こどもと歩く大阪散歩ノート

大阪城・青屋門近くで、お花見&昼食を楽しんだ後は、内堀沿いに南側へ回り込み、豊国神社にお参り&ソフトクリームのおやつタイムです。

人が少なく、のんびりした雰囲気を楽しめる北側エリアとは、ここでお別れで、再び自転車でGo♪

スポンサーリンク

雁木坂(がんきざか)

青屋門から、玉造門・桜門方面へ出るには、延々、上り坂をチャリで登らなければなりません。

かつての『大阪国際女子マラソン』のコースで、長さ260m、高低差12mの、通称『心臓破りの坂』と呼ばれた激坂です。

向かって左手が梅林、右手が大阪城、そして真ん中の道が激坂・『雁木坂』。

『雁木(がんき)』というのは、石段のことなのですが、明治時代に盛り土をされて坂道になるまでは、ここは延々石段だったようですね。

この坂道、『弱虫ペダル』の小野田坂道くんなら、「姫♪姫♪」と鼻歌を歌いながら、余裕で登っていくレベルですが、ママチャリに乗った普通の人は、途中から頂上までは、ゼイゼイ言いながらチャリを押して上ることになります(汗)

ただし、登り切った後には、こんな綺麗な桜の道が続きます♪

写真中央上に見える、茶色い建物は、『旧陸軍・第四師団司令部庁舎』。以前までは、『元・大阪市立博物館』でした。

ここから急に、人で一杯になるため、ひとまず自転車は、豊国神社横に停車しておくことに。

スイーツ師匠の、ソフトクリーム屋さん探訪『大阪城売店のソフトクリーム』

どこに行っても、ソフトクリームの看板を見るや、「食べたい!」とゴネるチビを、この際利用(?)しての、 新企画です(笑)。

本日は、大阪城・桜門前&豊国神社横の、売店で購入したソフトクリーム。

季節限定で「イチゴ」や「マンゴー」、そして、常時販売で「巨峰」があるのが、ポイント高いです。

お値段は、400円也。高っ!完全に観光地価格ですね。

お味は、師匠によると「普通のソフトクリームだけど、坂を上り切った後に食べるソフトは格別」だそうです。

簡潔に言うと、「普通」という判定ですね(笑)。ちなみに、母(管理人)が一口いただきましたが、いたって普通のソフトクリームでした。

豊国神社

ご祭神が、「豊臣秀吉」の神社です。

宇迦之御魂神をお祭りする、『白玉神社』『若永神社』の2つの境内社があります。

神社については、別の機会に個別にご紹介するとして、本日は、桜の写真のみ♪

この日は、もう時間も夕方に近かったので、大阪城の中(桜門より内側エリア)には入らず、神社のお参りと、ソフトクリームをいただいたのみで、帰路につきました。

なんだかんだお花見&ブログの更新をしている間に、桜の時期も終わり、新学期&新年度が始まりましたね~。

時間が経つのが早すぎて、ビックリです・・・(>.<)

関連記事:【大阪城と桜・2016】今年の大阪城は、いつにも増して外国人観光客が多くてビックリ。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。