子供のスイミング用ゴーグルが、寿命を迎えてしまいました。

あと1年位で、スクールを辞めようかと思っていたところだったので、親的には、もうちょっとだけ長持ちしてほしかったんですが、残念です。

スイミングを初めて、5年。今の時期から、子供用の可愛いゴーグルを買うのは憚られるんですが、かといって、大人用はサイズ的にどうなのか、全く未知数で、買うまでにかなり迷いました。

ということで、子供用のゴーグルを買ってから、試着して、実際に使うまでレビューとしてまとめましたので、シェアさせていただきます♪

スポンサーリンク

新しいスイミング・ゴーグルを購入するまで

実は、かなり以前から、ミラータイプのゴーグルを欲しがっていたのですが、たいして泳げないのに、ゴーグルだけカッコよすぎたら恥ずかしいので、 前回は、子供によく言い含めて、ポケモンのゴーグルを購入しました。

ちなみに、ポケモンのゴーグルはけっこう優秀で、3年は使いました。現在も、使おうと思えば、現役で使えるのですが、レンズ部分が傷だらけになり、視界が悪くなったので、新しい物を購入することにした次第です。

ポケモン・ゴーグルの前に使っていたゴーグルは、頭の後ろのベルトが二本になっているうちの一本が、弾力性がなくなって切れてしまい、1年持ったか持たないか位の寿命でしたので、ポケモン・ゴーグルのベルトは、それと比較すると、かなり耐久性がありました。

もし、難点をあげるとすると、レンズサイドにある、白いプラスチックのゴム調整用ベルトの部品を、子供が悪戯して外してしまうと、また部品をはめ直さないといけなくなる位で、それ以外は、このゴールグルは私的に「買い」でした。

もしも、悪戯好きでない、聞き分けのいいお子さんなら、サイドの部品に悩まされることもなく、親も子も、何ら問題なく、安心して使える商品かと思いました。

ポケモン 子供用スイムゴーグル<Amazon>

 

今回購入した、ミラーレンズ仕様のスイミング・ゴーグル

たいして泳げないのに、「ミラーレンズのカッコいいゴーグルが欲しい」と、せがまれてから3年。

やっとのことで、4泳法もマスターし、距離やタイムを延ばすクラスになりました。

元々、スポーツが得意な子ではないのですが、スイミングだけは、辞めずに一生懸命通ってきたので、希望をかなえてあげたいと思いました。

そして、下記の条件をもとに、アマゾンで商品を探しました。

【親の要望】

  • 紫外線(UV)カットのレンズ
  • スイミングでも学校でも使えるスタンダードなデザイン
  • 日本製(Made in Japan)
  • 価格が1500円以下

【子供の要望は】

  • ミラーレンズのゴーグル
  • レンズ部分がブルー系であること
  • カッコいいこと

で、親子それぞれの要望を全部満たしているゴーグルを探し、購入したのが、こちらの商品↓。

ビュー(VIEW) FITNESSミラーゴーグル ブラック×ブルー
BKBL V610MR<Amazon>

購入時の価格は、1400円。ミラータイプでなければ、アマゾンで最安クラスだと、1000円以下で入手可能だったのですが、500円ほどお高めでしたが、「ご褒美」なのでヨシとしました♪

商品ページを見ていて、気に入った点は、ブルーのレンズとブラックのベルトと、ごくごくスタンダードで落ち着いたデザインであることです。

UVカット機能は、添付の説明書によると『UV:380nm以下』の紫外線から、目を保護してくれるそうです。

小学校のプール授業でも使う予定なので、オレンジ系だと、ギラギラしすぎて、目立ち過ぎてしまうかなという心配があり、これぐらいの色合いなら、場所を選ばず使えるだろうと考えました。

ゴーグルの品ぞろえは、たくさんあるんですが、予算が低いのに、条件に『日本製』を加えてしまうという、若干図々しいことをすると、一気に選択肢が減ってしまったのですが、その中でも、満足のいく商品が見つかってよかったです。

