こどもと歩く大阪散歩ノート

夏の甲子園、始まりましたね~。

しかも1回戦から強豪同士が当たる試合が多くて目が離せないのですが、そんな中、今日は大阪桐蔭と作新学院の試合がありました。

最後の最後までハラハラしっぱなしで、どちらが勝つか最後まで分からない、そんな試合でしたが、なんとか大阪桐蔭が勝ったものの、作新学院はさすがに強かったですね。

明日は、大阪のもう一校・近大付高が、これまた強豪・前橋育英と対戦します。

しかし、毎日すごい暑さですが大丈夫なんでしょうか?私的にはお昼の第二試合からは、2試合ともナイトゲームにしちゃったらどうかなと、真面目に思ったりします。

それか、夏の大会は空調設備の整った京セラドーム大阪でやったらどうかなと思ったりするのですが、これは球児くんたちが甲子園じゃないと納得しないかな・・・

甲子園球場って、外野の座席なんか屋根はないし、階段状のコンクリに板状のプラスチックみたいな座席が固定されてるだけなんですよね。

選手も心配ですが、応援している人も心配です。試合も応援も、大事なく終わってほしいですね。

スポンサーリンク

知名度はイマイチだけど美味しい『近江ちゃんぽん』

で、なぜに急に近江ちゃんぽん?という感じですが、超久しぶりの『インスタントラーメン・実食レビュー』です(過去記事たどってみたら実に2年ぶり!)。

この『近江ちゃんぽん』、関西ではだいたいの人は知っているけれど、関西を一歩出たら誰も知らないという・・・

『富士宮やきそば』とか『中津のからあげ』とか『宇都宮の餃子』とか、そういう感じの地元密着のソウルフードって感じなんでしょうか。

一応定義としては、「たっぷりの野菜」「和風だしのスープ」「中華麺を使用」が『近江ちゃんぽん』の定義だそうです。(by 近江ちゃんぽん協会)

「近江ちゃんぽん協会」ってあるんだw

で、再び、「なぜに急に近江ちゃんぽん?」という問いになるのですが、実は明日、近江高校が第一試合に出るんですよ。

主将が選手宣誓をしたり、プラカード・ガールが超かわいかったりと、今年は近江高校がよく話題にのぼりましたので、取り上げてみました。

関西には『近江ちゃんぽん』のお店もあるのですが、『長崎ちゃんぽん』を想像していると、あまりにあっさりしているので、初めて食べると「あれっ?」となります。

「ちゃんぽん」にパワフル・フードというイメージを持っていると、肩透かしを食らう位あっさりしていて、「これ、普通の野菜ラーメンじゃね?」と思う人もいるかも。

野菜のかやくの袋がなぜか2つ。理由を調べたけど謎のままです。

お味ですが、「和風だしのスープ」というだけあってあっさり目で、具も野菜と少々のお肉で、長崎ちゃんぽんのような白濁した濃いめのスープや魚介類が苦手の方には丁度よい感じです。

お野菜たっぷり&あっさり目

お酢を入れていただくとまた違った風味になるらしいのですが、私は入れませんでした(ただでさえアッサリ味なのに、薄くなったらやだなぁ~と思って)。

麺は細目のストレート

ほんとお野菜たっぷりで、きくらげの食感も楽しく、細目の麺にあっさりスープがよくあって、おいしいかったです。

カップ麺を食べたいけど、いつもの味は飽きたな~という時や、胃に優しいインスタントを食べたい時などにオススメです。

発売してから2年近くになるらしいのですが、私は今回初めていただきました。

お近くのスーパーやコンビニで見つけたら、ぜひ一度食べてみて下さい♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. おはようございます。。

    私は関東在住ですので、今回ご紹介の近江ちゃんぽん、目にする機会はなさそうです^^
    一応、あの日清食品が製造しているんですね。。
    かやくが2種類というのは、工場の生産段階で製法が異なるからか、それともただ単に大きな袋がないのか・・・、けっこうこういう袋のコストも、バカにはならないですからww

