さて、今回宿泊したのは『ホテル鳥羽小涌園(とば こわきえん)』

箱根や伊東の方にある『小涌園』とは、同じ系列のお宿なので、近畿圏以外の方にも知名度が高いお宿かもしれません。

正直、この『鳥羽 小涌園』は、どの予約サイトでも、宿泊レビューで「良い」「悪い」の評価が極端に分かれるホテルで、最後の最後まで予約を迷いました。

ただ、旅歩きやホテルの話題をメインに扱う当ブログ管理人として、もしダメなホテルだったとしても、『自虐的お笑い記事ネタ』にしてしまおう、という心意気で予約&宿泊してまいりました。
(そこまでして、あえて泊まった理由は後述します)

レビューの結論を一番最初に言ってしまうと、私の評価は、結果的には「泊まって良かった♪」派で、100点満点で80点評価です。『楽天』や『じゃらん』の★5評価でいくと、『★4』って感じでしょうか(^o^)v

特に小さな子供のいるご家庭や、私のようなシングルママ&子供家族、そして、3世代旅行には、とてもおススメで、もし夏に伊勢に行く機会があれば、ぜひもう一度泊まりたい位、リピート確定のホテルです。

泊まってよかった、しかもリピート確定なのに、マイナス20点とはこれいかに?という感じですが、その理由は追々ご説明します。

ということで、ホテル・レビュー、予約の経緯から宿泊まで、時系列でお伝えしてまいります。

スポンサーリンク

『ホテル鳥羽小涌園』を、今回の3世代旅行の宿に選んだ理由

今回一緒に旅行に行った私の母親が、病み上がりで本調子でなかったため、一番優先の目的である、「お伊勢さんでのお参り」を済ませた後は、ホテルでゆっくり過ごそう、ということになったのが、事の始まり。

ただ、母の「孫に、退屈な思いはさせたくない」という要望があり、ゆっくりしたい人と、アクティブに遊びたい人の、両方のニーズを満たせそうなホテルを、私が目を皿のようにして探して見つけたのが、この『ホテル鳥羽小涌園』でした。

このホテルは、宿泊した2015年12月現在で創立50周年を迎える、「古き良き昭和の巨大ホテル」で、5万坪の敷地内に、いろんなアクティビティがあるんです。

例えば、無料で楽しめる施設では、『アスレチック広場』、『プライベート・ビーチ』、『プール』が、有料で楽しめる施設では、『釣り』『パターゴルフ(天然芝18ホール)』が楽しめます。

(『プール』や『プライベート・ビーチ』は、夏季のみ。ちなみに夏休み期間中は、『縁日』や『キャンプ・ファイヤー』も催されます。)

しかも、ここはワンちゃんと一緒に泊まれるゾーンもあって、『ドッグ・ラン』も完備されているんです。

⇒ 【『ホテル鳥羽小涌園』・ペット宿泊情報】の詳細はこちら

鳥羽地区には、子供が冬でもアクティビティを楽しめるホテルはそうそうなく、小学生男児が喜びそうな『アスレチック広場』や、『釣り』『パターゴルフ』を主な目当てにして、 冒頭でもふれたように、必ずしもよいレビューばかりでないところには目をつぶって、今回、思い切ってお世話になることにしました。

今回の宿選びの条件を、簡潔にまとめますと・・・

【私の両親の求める条件】

  • 「ホテル内に遊べる場所があって、孫が退屈せずに楽しめる宿」
  • 「お肉大好き♪の孫が、好きなだけお肉が食べられる、バイキング形式の夕食付きの宿」

孫大好きやねんなぁ~(笑)。でも、ありがたいことですね。
両親だけの旅行なら、ゆっくり部屋食でご当地の海産物を楽しめる宿を選ぶ人たちなので。

【私の求める条件】

  • 「部屋の窓から、海がバーン!と見えるお部屋」
  • 「就寝時間が違う、老親世代と子&孫世帯が、気兼ねなく過ごせる2部屋タイプのお部屋」

これは3世代旅行でありがちなんですが、親世帯は「孫と同じ部屋で♪」と考えるらしんですが、子世帯は「自分達のプライベート空間」や「親エリアとの間仕切り」が欲しいらしんですよ(笑)

孫LOVE♪の親世帯に比べると、ちょっと冷たいかな?でも、ジジババ達は、夜9時には寝ちゃうんですよ(笑)

就寝時間が違う家族が程よく距離を保って快適に過ごせるなら、別々の空間を持つ、というのもアリですよね。

そんな条件の下、セレクトしたお部屋プランは?

丁度予約時に、楽天のスーパーセール中だったこともあり、『楽天トラベル』で予約を取ることにしました。

セレクトしたのは、『【楽天スーパーSALE】最大43%OFF当館大人気!伊勢志摩和洋ディナーバイキングプラン!食べ放題♪』というプラン。

お部屋タイプは、『鳥羽の海が一望できる、7階~9階のグレードUP和洋室』

ただ正直、『楽天スーパーセール』にありがちな、呼び物プランっぽいネーミングですが、実のところ、特にそれほど安くなっていないプランだという印象(笑)

泊まった時期も年末だったし、年末年始料金が入って、スーパーセールの割安感が相殺されてしまったのかもしれません。

ちなみに、詳細な宿泊料金は、以下の通りです。

大 人  : 15,010円 × 3人 = 45,030円
小学高学年: 15,010円×70% =10,507円
─────────────────────
大人3人、子供1人の、合計55,537円

1600円分のラ・クーポンがあったので利用して、しめて53,937円也(税込)

ということで、予約するまでは、あれこれ頭を悩ませたり、不安になったりもしましたが、後は野となれ山となれ、ということで、実際の訪問記は次回から・・・

⇒ 【ホテル鳥羽小涌園】の詳細はこちら

【ホテル鳥羽・小涌園★宿泊レビュー】(別ウィンドウで開きます。)

【その1】3世代旅行の宿泊先検討から、実際に予約を完了するまでの顛末(この記事)
【その2】送迎バスでホテルに向かい、チェック・インしたお部屋
【その3】宿泊したお部屋の、設備・アメニティ関係レビュー

【その4】ホテル内レジャー施設&子供の遊び場レビュー
【その5】夕食バイキング・レビュー

【その6】客室からの日の出と、朝食バイキング・レビュー


【番外編】『ホテル鳥羽小涌園』が、今年の9月で閉館のニュースを受けて、宿泊時の小ネタを公開。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。