こどもと歩く大阪散歩ノート
今日の食レポは、『タリーズ・コーヒー 大阪赤十字病院店』のレビューです。
数年前まで、母の付き添いで赤十字病院には来ていましたが、久しぶりに来たら、2Fにあったカフェが『タリーズ・コーヒー』に変わっていました。
スポンサーリンク

大阪赤十字病院の中にあるタリーズコーヒー

大阪赤十字病院をご存じない方のためにご説明すると、小児科関連の情報では、小児科・小児外科をはじめ、大阪市内では13か所しかない新生児NICUの設備が整った、我が家の近所で一番大きな病院です。

うちのチビも、かかりつけから紹介状をもらって、こちらで何度かお世話になったことがあります。

今回は、子供がケガをして、そのまま大阪赤十字病院で精密検査となったのですが、検査やらなんやらで、お昼ご飯にありつけたのが、15時半(汗)

もう少し奥に『ROYAL』という、レストランがあったのですが、この時間にフルに食べると、晩御飯が食べられないので、軽食をセレクトしました。
ホットドックは、ポテト・トッピングのものと、アボカド・トッピングのもの2つ。
あと、ナスとベーコンのトマト・スパゲティ。

って、食いすぎなんだよ!
「そんだけ食えたら、大丈夫だよ!心配させやがって!!」と、チビに突っ込みを入れつつ、完食(笑)
飲み物は、コーヒーが飲めない母には、『ヨーグルト&アサイー』を、子供には『フルーツ・スクイーズ』というミックス・ジュースを注文。
最初、オレンジ・ジュースを注文したんですが、お店の人が、うちのチビを見て「酸味の強いオレンジ・ジュースなので、お子さんにはすっぱいかも・・・」と親切に教えてくださって、ミックス・ジュースに変更しました。

タリーズは、ソフト・ドリンクやスイーツ系の飲み物がたくさんあって、年寄りや子供も入りやすいですね。

お店の中には、『お冷(冷水)』と『常温のお水』の2つのポットがあって、お年寄りや薬を飲みたい人にやさしい配慮もありました。

狭いし、混んでるお店なので、あまりゆっくりはできないのですが、長い会計待ちの間に、ササッと飲食できるのはありがたいです。

お店の店員さんも、レジに行列ができていたら、メニューを配ったり、お片付けを手伝ってくれたり、とてもキビキビしていて、気持ちのいいお店でした。

一昔前まで、病院内の飲食店って、どこも、社員食堂とか大食堂っぽくて、味もサービスもイマイチでしたが、最近は、外部委託みたいな形態が増えてきて、利用しやすくなりました。

この日は利用しなかったのですが、『ROYAL』という一見、大食堂風のレストランも、経営母体は『ROYALHOST(ロイヤルホスト)』で、ファミレス風の美味しいお食事がいただけるそうなんです。

いい時代になりましたね。
・・・といっても、できれば、病院はなるべく行かずに済むなら、それが一番なんですけどね(笑)
それにしても、男の子って、よくケガするなぁ~。
1年に一回は、ケガで病院に行ってるような気がします。
どこのご家庭でも、こんなものなのかな・・・。
ちょっと凹みましたが、今年後半の厄払いを済ませたつもりで、気持ちを切り替えて頑張ります♪

ちなみに・・・

【今日ご紹介した『大阪赤十字病院』に一番近いホテルは⇒ シェラトン・都ホテル大阪

『大阪赤十字病院』や、『大阪警察病院付属人間ドック・クリニック』に、とても近いホテルです。

(特に、『大阪警察病院付属人間ドック・クリニック』は、ホテルから徒歩1分と激近)

以前、空港リムジンバスがホテル前に泊まる便利なホテル、ということで、記事でご紹介したことがあります。
(その時の記事はコチラ

『新歌舞伎座』や、『大阪城ホール』でのコンサートや舞台の観劇、『大阪府立体育館』での相撲やボクシング観戦にも、便利で、 USJのアソシエイト・ホテルでもあるんですよ。

⇒ シェラトン・都ホテル大阪の詳細はこちら<楽天トラベル>

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。