    最近の私は、もっぱらジャイアンツ戦のみで、高校野球は流している程度なのですが、そんな私でも大阪桐蔭はよく知ってます♪
    2連覇にむけて、まずはいいスタート、、このまま油断せずに、いってほしいですね。。
    個人的には、なんだかドラフト候補がいっぱいいるようですので、秋の動きも気になります。。

    甲子園という場所は、球児たちにとってある意味聖地でしょうから、場所の変更はむずかしいのではと思います。。
    やっぱり地区予選を勝ち抜いてきたら、一度は甲子園では戦いたいのでしょうけど、とはいえ、この陽気が今後続くのであれば、開催方法は検討しないといけないでしょうか。。
    高校サッカーみたいに、ベスト4になってはじめて国立といった感じに、ベスト4ではじめて甲子園で、あとは・・・、やっぱりダメですか^^

    • コスモさん、こんばんは。

      >かやくが2種類というのは、工場の生産段階で製法が異なるからか

      なるほど!多分そうかもしれません。
      そこまで全然考えていませんでした。
      (袋のコストのことも考えてませんでしたw)

      「もやし」とか「きくらげ」とか
      インスタントではあまり見ない具材があったので
      全部まとめては作れないのかもしれません。

      >個人的には、なんだかドラフト候補がいっぱいいるようですので、

      もうドラフトまで2か月位ですね。
      一年がビックリする位早いです・・・

      阪神のくじ運の悪さを実感する時が
      刻一刻とまた近づいてくるのですねw

      >甲子園という場所は、球児たちにとってある意味聖地でしょうから、

      ですよね~。
      やはり涼しい京セラドームより
      灼熱地獄でも甲子園でないとダメなんでしょうね。

      せめて、試合時間を朝と夜にするとか
      地方大会だけでももう少し早く済ませるとか
      何か考えないとダメな暑さかなぁと思います。

      >高校サッカーみたいに、ベスト4になってはじめて国立

      このままの暑さが来年以降も続けば
      出場校をベスト●●まで絞る、というのも
      今後は案として出てくるかもしれませんね。

  2. こんにちは!

    りんママさんのブログでは、実食レビューもされてたんですね。
    ちょっとびっくりですw

    確かに近江チャンポンは初耳ですね。
    あっさりのちゃんぽん。。
    飲んだ後に最高かなww

    最高と言えば、近江高校のプラガールww
    かわいかったw

    • たたとあさん、こんばんは。

      >りんママさんのブログでは、実食レビューもされてたんですね。

      自分でも忘れていたんですが、実はそうなんです。
      だから、たたとあさんのラーメン・レビューに
      毎回食いつくんですw

      それにしても、やはり
      近江ちゃんぽんは、関西以外の方はご存じないんですね。

      >飲んだ後に最高かなww

      そうですね。
      飲んだ後のシメに食べると
      胃に優しいし、スープがしみわたると思います♪

      >最高と言えば、近江高校のプラガールww

      かわいいって、SNSでも話題になってましたよね。
      ノーメイクであんなに可愛かったら
      芸能人になってもおかしくないレベルですw

  3. 夏の全国高校野球をドームで・・・
    大賛成です!
    なぜなら雨で試合が中止になった時、
    選手も応援団も宿泊費が、延期の日程分かかってしまうからです。
    近くの県なら通うことも可能かもしれませんが、
    北海道など遠方の学校にとってはものすごい金銭的痛手になります。
    甲子園球場をドームに改造してほしいです^^

    ”ちゃんぽん”といえば、私は”長崎ちゃんぽん”しか思い浮かばず・・・
    苫小牧に遊びに行くと、リンガーハットで”長崎ちゃんぽん”を
    食べるのが楽しみのひとつです^^

    • よんだーさん、こんばんは。

      >なぜなら雨で試合が中止になった時、
      >選手も応援団も宿泊費が、延期の日程分かかってしまうからです。

      なるほど!
      これは盲点でした。

      いままであまり考えたことありませんでしたが
      遠方から来られる方は、大変ですよね。

      数年前に北海道が決勝まで勝ち進みましたが
      あれは毎回、応援の方大変だったんでしょうね。
      (めでたい事なので「大変」って言ったら変ですね。
      「嬉しい悲鳴」でしょうか♪)

