こどもと歩く大阪散歩ノート

先日、中古カードのガチャガチャを求めて、『古本市場・北巽店』という所まで、足を延ばしまして、本日の記事は、その際ランチをいただきにお邪魔した、大阪市生野区にある『焼肉三恵(みよし) 北巽店』のレビューです。

最近、チビがアニメ『弱虫ペダル』に影響を受け、遠い所まで自転車で行きたがるのですが、せっかく自転車でいい運動をしたのに、焼肉ランチを食べちゃったら、全部チャラですよね。

って、いや、むしろ、大幅にカロリー・オーバーです(汗)

スポンサーリンク

『焼肉三恵』ランチレビュー

さて、この『焼肉三恵』というお店。昔、子供がまだいない時は、何度か訪れたことのあるお店なんですが、子供が生まれてから初めてです。

このエリア周辺では、美味しいことで有名ですが、価格帯としては、「結構いいお値段のお店」です。

ただ今回、うちのムダに口の肥えたチビが、「ここの肉、めっちゃ美味しい♪鶴橋より美味しいかも!」と、目の色を変えたので、やはり高いだけのことはあるんだと思います。

そりゃー、美味しいでしょうとも。一人前、1350円の「上定食」ですゼ(笑)

しかも、チビが「お肉が足りない!」と騒ぎ出し、2000円近くする『上盛り合わせ』を、追加注文することに・・・(大汗)

ちなみに、自転車ではなく、電車を利用して途中参加した母は、「ランチのレビューをするから【定食】注文してね」な空気を、全く読まない人で、定食ではなく、石焼ピビンバを単品で注文しました。

しかも、「ピビンバの写真撮りたいから」と言っても、ガン無視で、いきなり混ぜ始めたので、ピビンバの写真はナシ。お味は、美味しかったそうです♪

写真は撮らせてもらえなかったけど、結局、ここの支払いは、母がしてくれたので(爆笑★)、終わり良ければすべて良しで、大感謝です♪

定食には、サッパリ美味しい「ナムル」、韓国の「ゴマメ」、「サラダ」と「白御飯」、そして生のお肉「バラ・タン・ハラミ・上ミノ」が入っていて、ボリューム満点でした。

「自分で焼いて食べられる」というのが、ガッツリ焼肉屋さんの雰囲気が、ランチタイムから出て良いです♪

お箸は、韓国っぽく「金属の箸」 です。

お店の方がチビに「普通の割りばしに変えたろか?」と、気さくに声をかけて下さったんですが、チビが「これで食べたい」と。

でも、うまくお肉を掴めなくて、5分後、やっぱり、割りばしを所望(笑)

お店は、特別愛想がいいというわけではないけど、普通のお母さんみたいに接してくれる、気取らない気楽にくつろげるお店でした。

私たちは1階で食べましたが、2階にお座敷もあって、予約をすれば、かなり大人数でも入れるようです。

結局、カード屋さんまで、自転車で行って電車代が浮いたのに、ガッツリ焼肉を食べてしまったという・・・

大阪市生野区というと、「鶴橋」が一番有名なのですが、実は「鶴橋」まで出向かなくても、そこら中に焼肉屋や、お好み焼き屋が溢れかえっていて、地元の人に愛されるお店が沢山あります。

時間に余裕のある大阪旅行をする方は、混んでいる「鶴橋」もいいけど、ガイドブックや、ネットの口コミを頼りに、ちょっと足を延ばしてみると、意外に掘り出し物の名店に出会えて楽しいかもしれませんよ♪

 

焼肉三恵 北巽店焼肉 / 北巽駅小路駅(大阪市営)

昼総合点★★★★☆ 4.0

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。