こどもと歩く大阪散歩ノート

大阪城公園内の売店「宮本茶屋」が、所得税・約1億3000万円を脱税したということで告発され、大阪でニュースになっています。

Yahooニュース:本場・大阪のたこ焼き店が巨額脱税「1億3000万円」…背景に外国人客による“大繁盛”

古くて小さなお店なんですが、おととし2016年までの3年間のお店の売り上げが、なんと5億円以上!!

しかも私的に驚いたことに、追徴税額・1億5000万円のほとんどは、既に現金で追納済みだとのこと。

経営者のおばちゃん(72歳の女性)、お金ようけ持ってはりますねんなぁ~www

わたくし近頃伏せりがちだったのですが、こういう景気のいい話(?)を聞いて、がぜん元気が出てきてしまいましたw

明日からたこ焼き屋やろうかな~(冗談ですwwでも、保育園ママ時代は3年連続たこ焼き係を拝命しました。)

ところで、猛暑日が続いていた今日、ここ大阪では久しぶりにまとまった夕立が降って、若干暑さが和らぎました。

この週末、台風が上陸するとのことなのですが、関東→東海→関西とあまり見た事のない経路を進む予報が出ていますので、該当地域の方はどうぞお気をつけくださいね。

程々の風で暑さを和らげて、水不足の地域に必要なだけの水を補給する程度の、ほどほどの勢力の台風であることを祈ります。

スポンサーリンク

この売店、うちのブログでもたま~に登場するお店です。

話を脱税の売店に戻すと、このお店、当ブログでは今までに2回登場している売店ですが、「宮本茶屋」っていう名前であることを、今日初めて知りましたw

「小さな売店」といっても駅の売店程小さなものではなく、けっこう横長に大きくて、店員さんが7~8人位は横に並べる位の規模はあります。

参考までに、日本一売り上げのある駅売店が、東京・新宿の東京メトロのとある売店らしいのですが、3坪の売店で年間1億円の売り上げがあるらしいんです。

大阪城公園の「宮本茶屋」の坪数は新宿の駅売店よりも広いですが、営業時間は駅売店よりも短いでしょうし、東京ではない一地方の売店の3年間の売り上げが5億というのは、やはり驚きです。

売店の様子が書かれている記事↓

過去記事でもありますが、ソフトクリームが400円で、味の割に高いけど、ここは観光客価格だから仕方ないな~、とこぼしていたあの売店です。

2016年購入だから、税務調査の中身にうちの400円も入っているかもしれませんw

今年2018年の春、ここでソフトクリームを買った時は、私達が外国人観光客に見えたみたいで、「フォーハンドレッドね。サンキュー♪」と言われてしまったのが記憶に新しい出来事です。

今年のアイスクリームの記事↓

過去記事でも書いてますが、その場で見た限りではお店の前に居たのは半分以上が外国人観光客で、外国人のお客さんの多さを象徴するような出来事でした。

ちなみに、脱税の理由は「観光客の急増で忙しく、申告が必要だと気付かなかった」そうで・・・

って、そんな訳あるか~い!!(爆★)

そういえば、今考えてみたら、買い物の際レシートをもらった覚えもありませんが、店員さんが10人以上いて、たくさんのお客さんをテキパキさばいていたので、レシートなどチマチマしたことをしていられない位忙しかったのかも。

報道では2016年までの売り上げの話しかしていませんが、2017・2018年はもっとたくさんお客さん来てるはずなので、その後の売り上げ額が気になりますね~(ゲスの勘繰り&大きなお世話w)

大阪城公園内には、市が管理運営していた前時代的な昭和風の売店がたくさんあったのですが、平成27年(2015年)から、公募で業者を募って、順次オシャレなコンビニに生まれ変わっていきました。

この売店だけは改装されなくて不思議に思っていたのですが、個人経営のお店だったのですね。

大阪城のソフトクリーム

たこ焼き屋はそんなに儲かるのか!?

「たこ焼き」とか「いか焼き」などの粉ものは、タコやイカはそれなりの値段がしますが、それ以外の粉や水分にはあまりお金が掛からないんですよね。

保育園のお祭りでは、私達の組は、確実に安定して利益をとれる「たこ焼き」一本勝負でしたが、1個10円前後で作れたように記憶しています。(ソースとかカツオとか容器とか他にも色々あるので、色々ひっくるめたら15~20円位になるかも)

もっと安く作ろうと思えば作れるのですが、代々の先輩ママが味自慢で通してきたプライド(笑)もあるし、なにより、子供たちが小さな手に食券を持って並んでソワソワしながら待ってくれているのを見るのが幸せで、材料はケチらないのが毎年の恒例です。

私は、利益とか細かく計算する係になったことがないのですが、バザーと祭の売上げは子供達の遠足や行事の予算に入れられる関係で毎回最終集計が配布され、その際「たこ焼き」と「かき氷」はダントツで利益率がよかったように記憶しています。

(残念ながら後年、「かき氷」は衛生面で保健所からNG、「フランクフルト」と「わたあめ」も利益率が高かったですが、割りばし(串)を持ったまま走るお子さんが絶えないので保育園側で自粛となりました。)

なので「たこ焼き」は、利益率はいいはずなのですが、なにしろ単価が安いので、「数」を売らないといけません。

味がイマイチでも観光地などの地の利を活かすことができれば、たこ焼き屋さんは儲かるのかもしれませんが、普通の街のたこ焼き屋さんでは、味が良くても数を売ることは到底無理だろうと思います。

なので「たこ焼き屋は儲かるか?」と誰かに聞かれたら、私なら「数を売ることができれば儲かるけど、数を売るのが大変だし売れるかどうかは未知数の部分だから、確実に儲かるとは言えないのではないか」と答えます。

至極当たり前の仕組みで、誰でも予想できた結論を長々とすみません(汗)

宮本茶屋の場所は?

