こどもと歩く大阪散歩ノート

私は、以前名古屋に旅行に行った時、味噌カツのお店に行って、その美味しさに感動して完食して以来、味噌カツが大好きです♪

ただ、大阪に住んでいると、フライに味噌をかけるという機会が全く皆無なので、味噌カツを食べるのは10年ぶり位で、こういうお弁当を見ると「旅行に来たんだなぁ~♪」と、テンションがアップします(^o^)v

でも、ここ関西では正直、愛知・三重の方には大変申し訳ないんですが、味噌カツ(というか赤味噌がかかったおかず全般)が苦手な人が多いんです。

関西は元々、『フライにはソース』の文化圏なので、フライに味噌!?って、それだけで異国文化のような感じがするうえに、お味噌の味が、甘くて濃い味の赤味噌で、お出汁の味が命の薄味文化圏の関西人には、ちょっとインパクトが強すぎる味なんですよね。

なので、味噌カツ大好き♪な私は、かなり少数派の人間で、実際、今回の旅行メンバー4人の中で、このお弁当を買ったのは私だけ。

スポンサーリンク

購入したのは、近鉄・鳥羽駅2F【ファミリー・マート近鉄鳥羽駅改札外橋上店】

ファミマのレジに行ってから分かったことなんですが、なんと、このお弁当、温めてもらえないんです(泣)

なので、「ファミマのお弁当」じゃなくて、どこかの会社とのコラボの「駅弁」だと思って購入した方が、後でガッカリしないかもしれません。

鳥羽駅には、ほかにもいろんなお弁当が売っていたので、私の両親は、あっさり目のお弁当を購入していたようです(そしてチビのセレクトは、せっかく旅行に来たのに、いつでも食べれる「ファミマのから揚げ弁当」(笑))

では、実食!肝心のお味は?

蓋をあけてみて、温められない理由が判明したのですが、旅行者用のお弁当だからか、調味料も、お箸も全部入りだったんです。

でも、冷たい「味噌カツ」と「エビフライ」、ちょっとアカンかったわぁ~、1200円の味ではありませんでした、残念。

隣で子供が食べていた、「ファミマのから揚げ弁当」の方が、だんぜん美味しそうで、倍近いお値段のお弁当だったのになぁ~、と、かなりテンション下がりました。

一つ、評価できるのが、「味噌」が別添であったことと、お好みでかける「ソース」もついていたこと。

これなら、味噌カツ初挑戦の人も、苦手と分かった時点で、ソースに切り替えられるので、安心ですね(あと、「しょうゆ」と「ウスター・ソース」も付いてました)。

『献立いろいろみそ』とは、何ぞや?

ちょっとピンボケですみません。

この『献立いろいろみそ』という調味料、買ってきてから調べたら、『イチビキ』という会社の商品で、中部地方では知名度の高い商品なんだそうです。

もしかして、焼きおにぎりに塗って焼き目を付けたら、美味しいんでないの?と思ったんですが、試そうにも、私しか食べないので、もったいなくて買えないし、そもそも近所では売ってない(汗)

と思っていたら、先日スーパーに行ったら、味噌売り場にありました!

しかも、「赤味噌味」バージョンだけじゃなく、「白味噌味」バージョンもあるんです。

200円ちょいなら、試しに買ってみようかな、って気軽に思える価格ですね♪

『つけてみそかけてみそ』という商品も、中部地方ではポピュラーみたいですね。

ちなみに、大阪のスーパーの味噌売り場は、だいたいこんな感じで合わせ味噌の品ぞろえがメインです。

お味噌って、地域によって違うので、面白いですよね。

これからも、旅行先で、お味噌も含めて、ご当地の調味料などの写真を集めてこよう、という、新たな楽しみを見つけた管理人なのでした♪

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
  にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。