こどもと歩く大阪散歩ノート

昨日ご紹介した、【近大・科学祭2016】の会場は、『11月ホール』という、ユニークな名前の建物でした。

どうして『11月ホール』っていうんだろう、と気になって、帰宅してから調べましたので、名前の由来を、ホール前に咲いていた、とてもきれいなアジサイも含めてご紹介します♪

スポンサーリンク

近大『11月ホール』とは?

正門から入ってすぐ右手にある、地上4階、地下2階の、多目的ホール。1,500人を収容できる『大ホール』、280席の『小ホール』、3つの『会議室』、『多目的ロビー』を備えた総合施設です。

特に『大ホール』は、1~3階吹き抜けで、天井や壁には、全て『松材』が使われた抜群の音響効果が有名なんだとか。

近大『11月ホール』の、名前の由来は?

近畿大学の『創立記念日』、『大学祭』、そしてこのホールの完成した月が、全て11月だったことから、『11月ホール(ノーベンバー・ホール)』と名付けられたそうです。

5月にできたから『メイシアター』と名付けられた、吹田市の文化会館みたいな感じですね。

うちのチビは、地階にあった学食が気になったようで、「大学のご飯、食べてみたい!」と言っていたのですが、人のいる気配がないので、日曜は定休なんだろうと思ってそのままスルーしました。

が、帰ってきてから調べたら、基本、年中無休なんだそうで、「大学の学食でご飯」なんて体験、子供にはめったにさせてあげられないので、もし部外者が入ってもいいお店だったら、入ってみたかったなぁ~。

駐輪場の近くのカフェも休業していたので、学食は日曜はお休みだと思い込んでしまって、あえて下に降りて確認しませんでした。残念。

『科学祭』の会場で、『昼食はコチラがオススメです♪』と、看板でも立てて誘導して下さったらよかったのに~。近大さんは、奥ゆかしいなぁ~。

(それとも、看板はあったけど、私が見逃したのかしら・・・)

政治資金で、こっそり商売したり旅行してた、どこぞの都知事も、こういうガツガツしてないカッコいい所を見習った方がよいですね(笑)

ちなみに、学食の名前は『カフェテリア ノーベンバー』だそうで、徹底して11月にこだわってます(笑)

そんな『11月ホール』前には、アジサイがいっぱい♪

ちょっとまだ早いかな~、という感じですが、少しづつ咲き始めています。

花壇の横を歩いていると、ブルーの『テマリアジサイ』から、ピンクの『ガクアジサイ』に、変わる場所があって、オヤッ?と足を止めました。

『テマリアジサイ』と『ガクアジサイ』が、隣同士に植えられているのがわかるでしょうか?
 

『ガクアジサイ』 の方は、キレイに咲いていました♪見頃&満開は、もうすぐだと思います。

比率にしたら、ダントツで『テマリアジサイ』の方が多いので、これが全部一斉に満開になったら、とっても綺麗なんだろうな~。ブルーのアジサイでいっぱいになったところ、見たかったです♪

『ガクアジサイ』の方も、こんなにまとまって沢山咲いている光景は、街中では、なかなか見られないので、紫陽花好きで、お近くにお住まいの方は、フラッとお散歩に訪れて見学してみてはどうでしょう?

ということで、以上、近大・11月ホールと、ホール前のアジサイのお話しでした♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。