「宮本茶屋」のたこ焼きは食べた事ないけど、あまり美味しそうじゃないビジュアルだし、観光地価格だし、あまり地元の人に支持されるようなお店じゃないけれど、大阪城・桜門前で豊国神社の横、という最高の立地で商売ができたのが、売上5億の理由だと思います。

でも、地の利をいかして、人通りが絶えることがなくお客さんに困らなかったとはいえ、やはりそれでも3年で売り上げ5億円はすごい!

大阪城の桜2018-6

お堀の向こうには、NHKや府庁、大阪府警、法務局、大阪国税局があります。

しかも、大阪国税局が、この売店から歩いてでも行ける距離にあるのに、そのお膝元で堂々と申告漏れを繰り返していたオバちゃんもすごい!

さらに、改善案の提出がなければ売店を塀で囲むと宣言した吉村市長もすごい!w

そして、どーでもいい脱税話に反応して「どうやったら屋台メニューで5億円も稼げるんやろう」かと妄想したり、3300文字もの長文が書ける私もすごい!(爆★)

実は私は家業の跡継ぎ(という暗黙の了解)だったにもかかわらず、跡を継がなかった親不孝の大罪人なので、商売を語る資格はゼロ(否、むしろマイナス)なのですが、商いのニュースを見ると、自然と血が騒ぎますね。

図らずも、不本意にも、残念ながら、私の中には商人の血が流れているのかもしれませんw

まぁ今回は、このニュースのおかげで元気になれたので、ヨシとしたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. おはようございます。。

    金額がちょいとばかりビックリなのですが、なんかある意味、大阪のおばちゃんらしい印象がもてるおばあちゃんですね^^
    もしかしたらこの方にとっては、たとえば給食費を払わなかったり、NHKの受信料支払を拒否したり・・・、それと同レベルの感覚なのかもしれないのでしょうけど、でもスケールが大きすぎです。。
    よくも悪くも有名になってしまったので、これからは国内のお客さんも、買いにきてくれるかもしれないですね。。
    そのタイミングで、価格や味にいい意味での驚きを与えられたら、もしかしたらリピーターです~♪

    P.S.
    りんママさんはSASUKEファンなのですね^^
    なるほど、放送時間を頭に入れながらみないといけませんかww
    言われてみれば、普段だとおそらく、たいていの番組は私、そうすることが多いのですが、あのときは、半ば娘にひきずられ、お付き合いするカタチでみてしまったように思います。。

    やっぱりアレは、ズルい字幕ですよね^^

    • コスモさん、こんばんは♪

      このニュースにはその後次々続報があって
      どうやら、全く無申告だったらしいんですよねw

      だから税金というものに対して
      給食費とか受信料みたいな
      軽い気持ちでいた可能性はかなり高そうです。

      >言われてみれば、普段だとおそらく
      たいていの番組は私、そうすることが多いのですが、

      そうですよね。
      私もかれこれ20年近くSASUKEを見ているので
      なんとなく段取りが分かりますが

      いつも見ない番組だと、期待を持たせるテロップとか
      ナレーションが気になって、最後まで見ること多いですw

      子供の時から川口探検隊とか徳川埋蔵金発掘とかに
      何回も騙されてきたのに、未だにテレビ局のズルい手に
      引っかかってしまう私ですwww

  2. こんにちは!

    追徴税額を現金で払えるって、、すごすぎる。
    そんなお金あったら、遊んじゃうなぁww

    それにしても、5億か、、もうかるなぁ~、
    私もりんママさんと同じで、こういう話を聞くと、つい妄想してしまいますw
    『自分でもいけるんじゃないかと』ww

    妄想は楽しいなぁ~w

    • たたとあさん、こんばんは♪

      おばちゃんは、どうやら全然贅沢をしない人で
      お客さんが増えた近年でも生活が全く変わらなかったので
      近所の人も全然気づかなかったらしいんです。

      もしかしたら、ろくに計算もしないで
      貯まりっぱなしだった可能性がありますね(汗)

      私なら、PCとか電動自転車買って
      散財してしまいそうですwww

      >こういう話を聞くと、つい妄想してしまいますw

      やはり脳内シュミレーションは楽しいですよねw

      どこにお店を出そうかな~、とか
      毎日どれ位売上げたらいいかな~、とか色々考えてたら
      私は、かなりの時間妄想していられますwww

  3. 宇都宮たかこさんは、ブランド品が好きです。娘3人に家を与え孫は手塚山の私立手塚山小学校に行かせていました。住んでいる家もいずれ隣近所を買いマンションを建てる、と友達に話しているそうです。

    • 耕作さん、こんにちは。
      そして、コメントありがとうございます!

      テレビの報道でしか見ていなかったので
      てっきり、店主のオバちゃんは
      西成の気のいいオバちゃんだと思っていました(^o^;)

      「いずれ隣近所を買って…」とか
      私も一度でいいから言ってみたいですね(夢のまた夢)