修理受付』がとても便利でした。

割引は微々たるものかもしれませんが、修理品が任天堂に届いた報告や、修理費用の見積もり、修理完了と発送の連絡まで、全部メールで細かく連絡をもらえるので、すごくオススメです。

特に、見積もり代金が「●円を超えたら連絡」がもらえて、「●円を超えない範囲なら即座に修理」して送り返してくれるサービスがあるのですが、私は「7000円」を超えたら連絡をもらうよう設定しました。

結果、5000円代だったので、修理開始の連絡が来たなと思ったら、すぐに『発送しました』連絡で、後は家にゲームパッドが帰ってくるのを待つのみでした。

<帰ってきました、の明細の写真がここに入ります。>

ただ、個人的に面倒だったのは、サービスセンターに送るための梱包(汗)

元々、機械類を配送に出したことがなかったの、手ごろな大きさの箱を探すところから、プチプチを買ってきての梱包など、慣れない事が一杯で・・・

箱探しから、梱包まで1時間以上かかる有様でした(汗)

おまけに、近所の郵便局から送ったんですが、箱が微妙に大きくて、発送料金が900円に!(泣)

送る際は、箱の大きさと発送料金を、しっかり吟味しましょうね。

そして、『WiiUゲームパッド』が帰ってきました。

結果、Wi-Fiモジュールと、一部の部品交換で、修理料金は、5130円也。

充電の不調については、ゲームパッド側に問題はなかったとの報告で、新しい充電コードを別途購入することに(汗)
満充電を待てずに、コードが付いたまま振り回していたので、コードが内部で断線したのかもしれません。

ということで、修理に関しては、任天堂に送る配送料と合わせて、約6000円で収まりました。

支払いは、受け取り時に、ゆうパックの配達員さんに現金でお支払いする「代引き」です。

いつも見知ったゆうパックの配達員さんが来られて、お金の受け渡しの際、「任天堂に、ゲーム機を修理に出されたんですか?」と聞かれました。

「はい。」と言うと、「修理に出すのか、新しいの買うのか、迷っちゃいませんか?うちも、下の子のDSどうしようか迷ってて・・・」と聞かれました。

一応、「自分の許容範囲内の修理費を超えたら、修理してもらうか、そのまま返送してもらうか、サービスセンターと相談できますよ。でも、結局送って中身を見てもらわないと、何も分からないんですよね~。機械がない間、子供がごねて、ホンマ難儀しましたわ。」とお伝えすると、「やっぱ結局、一回は送らなアカン、ってことなんですねぇ~」とボヤキながら帰って行かれました。

やっぱり、どこのお宅も悩むところは同じなんですね(笑)(配達員さんちの場合は、下の子に新しいのを買ったら、上の子が納得しないから、どうしよう、みたいな悩みだったので、うちのケースとは若干違うんですが)

結局、修理の窓口が全国に1か所で、一旦修理に出したら、帰ってくるまで10日位かかっちゃう、というのがネックですよね。

DSとか、WiiUのスプラトゥーンって、10日もゲームできずに休んでたら、ものすごいタイム・ロスで致命的ですよね(汗)

どうして、ヨドバシとか、ビック・カメラとか、ジョーシンとか、街の電気屋さんにも、修理の窓口の委託をしないんだろう・・・

結局、すべて丸く収まりましたが、最後に「任天堂って・・・」という疑問というかモヤモヤが残りました。

任天堂にモヤモヤなのか、『WiiU』にモヤモヤなのか、ちょっとよく分からないんですけどね・・・

『WiiU』を見ていると、かつて我が家にあった『ドリームキャスト』を、つい思い出してしまします。

『ドリキャス』 も、素晴らしいゲーム・マシンで、旦那が嬉しそうに買ってきて大切に遊んでいましたが、いつのまにか、なくなってしまいました。

『WiiU』も『スプラトゥーン』のおかげで、首の皮一枚で命を長らえた感じがしますが、『ドリキャス』と同じ末路が待っているような予感がしないでもないです(笑)

私的には、『戦国BASARA』のWii版がなくなってしまったことで、WiiUに触れる機会が皆無になってしまいました。

『NX』に注力を注ぐから、『WiiU』は切り捨て、とか、しないでほしいなぁ~。

だって、『WiiU』買ってから、まだ2~3年しか経ってないのに、もしも互換じゃない全く新しいゲーム機が出て来たら、ユーザー的にはちょっと悲しい・・・

スマホの秀逸なゲームが多々出てきている今、PSに勝てる気が全くしない新しい機械って、必要とされているのかなぁ~、という疑問もあったりなかったり。

来年の今頃、『WiiU』が、ひっそりと埃をかぶって放置される存在になってしまわないよう、頑張ってください、任天堂さん・・・。

P.S.ちなみに、その後購入した、ゲームパッド充電コード。

どうして今まで、この商品の存在を知らなかったんだろうと、思わせてくれる逸品。
任天堂はこの商品を、純正のコードとして採用すべきだと思いました。 



WiiU Game Pad用充電ケーブル『USBもACもいりま線U』

これは、本当に買ってよかった・・・。
自分の中では、久々の超ヒット商品です。

⇒ 「ゲーム機周りがスッキリする充電コード」の詳細はコチラ

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。