本日は、『なんばウォーク』の、イベントに参加してきましたので、そのレビューです♪

大阪・難波と日本橋をつなぐ、この地下道を『なんばウォーク』とサラッと言えるか、ついうっかり『虹のまち』と言ってしまうかで、年がバレてしまうのですが・・・(ちなみに私は、「虹のまち」と口走ってしまう、昭和世代でございますwww)

大阪の人以外には分かりにくい話なんですが、全国規模で言い換えると、『ガリガリ君』が50円だったか、60円だったかで、年がバレるみたいな感じです。

スポンサーリンク

『戦国BASARA』謎解きイベント・参加レビュー

今、この『なんばウォーク』で開催中のイベントは、『なんば 隠れ城下町からの脱出 ~徳川来襲編~』というイベントで、400年前のなんばへタイムスリップして、真田軍の危機を救うという趣旨の謎解きゲームです。

本日3月20日が最終日だったのですが、私たちは、この企画の番外編ストーリー『伊達政宗と謎の砦』の方を目当てに、行ってまいりました。

ゲーム『戦国BASARA』と、『なんばウォーク』のコラボ企画なんですが、私は、こういう謎解きイベントとか、脱出ゲームとかが、大の苦手で、去年からやっていたのに完全スルーしていたのですが・・・

ネットで、どなたかのブログで『櫻井孝宏さんのサインが展示してある』という話を耳にして、「これは行かなければ~!!!」と、急に奮起して、取るものも取り敢えず行ってまいりました。

サインの写真をネットに乗せていいのか、ちょっとよく分からないので、遠くから引いて写した写真のみアップしますが、いつものおなじみ主要キャラの声優さんのサインとともに、池田秀一さん(足利義輝役)のサインと、櫻井孝宏さん(千利休役)のサインが、並んで飾って会って、超・超感動♪

声優さんがよくわからない人に説明すると、池田さんは「ガンダムのシャア」、櫻井さんは、今的に言うと「おそ松さん(長男)」&「鉄血のオルフェンズのマクギリス・ファリド特務三佐」役の声優さんです。

初代ガンダムの仮面キャラと、ちょうど今放映中のガンダムの仮面キャラのサインが一緒に並んでるなんて、感慨深いわぁ・・・♪

私は、櫻井孝宏さん推しで、今日はこの櫻井さんのサインを見ることができただけで、もう満足です。超感激(^o^)/

ちなみに、バサラでの千利休 ↑↑

はじめてこの千利休が出てきた時、「なんか、私の知ってる千利休と違う・・・」と、誰もが感じたと思うんですが、戦国バサラでは、あまり細かいことを考えてはいけないので、これもアリです。

『戦国BASARA』は、のっけに、明智光秀のキャラで、かなりビックリしたので、回を重ねる毎に、何が出てきてもビックリしなかったのですが、この千利休で、久々にコケました(笑)

石田三成役の、関智一さんのサインも飾ってありました♪(上の看板は、石田三成。これもけっこう、「は?これが三成?」な、キャラで、目がテンになりました(笑))

実は正直に言うと、私は、千利休が登場するまで、100%の全力で三成推しでございました(爆★)

チビには「この人、絶叫したらウィスパー(妖怪ウォッチの)の声になるよな~」と笑われるのですが、それでも、カッコいいものはカッコいいんです。

イベントの内容はネットに書かないように、というお達しがあるので、端折りますが、謎解きをクリアして、解いた謎を報告に行くと、参加賞がもらえます。ファンには嬉しいグッズです(が、ファン以外には、何のこっちゃ?な単なるハガキ(笑))。

ネットで参加者さんのレビューを参考にして出かけたのですが、 この『番外編』は1時間もあれば終了する、みたいなことがあったので、チャレンジしたのですが。

我々親子は、途中、思うように先に進めずイライラして、喧嘩したり険悪な雰囲気になったりしながら、2時間以上はかかったような気がします(完全にアホ親子ですな・・・(汗))

↓確か前にも、同じ状況に陥った覚えがw

やっぱ、向いてないわ、こういうイベント・・・(疲)

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。