こどもと歩く大阪散歩ノート

先日の、御堂筋線・難波駅の「ナルト・サスケ・サクラ」に続いて
長堀鶴見緑地線・京橋駅の、スタンプ・ラリー・ポイントへ(難波の記事はコチラ)。

スポンサーリンク

京橋駅で待っていたのは、木の葉のあの人たち・・・

京橋で待っていたキャラクターは、愛しの四代目・「波風ミナト先生」と
「はたけカカシ」と、「奈良シカマル」の3人です。

ちゃんと、3人のスリーショットを撮ろうと思っていたのですが
あまりの嬉しさに、すっかり忘れてしまい、後でチェックしてみたら
浮かれたBBAが、ピースして写りこんでいる写真しかなく・・・。

とんだお目汚しで、すみません。

他の場所は、「第七班」とか「暁」とか、ちゃんと繋がりがあるんですが
ここの3人は、どういう趣旨で、今回の京橋チームに選ばれたんでしょうね。

「男前チーム」とか、「モテキャラ・チーム」なんでしょうか?

私的には、初代から四代目までの『歴代火影チーム』か
カカシ・オビト・リンとミナト先生の『ミナト班』がよかったかな・・・
(そうしたら、どっちでも、ミナト先生が入るので(笑))

ちなみに、カカシ先生が読んでいた本は
『イチャイチャ・バイオレンス』でした(笑)

さて、この長堀鶴見緑地線・京橋駅。

実は、わたくし、1990年に路線が開業して以来、初訪問です。

私のような、JR大阪環状線ユーザーにとっては、
京橋の中心地から遠く離れた、コムズ・ガーデンのエリアは
とても馴染の薄い場所で、全く土地勘がないまま降り立ちました。

そして、地図を見ながら、子供とウロウロして・・・

め~っけ!

だれも、おらんし・・・(汗)

お昼間だからかな?

 

はるか向こうに見えるのは、地下鉄・京橋の改札から
コムズ・ガーデンへの出口方面。

私は、京橋といえば、いつも人で賑わっている
JR大阪環状線と、京阪の京橋駅周辺しか知らないので
地下鉄・京橋の、この閑散ぶりにビックリ。

朝・晩のラッシュ時は、もっと賑わうんでしょうか。

生活路線にしている地下鉄ユーザーの方には、申し訳ないんですが
長堀鶴見緑地線と、今里筋線を見るたび、新しく路線を作るのではなく
既存の路線を、延伸した方がよかったのでは・・・、と思わずにはいられません。

この2つの路線は、どちらも、もうちょっと延伸したら
さらに使い勝手がよくなるのでは、と思ったりするのですが
どちらも、変なところで終点になってしまっていて
他とのつながりが、全くないんですよね。

『A列車で行こう』という、シュミレーション・ゲームがあって
私は、大好きで、昔よく遊んだんですが
中途半端な路線を作ったら、お客さんが増えないって
ゲームをやっている、子供や素人ですら分かることなのに、
大阪市のやることは、本当に場当たり的で中途半端ですよね。

ということで、お次は、御堂筋線・本町駅で待ち構える
暁の悪キャラ・四人衆(イタチ・ペイン・デイダラ・サソリ)です。

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。