こどもと歩く大阪散歩ノート
no

「お前の料理レポ、インスタントラーメンばっかじゃん!」と
突っ込まれそうですが、本日ご紹介するのは
大阪市天王寺動物園 カレーラーメン

大阪市立天王寺動物園・創立百周年を記念して
発売されている、インスタントラーメンです。

スーパーで見つけたのですが、隣の『ゴールデンボンバー麺』と共に
全然売れてなかったのは、見なかったことにします(笑)

発売元は、北海道旭川のメーカー『藤原製麺』

しろくまラーメンを作ってるメーカーですね。

しろくまラーメンは、さっぱり塩ラーメンで美味しかったので
こちらのカレーラーメンのお味にも、自然に期待が高まります。

いや、1個160円(税別)もする、袋ラーメンなんだから
美味しくないと、ショックです。

で、先日の日曜の昼下がり、早速いただきました。

具は、ゆでて細く裂いた「ささみ」と
いい感じに、冷蔵庫内で余っていた「キャベツ」と「ピーマン」

薄めの塩コショウで、サッと炒めました。

具が出来上がったら、ラーメン作りです。

麺のゆで時間は、6分もあり、結構しっかりした麺です。

スープの袋にもトラの絵が描いてあり、手間隙掛かってます。

まずは、チビのラーメンが完成。
あぁ~、写真が下手すぎて、美味しそうに撮れない・・・

続いて、オカンのラーメンも完成。

具のこんもり感を、写真でうまく表現できないけど
なんとか、お野菜たっぷり・カレーラーメンの完成♪

お味は、スパイスの効いた大人の味ですね。
 
白髪ネギとかを、たっぷり散らしたり、煮玉子や焼き豚を入れたり
具を工夫すれば、いろんなアレンジが楽しめそうなラーメンで
私は、おいしくいただきました。

チビは、あんまり美味しく感じなかったみたいで
上に乗ってる野菜炒めと麺を少々食べて、あと残しました。

「もったいない!高かったのに!!」と、思わず
口走ってしまったのは、ここだけのハナシです(笑)

このラーメン、他の具のパターンでも試食したくてネット検索していたら
アマゾンで売ってたんですが、今はまだ定価なんですよね。


大阪市天王寺動物園 カレーラーメン 10袋
藤原製麺【Amazon】

1個あたり、184円なり・・・、高い!

大阪のオカンたるもの、近所で
お安く売っているお店を、根気強く探さねば・・・(笑)

このラーメン、なぜに、カレー味なのかは不明です。

が、パッケージが虎なのは、おそらく
上海動物園から天王寺動物園に贈られた、アムールトラの仔の
一般公開が、始まったことによるものではないか、と
りんママは、勝手に解釈しました。

(あれ?もしかして、虎が黄色いからカレー、みたいな?)

「虎二郎(こじろう)」と命名された、2歳の仔トラのニュースを見て
そのあまりのデカさ(体長120cm・体重120kg)に
『「仔」じゃねーし!』と、TVの前で突っ込んだ人は、多かったと思いますが

今年は、新しいトラ舎も完成しましたし
たくさんの子供達が、 「虎二郎」と触れ合えたらいいな~と思います♪

【写真引用:上海動物園から天王寺動物園に贈られた
アムールトラ「虎二郎」をよろしくお願いします】 

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。