こどもと歩く大阪散歩ノート

『ホテル鳥羽・小涌園』の敷地内には、人間の子供(?)が楽しめる『アスレチック広場』と、ワンちゃんが思いっきり遊べる『ドッグ・ラン』があるのが、特徴の一つで、季節を問わず年中遊べます。

そして、『プール』が2つと、『プライベート・ビーチ』があり、両方とも、宿泊者は無料で利用できるのですが、ビーチをさらに先に進むと、釣り(有料)が楽しめる突堤もあります。

ビーチから少し歩くのですが、天然芝・18ホールの『バター・ゴルフ場』もあります(一人・2000円(税込))

夏場は、これらに加え、ビーチに、シーサイド・レストランがオープンし、砂浜では『キャンプ・ファイヤー』、館内では『縁日』、『マジック・ショー』があるそうで、春から夏にかけては、ホテル内だけで、目いっぱい楽しめる施設がたくさんあります。

この内、今回、私たちが訪れたのは、『アスレチック広場』『プール』『プライベートビーチ』です。

では、順を追って、レビューをアップしてゆきます。

スポンサーリンク

いざ、ホテル外の、アクティビティ・エリアへ。

ホテルにチェック・インして、お部屋で休憩しつつ、広場はどこかなぁ~と、お部屋の窓から探してみると、見つけました!

視界の先が、プールで遮られていますが、チラッとだけ見えてしまったら、もう大変。子供の気持ちもはやります。。

チビに急かされ、下に降りると、海側への出入り口横に、インフォメーション・案内板がありました。

出入り口から外にでると、そこにはすぐプールが2つあり 、丸いプールは、水深60センチの子供用プールでした。夏になると、子供で賑わうんでしょうね(^o^)

プールを通り過ぎると、海までは、山の斜面につづら折りの坂道(スロープ)があり、ショート・カットしたい方は、直進で降りられる階段もあります。

アスレチック広場までは、海を見ながら、スロープを降りていきました。

幼稚園~小学校位のお子さんが楽しめそうな『アスレチック広場』

ついにやってきました、『アスレチック広場』。客室で暇を持て余していたチビ、猛ダッシュです(笑)

それほど大規模ではありませんが、幼稚園位のお子さんから遊べそうな遊具から、小学生低学年さんが喜びそうな遊具まで、いろいろ揃ってます。

1人貸し切り状態で、30分近く遊ばせてもらいましたが、人がいっぱいだったら、遊具に並んだりと時間のロス兼休息の時間も含めて、1時間位は楽しく遊べるのではないかな~と。

チビは、一人貸し切り状態だったので、30分フルに動き回って、ヘロヘロに(笑)

で、ふと我に返ると、誰もいなくて、時間的にも、夕方の公園のような寂しい雰囲気に・・

公園とか遊園地って、人が多いとウンザリしますが、人が全くいないと、臨場感がないというか、居心地が悪いというか、若干違和感あるんですよね(笑)

数年前に、『パルケ・エスパーニャ』とか、『伊勢安土桃山文化村(旧・伊勢戦国時代村)』に行った時も、ほとんど誰もいなくて、並ばずスイスイ遊べるんですが、居心地悪かったなぁ~(笑)

あれって、どうしてなんでしょうね?不思議です。

夕暮れ、オフシーズンで寂しいけど、いざ、プライベート・ビーチへ。

さてさて、休みなしで遊んで、飽きたチビは、「海、行こう!」と、遊歩道へ飛び出していきました。

遊歩道を下ると、お部屋の窓から見えた、プライベート・ビーチ。

釣りに行く?聞いたら、「寒いからいい」と断られ、パター・ゴルフ場行く?と聞いたら、「遠いからいい」と断られ、結局、ビーチをそぞろ歩くことに。

何のために、このホテルを選んだのか・・・、親の心子知らず、とは、このことです。(じぃじと男同士で、釣りを楽しんでほしかった・・・。でも寒さには勝てなかった模様(笑))

でも、15時にチェック・インして、15時半位から、外に出たので、ビーチに付いた頃には、若干夕暮れになっていました。

その後の、お風呂と食事の時間を考えると、宿泊当日遊ぶのには、長すぎず短すぎず、ちょうどよかったかも。

結局、アスレチックで30分遊んで、砂浜でうろうろ遊んで、またアスレチック広場に行ってしばらく遊んで、1時間半近く外ですごすと、もう外は夕暮れ。

行きは、「わぁ~、海きれい~♪」と言いながら、足取り軽く降りた階段ですが、帰りはきつかった・・・(汗)

スロープもありますが、チビが階段を駆け上っていったので、致し方なく、ゼーゼー言いながら後を追いました。

大浴場は2つ。男女入れ替え制のタイミングを利用して、2つ共入れます♪

お部屋に帰ったのが、16時半過ぎで、ここで、じぃじとチビ、私と母に分かれて、温泉に。

18時から、バイキングなので、お風呂上りにお部屋でちょこっと休憩して、バイキング会場に行くにはちょうどいい時間配分でした。

お部屋に帰るのが面倒で、大浴場前の椅子で待っている人もたくさんいました。

温泉は、まずまずでしたが、大浴場は2つだけなので、温泉巡りに命を懸けてるマニアな方には、物足りないお風呂かもしれません。

男女入れ替え制なので、両方のお風呂に入りたい方は、入れ替えタイミングを調べておくことをオススメします。(当日、書いてあります。)

ただ、私たちのような、お伊勢さん参りの疲れを癒す目的で宿泊する人には、十分なお風呂かと思います。若干トロッとした感じのお湯で、お肌がツルツルになりましたよ。

私も、いつもは絶対にしない早起きを、朝風呂に入るためにした位なので♪

ということで、施設関係のレビューは、これで終了です。

次回は、ママとチビのお楽しみ、『夕食バイキング』レビューです(^o^)v

⇒ 【ホテル鳥羽小涌園】の詳細はこちら

【ホテル鳥羽・小涌園★宿泊レビュー】(別ウィンドウで開きます。)

【その1】3世代旅行の宿泊先検討から、実際に予約を完了するまでの顛末
【その2】送迎バスでホテルに向かい、チェック・インしたお部屋
【その3】宿泊したお部屋の、設備・アメニティ関係レビュー

【その4】ホテル内レジャー施設&子供の遊び場レビュー(この記事)
【その5】夕食バイキング・レビュー

【その6】客室からの日の出と、朝食バイキング・レビュー


【番外編】『ホテル鳥羽小涌園』が、今年の9月で閉館のニュースを受けて、宿泊時の小ネタを公開。

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。