「がんばれ東北!がんばれ日本!【前へ前へ!】ラグビーと同じやで!!」という、力強いメッセージが出迎えてくれる、ここは、近鉄奈良線・東花園駅の駅前です。

東大阪市の「花園」という場所は、ラグビー好きの方なら知らない人はいない『花園ラグビー場』のある場所で、2019年に日本で開催される、ラグビー・ワールドカップも、ここで試合が行われる予定になっているんです。

ちなみに、ラグビーボールを抱えた男の子は「トライくん」という、東大阪のマスコット・キャラクターです。

こんな感じのお人形や、二次元キャラクターなら、ギリかわいいレベルなのですが、着ぐるみになると、ちょっと微妙になります(笑)

スポンサーリンク

近鉄・東花園駅と、花園中央公園について

このラグビー場の周辺には、『花園中央公園』という、広大なグラウンドと遊具のある公園があって、この日の私たちの目的は、東大阪に住む親戚の子供たちと一緒に、公園で遊ぶことでした。

駅の写真は、帰りに撮影したので、ちょっと夕暮れ気味で暗いんですが、近鉄線の東大阪にある各駅は、今、どんどん高架になって、駅も見違えるほど新しくなりました。

公園では、ラグビー場横のグラウンドで、凧揚げやボール遊びを楽しみました。ちょっと小さいのですが、「HANAZONO」という、看板が右手奥に見えます。

この日は、ラグビーの試合をやっていたようで、時々歓声が聞こえていました。

東花園まで来ると、生駒山の木々まではっきり見えて、山がすごく近く感じます。生駒山を超えると、もうそこは奈良県になります。

写真中央よりちょっと左に、白い構造物が見えるのですが、遊具のあるエリアで、左端のあたりには、ドッグランもありました。

遊具は、かなり充実していて、1~2時間は飽きずに遊べるほどで、子供にとっては、かなり楽しい場所です。

中に入ったら、子供たち(うちのチビ&親戚の子供たち)を追いかけるので必死で、遊具の写真が撮れませんでしたが、滑り台あり、アスレチック風の遊具あり、これで無料なんて、東大阪の人がうらやましい・・・

訪問した当時は、まだ梅が満開で(10日ほど前)、とてもきれいでしたが、今頃は、桜が咲いている頃だろうと思います。

桜の木もたくさんありましたので、 もうそろそろ、見ごろをむかえるかもしれませんね。

それもしても、月日が経つのが早い~~。この間まで梅の季節だったのに、もう桜・・・。
一年の三分の一が終わっちゃいました(笑)

【花園中央公園】大阪府東大阪市松原南2-7-21

 

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. Thanks for shair it

    • ご訪問、ならびに、コメントありがとうございます。

      花園中央公園内にある、花園ラグビー場は
      2019年のラグビー・ワールドカップの
      日本代表戦の開催を期待されていた競技場だったのですが

      収容人数の関係から、W杯の開催が難しいという見通しが
      丁度最近、公開されたところです。

      沢山の国のお客様に訪れていただきたい場所だったのですが・・・

      花園中央公園とラグビー場についての記事は
      また機会があればアップしますので
      よろしければ、またお越しいただけましたら幸いです。

      ありがとうございました。