新しいゴーグルが届いたので、実際にフィッティング

アマゾンの箱を開けた瞬間、大人っぽくてカッコいいゴーグルが出てきて、子供は小躍りして喜びましたwww

小学高学年って、意外に難しい年ごろで、今までポケモン大好きっ子だったのに、急にお兄ちゃんぽいデザインを好むようになりました。(ポケモンは今も大好きで見てますが)

うちは男の子なので、まだマシで、女の子さんの親御さんは、ファッション系の商品選びは大変なんでしょうね~。

で、話を戻すと、商品ページのレビューにもありますが、標準で付いているベルトが短いです。

箱から出して、未調整のゴーグルを、前に使っていた、子供の頭囲に合ったポケモンのゴーグルと合わせると、一目瞭然です。

ここから、うちの子に合わせて、ベルトを調整していったんですが、サイドのベルトの余裕がギリギリ・・・(汗)

調整が終わって、余ったヒモがこんな感じ。ちょっと引っ張ったり、振り回したりしてたら、スルッと抜けてしまいそうです。

ちなみに、鼻ベルトは、商品開封時は、ゴーグルに『M』サイズがついていて、別途付属で『S』と『L』が付いています。

我が家は、『L』に付け替えて、やっとのことで、フィット感と、余りベルトの余裕具合が、丁度良くなりました。

なので、このゴーグルは、頭の大きな成人男性には、小さすぎると思われますし、アマゾンのレビューの言葉を借りると、頭の大きな成人女性でも、ちょっとキツイと思います。

ちなみに、うちの子供は、11歳の小学6年生・男児。しかも、けっこう頭がデカいですwww

今回改めて、頭囲をメジャーで図ると、58センチでしたが、市販の帽子は60センチ以上でないと入りません。

ベルトを合わせた後、本人、嬉しすぎて、スイミング・キャップと、ゴーグルをつけて、洗面所で自分の顔に、長時間見入っていました(笑)

実際にプールで使ってみての感想

購入後1か月たち、既に4回着用していますが、ターンをしてもズレることもなく、今のところ、とても快適だそうです。

ちなみに、レンズはブルー・ブラックなのですが、視界はオレンジです。ブルーのレンズなのに、視界がオレンジになる理由は、ちょっと私には分かりませんが、とりあえず子供は大喜びですwww

あと、そんなに期待していなかったけど、あってよかった機能は、今まで使っていたポケモン・ゴーグルよりも、視野が横に広くなったことです。

上から見ると分かりやすいんですが、ポケモン・ゴーグルは、サイドの白い部分までしか視野がないのに対して、VIEWのゴーグルは、斜め前まで見えるよう、レンズの視野部分が広くなっています。

ちょっと大げさな気もしますが、視界が広くなったら、目の前に見えるプールの印象というか、感覚が変わったそうです(笑)ほんまかいな・・・。(それだけ、嬉しかったということですね、きっと)

以上、まとめると、メリット&デメリットは、以下のようになります。

【メリット】

  • ミラーレンズなので、カッコいい
  • ベルトとフェイス・パッドの肌へのあたり具合が優しい
  • レンズ面積が横に大きくて、視野が広い
  • シンプルなデザインなので、学校でもスイミングでも、そして、夏のレジャーにも、どこででも使える。

【デメリット】

  • ベルトの長さが短め
  • 通常のレンズのゴーグルよりも、ミラーレンズは、値段が若干高めになる
  • ゴーグル・ケースは、後々使えるようなものではないので、持ち運びに必要であれば、別途ゴーグルのケースの用意が必要

スイミングスクールも、中だるみ時期があるものなのですが、これで、ちょっとでもモチベーション・アップしてくれると、親としては嬉しいですね♪

⇒ビュー(VIEW) FITNESSミラーゴーグルの詳細はこちらです

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。