      >甲子園球場をドームに改造してほしいです^^

      これも盲点でした。
      (甲子園、最近改修したばかりなのでw)

      甲子園をドームにしたら一気に解決ですね。

      ドームが無理なら、せめて外野席に屋根を
      つけてもらえたら、多少マシになるかな~と思うのですが。
      (甲子園の外野席って、滅茶苦茶暑いんですよ(汗))

      >リンガーハットで”長崎ちゃんぽん”を
      >食べるのが楽しみのひとつです^^

      リンガーハット、美味しいですよね。
      うちは近所にないので、たま~に食べると
      ホッコリします♪

  4. おはようございます。。いつもありがとうございます~♪

    >でも、クリームパンよりもアンパンの方が嬉しいのは 理由は分からないけど、なぜか共感できるものがあります。

    娘がアンパンにこだわった理由、私の推測もかなり入りますが、一応理由があります、たしかに不思議でしょうし、またこれに関しては多少説明ができますので、ちょっとお目汚しを。。

    娘は小学一年生から毎年、春の時期の、お花見をしながらのんびり1.8キロ走るマラソンに、親子でエントリー・参加しています。
    悪天候で走れない年が一度あったと記憶しているのですが、昨年までほぼ毎年走っていました。エントリーは毎年です。

    その娘、1年生と2年生のときは、途中で走るのを止めて歩いたりしながらの完走でした。
    そのどちらかだと記憶しているのですが、完走後に渡された「あんばん」を、「すごくおいしい」と言いながら食べていました^^
    もちろん、市販されているタイプの、しかも小さめの、ごく普通のあんぱんだったのですが、“達成感”の高揚状態でのあんぱんは、娘の記憶のなかに、かなり強烈にインプットされているはずです。。

    なので、今回は走れなかったのですが、娘がレース後のがんばったごほうびは、“あのときのあんぱん”なのでしょうし、それがテンションを高めるモチベーションに、今年もなっていたのかと思うのです。。

    それが今回、蓋を開けてみたら、娘にしてみたら、まさかの“クリームパン”~、それであのような感想になったのかと思います^^

    そんなわけで、私からしてみれば、完走後にいただけた、特別な“パン”に変わりはないのですが、娘はソレがアンパンの方が嬉しかったということになるのかと思います・・・、推測が多いのですが♪

    高校野球も、今日からいよいよ3回戦、土曜日までの準々決勝あたりまでで、勝ち残り校がある程度絞られてくるこの時期は、特に目が離せないですね^^

    それでは、暑さに気をつけておすごしください~♪

    • コスモ さんへ

      なるほど~

      小さなお子さんにとっての1.8キロは
      かなりの長距離なので
      達成感もすごいですよね。

      ゴールした時にもらえるアンパンは
      勲章級の思い出の品で
      毎年楽しみにしているのも納得です。

      そういういきさつがあって
      クリームパンにガッカリしたんですね!

      確かに、同じ菓子パンでもクリームパンとは
      全然受け取った時の印象が変わりますよね・・・

      貴重なお話をありがとうございます♪

      私は子供の時、父と毎週日曜日
      バトミントンをしに公園に行っていて
      帰りに喫茶店で朝ごはんを食べるのが習慣で
      私は必ずクリームソーダを注文していました。

      今、こんなオバちゃんになっても
      クリームソーダと父と遊んだ思い出はいまだにセットで
      幸せな記憶として残り続けています。

      今年は娘さんと一緒に走れなくて残念でしたが
      来年以降、また機会があれば
      親子マラソンに挑戦してほしいな~と思います。

      (娘さんもどんどん忙しくなるので
      他のスケジュールとの兼ね合いが難しいかもですが…)

      アンパンとお父さんとのマラソンがセットになって
      きっと大切な一生の思い出として
      娘さんの中に残ってくれると思います♪

      高校野球も、あれやこれやと一所懸命見ていたら
      残すところあと少しとなりましたね。

      本当に日が経つのが早いです・・・

      お互い、頑張ってあと少し夏を乗り切りましょう!