こどもと歩く大阪散歩ノート

WHFのほとぼりも冷め、連休も終わり、いつもの日常に戻りました。

今日は昨日のWHFレビュー1の続きです。

今年は大寝坊をぶっこいてしまい、大阪ドームに着いたのは朝の9時30分。

ドームの中に入るための待ち時間、なんと150分。

去年のメモを見たら、去年も寝坊をぶっこいて(笑)、ドーム前に着いたのは9時ちょっと過ぎ。

待ち時間が45分でした。

しかし…。疲れた~~~~~~。ほんの30分で待ち時間が3倍になるとは…。

たまたま行列で仲良くなったママさんと、今年は去年よりも人が多いかもね~なんてお話ししました。

WHFでは、私たち親子は主に仮面ライダー・ガンバライドとダンボール戦機をメインに回りました。

去年はもっと他のブースも沢山回れたんですが、朝の3時間近いロスは痛かったです。

去年はガンバライドや仮面ライダーのレビューを沢山したので(前のブログで)、今年はダンボール戦機のレビューをメインで…♪

ダンボール戦機関連で参加したのは、以下4つ。

  • ステッカーがもらえるスタンプラリー
  • プラモデル ダンボール戦機 レベルアッププログラム
  • LBXバトルカスタム・ブースのスピードバトル
  • バトルストラクション体験コーナー

では順番にレポートを…。

スポンサーリンク

ステッカーがもらえるスタンプラリー

これ、外で150分蛇行しながらとぼとぼ歩き続けた私の体力を激しく奪いましたw。

5ヶ所回ってスタンプを集めます。

最初の1個はチビ助が押しに行きましたが、あとの4個は、チビがブースで順番待ちをしている間に私が回ることに…(泣)。

ダンボール戦機スタンプラリー

 

あ~~、しんどかったw。

でも、ステッカーをもらって喜ぶチビ助を見たら疲れも吹き飛びました♪(←単純w)

ダンボール戦機ステッカー

 

プラモデル ダンボール戦機 レベルアッププログラム

自分で作ったLBXを持っていくと、係員のお兄さんがLBXの制作テクニックを認定してくれるコーナーです。

去年、バトルカスタムのブースの横で、お兄ちゃん達が自分で作ったプラモデルを持ってスタッフの人に見せるコーナーがあって、チビ助が「来年は自分もプラモデルを作って持っていく!」と1年間待ち焦がれたコーナーw。

プラモデルを買ったはいいけどまだ一人では作れなかったので、結果的に私が組み立てることになって、プラモデル作りが初体験で好きでもない人間にとっては組み立て工程が非常に苦痛でしたww。

早く自分で作れるようになってほしいものです。

係りのお兄さんに正直に「オカンが作りました」と申告し、レベル1認定プレートと、LBXすみ入れ用マーカーをいただきました♪♪

LBX・レベル1認定

 

LBXバトルカスタム・ブースのスピードバトル

チビ助が大好きなバトルカスタム。うちはバトルカスタムだらけです(汗)。

自宅では、LBXのパーツが落ちてないか調べてから、掃除機をかけるのが日課になってます…。

話がそれましたが…。

このブースは、最近新しく出たバトルカスタムの遊び方を紹介するためのブース。

スピードバトル1

 

遊び方は、制限時間30秒以内に早くカスタムLBXを作った方が勝利、というルール。

会場ではカスタムシートをもらって規定のLBXを組み立てますが、ご家庭ではこちらのページ(バンダイのLBXスピードバトルのページ)の一番下にカスタムポイントリストのPDFがありますので、これをダウンロード&プリントアウトして規定のLBXを制限時間内に作って遊べます。

スピードバトル2

 

こちらのブースでのスピードバトルでは、30秒以内に組み立てられるとバトルカスタムのケースに貼るシールがもらえます。

うちのチビもいただきました♪

スピードバトル ハイパーランク クリアステッカー

 

ただ、ちょっと気になったのは、30秒で組み立てられないのはたいていが年端もいかない小さなお友達ですので、どうして自分だけシールがもらえないのかキョトンとしてトボトボと去る小さなお友達が多かったこと。

係員のお姉さんも「30秒過ぎたらもらえないの。ゴメンね。」的な説明をしてバトル場からの退出を促しますが、5歳前後の幼児に時間の概念が理解できるはずもなく…w。

小さなお子さん達がちょっと気の毒でした…。

来年もこのイベントがあるかどうか分かりませんが、若干再考の余地があると思います。

せっかく小さな足で長時間並んでゲームに参加したのですから、最後はみんなが笑顔になる仕組みになると嬉しいなぁ~♪

バトルストラクション体験コーナー

このブースは物販コーナーで、LBX関連商品を購入した人が参加券をもらって参加するコーナー。

バトルストラクション1

 

私はてっきり、バトルカスタムの人形を乗せて戦う台座が新発売になったのかと思っていたら違った…。

(買った商品はまた後日ご紹介します。)

つまり、プラモデルをライディングソーサーに乗っけて戦うのとは違ってて、また新たな人形&台座が新発売になったのでした…。

わぉ!また我が家にオモチャが増えちゃう…(^o^;)。

バトルストラクション2

 

こちらは、参加券のある人だけが参加でき、何度でも列に並びなおしてバトルに参加することができるので、なかなかアットホームで内輪な感じのイベントでしたw。

うちのチビ助は3回も並びなおしてバトルさせてもらいました。

ということで、ダンボール戦機三昧のレビューでした♪

●oo○ooo●  最後まで読んで下さりありがとうございます。  ●ooo○oo●
この記事が何かのお役に立てたら幸いです!

  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

この記事へのコメントはありません。