こどもと歩く大阪散歩ノート

1か月近く、ブログの更新がストップしてしまいました。

赤ちゃんを抱えて離婚して、丸8年。
親子2人の城だったマンションが、更新の時期を迎えるのを機に、思い切って引っ越しをしまして・・・

この1か月、仕事しながらの1人での引越し準備やら何やらで大わらわで
「おきてがみ」でのご挨拶が、できなかった日もあったり
いつもご訪問いただいている、おきてがみ仲間の皆様には、大変申し訳ありませんでした。

引越しといっても、子供を転校させたくなかったので
学区内での引っ越しで、あまり変わり映えしないんですが(笑)

で、引越の荷物整理が一段落して、なんとか生活スペースが確保できたのを機に
ブログ更新するのですが、記念すべき、新居で書く初めての記事は・・・

・・・・・・・・・。

インスタント・ラーメンのレビュー です(爆★)

引越し前後は、コンビニ弁当や宅配ピザばっかりで
新居の台所が使えるようになって、やっと自分で作ったのが『インスタント・ラーメン』ってか(笑)

落ち着くまでは、簡易な食事になりますが
引越しをするご家庭って、きっとみんな似たり寄ったりな食生活ですよねっ♪
(いや、お前んちだけだし・・・みたいな)

スポンサーリンク

『それゆけ!大阪ラーメン』、いざ実食!

で、前置きがものすごく長くなっちゃいましたが
今日ご紹介するのは『それゆけ!大阪ラーメン』

産経新聞・大阪本社の社会部記者による『大阪ラーメン部』が
大阪府吹田市の『エースコック』と共同開発しているラーメンで
2011年から、リニューアルを繰り返しながら、今回のラーメンで第四弾になります。

『甘辛』というスープの味が、個人的にちょっと引っかかって、今まで手が伸びなかったのですが
実は世間では、この『甘辛』味こそが人気で
出荷ベースで、100万食を突破するほどのヒット商品なんだとか。

ちなみに、この2015年2月に、パッケージがリニューアルされたということで
私が今回頂いたのは、リニューアル後のパッケージ版です。

パッケージを開けると、後入れのスープ。

けっこうドロッとしていて、食べる前から濃い味であることを予感させます。

で、実食。

スープのお味は、ちょっと濃い目のしょうゆ味。

そして、出汁取りに「とろろ昆布」が使われているからか、微妙にトロッとしていました。

エキス化された「泉州たまねぎ」が、、甘辛味のヒミツなんだそうですが
正直よくわからなかったです(←味音痴)。

そして、思ったより、脂っこいなぁ~。

うちのチビも「モワッとした味がするぅ。なんかイヤ~。」と言って
あまり、食が進みませんでした。

我が家は、「大阪人」とは名ばかりの、東京ラーメン好き一家なので
この『それゆけ!大阪ラーメン』のスープはちょっと、しつこく感じました。

でも、トロッとした豚骨スープや、背油たっぷりの醤油スープがお好きな方なら
かなり好みのスープなのではないでしょうか。

(といっても、決して脂っこ過ぎるわけじゃないんですよ。
これは完全に好みの問題で、我が家的には脂っこく感じたまでで・・・
エースコックさん、すみません。)

麺や具は、美味しくいただきました♪

このラーメンは、大阪・新世界の100周年を記念して、地元の商店街や企業が取り組む
『新世界100周年キン肉マンプロジェクト』との、コラボレーション企画なんですが
そういえば、前に阿倍野で、『キン肉マン』のラッピング列車を見た記事を書いたことがあります。

【過去記事】苦節2年。阪堺電車・『キン肉マン』ラッピング電車に、初めて遭遇。

今の子供たちは、『キン肉マン』を知らないのですが
丁度世代の人たちにとっては、昭和な昔を懐かしく思い出すアニメですよね。

知名度低いし、そんなに盛り上がってるプロジェクトとも思えないんですが(すみません)
『キン肉マン』世代としては、ちょっと応援したくなるプロジェクトです♪

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。