子供と歩く大阪散歩ノート

ただでさえ12月は忙しいというのに、今年は色々と慌ただしく過ごしている間に年末を迎えました。

ついに年内最後の更新です。

12月中旬の朝方、母からヘルプの電話があって実家に向かうと床の上で全く動けなくなっていました。

この時急激に寒くなってきた時期で、毎日夜中救急車が家の前を通っていたのですが我が家もその内の一件となってしまい、救急もお忙しい中申し訳なかったです。

去年の年末に私が救急車で運ばれたのとほぼ同じ症状で、遺伝ってすごいなと変に関心してしまいましたが。

救急車で来てくれた方々もすごく親切で、搬送先も1つ目の病院でOKが貰えて本当にありがたかった…。

(搬送先が決まらなくて救急車が長時間停まっているいることも多々あるので)

結局救急車で運ばれた先で入院になり、家族でもお見舞いには入れないというのはこの3年でよく見聞きしていましたが、実際自分がその立場になるとやはり大変でした。

見舞いに行っても本人に会えないし、ナースステーションを介して荷物のやりとりをしたりするので行き違いもあったりで、色々と気がかりで精神的に落ち着かなかったです。

家族が先生から検査やら色々説明を受けたり承諾書を書いたりするのも入院病棟とは違う場所だし、退院時も院内指定のエリアで待ち合わせで、かなり感染対策が徹底していました。

幸い個室が空いていたのでタイミングよく入ることができ電話はし放題だったのでまめに連絡は取れましたが、入院する本人も家で待つ家族も心身ともに疲れた、というのが正直な感想です。

そんなこんなで慌ただしく日が過ぎて、12月ならではのイベントには全く出かけられなくて、大阪市のイルミネーションも見に行けずじまいに終わってしまいました。

しょっちゅう病院に行ってたし、都度待ち時間があったので病院内の風景をずっと見てきましたが、医療関係者の方々には本当に頭が下がります。

コロナの関係で余分にお仕事が増えているはずで、すごく忙しそうでしたが皆さん本当によく動かれてました。

なので、もうこれ以上医療関係の方々の仕事や負担が増えてほしくないな、と切に感じました。

3年前の1~2月にかけて某国から旧正月休みの観光客が押し寄せて大変なことになったのを、検討史さんは忘れているのかいないのか…。

今、3年前と全く同じ某都市で感染爆発が起こっているので、このまま観光客を受け入れていたら来年の旧正月辺り~春にかけて日本がどんな状況になるか予想できてしまいます。

当時、敢えて日本に旅行にやってきて「日本の病院の方が快適だし治療もタダ」と喜んでいる様子をテレビで見ましたが、このままだとまた同じことになります。

政府は全然変わってないけど国民はこの3年で色々学んでバージョンアップしてるので、個々でしっかり対策しつつなんとか少しでも穏便にやり過ごすことができるとよいのですが…。

皆様もお身体に気を付けて、どうぞ穏やかな新年をお迎えくださいませ。

今年遊びに来て下さった皆様、コメントを下さった皆様、どうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

●oo○ooo●  最後まで読んで下さりありがとうございます。  ●ooo○oo●
この記事が何かのお役に立てたら幸いです!

  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

  1. りんママさん、お疲れ様でした。。
    このコロナ禍、いろいろなものが今まで通りとはいかずに、感染対策でほんと余計な仕事が増えてしまいましたよね。。
    医療関係者の方はほんとにこの3年間は大変だったと思います。

    総理大臣、一年前は高支持率で不思議だったのですが、今はそれなりになりましたね(-_-;)。
    まぁ~、今までが悪かったせいか、最近は少し進むべき道は間違えてないのかなぁ~とwww
    ただやり方が間違えてる( ;∀;)

    • たたとあさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      本当にこの3年で色々なことがありましたね。
      特に医療関係者さんは大変だったろうと思います。

      検討史さんの支持率、エライ事になってますね(汗)
      確かに、やろうとしてることは評価できますが
      その方法がなんだかな~という感じでもったいないですね。

  2. 書き忘れましたw
    検討史さんで熱くなりましたwww

    今年も一年ありがとうございました。
    来年は、りん君の次のステップへの時ですね。
    りんママさんも、また大変な時となるかも知れませんが、頑張ってください♪

    • たたとあさんへ

      >検討史さんで熱くなりましたwww

      ご丁寧にありがとうございます!
      こちらこそ今年一年ありがとうございました。

      >来年は、りん君の次のステップへの時ですね。

      じ…実は、高校を変わったり病気になったりで
      ダブっておりまして卒業は来年以降です(小声)w
      が、本人の希望で次のステップに向かうかも…。
      壁にぶち当たりまくりですが頑張ります♪
      ありがとうございます♪

  3. こんばんは。。

    お母さまが倒れて、そのまま入院、、タイヘンな12月だったんですね。。
    たしかに今はコロナがまん延している時期ですから、救急車での搬送先がすぐにみつかったのは、かなり運がいいということになるのでしょうね。。
    いろいろとお世話をしないといけない立場なのに、病室に近づけないというのはツライと思います。。
    私もただのお見舞いでも似たような経験があって、その時ですらメンドウだなって思った経験あります、その比ではないと思います。。
    3年前に比べて現状は多くの方がワクチン接種を済まされているはずで、その多くの方は、それほど医療関係者の方を煩わせずにすんでいるのかもしれません。。とはいえ今季はインフル同時流行の可能性もありますし、行動制限なしとはいえ、それぞれが感染対策をしっかり意識しないといけないですね。。

    それでは、よい年の瀬をお迎えできるよう願っております(^^)/

    • コスモさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      そうなのです。救急車も5分位で来てくれて
      搬送先も一発OKで運に恵まれました。

      病院のお見舞いはただでさえ色々あるのに
      コロナ禍だとより一層大変になりましたよね。
      入院してる方も一人で心細いだろうなと思います。

      母が搬送先からOKもらえたのは
      ワクチン接種済みで発熱がなかったからだと思います。
      (コロナ患者を診ない総合病院に運ばれたので)
      3年前に比べて全国共通の基準ができていて
      初期ほどの混乱はないように見受けられました。
      国は頼りないけど民間はしっかりしてて心強いです。

      今年一年色々とありがとうございました。
      来年もよろしくお願い致します♪

  4. こんばんは、、コメありがとうございました(*^_^*)

    検査して問題ないのはいいのですが、でも痛みが続いていましたので(汗。。
    それですいません、その原因らしきことがネタになりますので、後日UP予定となりますm(_ _)m

    漢方薬は、私はむしろ小さい頃はニガテだったのですが、
    それをこの娘は大丈夫だと言う(^o^)
    ホントに変わってます。。
    息子さんもお薬ではご苦労があったのですね。。
    今は大丈夫なのかなと思います^^
    もっとも、あんまりお薬は、のみたくないとは思うのですが(^_^;)

    • コスモさん、こんにちは。

      膝の問題はこの後も色々とあるのですか!
      一体何が原因なのか予想もつきませんが
      たいしたことなく済んでるとよいのですが…。

      漢方は自分の体質や症状にドンピシャだと
      たとえ不味い薬でも美味しく感じると聞いたことがあります。
      うちも今漢方2種類飲んでますが
      比較的楽に飲める薬は相性いい薬みたいです。
      昔はお薬タイムが重労働で苦痛でしたがwww