こどもと歩く大阪散歩ノート

GWに入りましたが、急に寒くなりましたね~。テレビで、北海道に雪が降っているのを見て、ビックリしてしまいました。

我が家は、せっかくの連休ですが、遠出もせず近場でウロウロしておりまして・・・

スポンサーリンク

『ゆきむらさまカプチーノ』をいただいてきました。

そんな中、ずっと前から、前を通るたびに気になっていた、この『ゆきむらさまカプチーノ』という看板に目が行きました。

『カフェ チャオプレッソ上本町駅店』という、近鉄上本町・改札外の1階にあるお店なんですが、大河ドラマ『真田丸』にちなんで、期間限定で(といっても、だいぶ前から)出しているメニューなんです。

『真田丸』も、ようやく大坂が舞台として登場するようになったことですし、お祝い(?)もかねて、記念にいただくことにしました。

余談ですが、『真田丸』の秀吉、いいですね~♪最初『小日向文世さん』が演じると聞いた時は、「え~っ?」と思ったんですが、実際に見てみると、すごく良い!!

秀吉というと、金ピカな衣装を着て、妙にテンション高いのがデフォルトなんですが、小日向さんの秀吉は、鉄板の秀吉像をちゃんと踏襲しながら、時々とっても目が怖い時があるんです。

分不相応な地位に上りつめすぎたが故に、心穏やかで楽しい日常は送れてなかった感じが、所々にさりげなく滲み出てて、すごく良い!!

本当に、すごい俳優さんだと思います。

こういうお店って、注文すると、大きな声で厨房の人に注文を伝えるんですが、この日私が『ゆきむらさまカプチーノ』を注文すると


「真田丸、ペルファボーレ!」

って、大きな声で、店員さんが厨房に向かって言ったんですよね。

注文後、よそ見して、あまり注意を払ってなかったので、一瞬、えっ!?聞き間違いじゃないよね・・・。今「さなだまる、ペルファボーレ」って言ったよね、と自問自答。

なんでしょうね、これ。サービスの一環としての、パフォーマンスでしょうか。でも私、こういうの、恥ずかしいけど、嫌いではありません(笑)

もう一つ、サービスの一環なのかもしれませんが、ココアパウダーを景気よくかけて下さったので、せっかくの「ゆきむらさま」のイラストや、文字が濃すぎて、滲んでしまって、なんだかよく分からなくなってしまってます・・・(笑)

この「ゆきむらさま」というキャラクターは、『くどやま推進事業公式キャラクター』らしいです。

ゆるキャラって、時々ビミョーなのがいますが、「ゆきむらさま」は、すごく可愛いですね♪

九度山(和歌山)には、昔一度行ったことがあるのですが、できれば、今年中にもう一度訪れたいな~と思っています。

三谷さんが、九度山での幸村の14年をどんな風に描くのか、すごく楽しみにしているのですが、三谷さんのことだから、一番目立つ大坂の陣よりも、一番地味な九度山での蟄居を、一番印象深いお話にするんじゃないかな~、なんて勝手に期待しています。

九度山は、大阪・なんばから、電車で1時間位かかるので、私たちもなかなか気軽に行ける場所ではないのですが、ドラマの今後の展開によっては、長野や大阪よりも注目スポットになるかもしれませんね♪

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。