こどもと歩く大阪散歩ノート

『ホテル鳥羽小涌園』の、夕食バイキングは、宿泊レビューでも、評価がハッキリ分かれるのですが、のっけに感想を言ってしまうと、私は、伊勢の同じ宿泊価格帯のホテルの中にあっては、美味しい方に入るのでは?、と感じました。

子供を含めたファミリー層向けのメニューになるので、伊勢の魚介類を期待していくと、ハズレだと感じるのかもしれませんが、和食・洋食・中華、そして、地元の名物料理など、バランスよく選べ、我が家的には、子供はもちろん、ジジババにも好評でした。

スポンサーリンク

前置きはここまでにして、早速、レビュー開始♪

食事に関しては、文字で表現するより、ビジュアルの方が分かりやすいと思いますので、今日のレビューは、写真中心でいきます♪

チビが、お伊勢さんよりも、温泉よりも、楽しみにしていたもの・・・。それは。

お肉、食べ放題!(笑)

こういう、目の前で焼いてもらえる、というのが、子供には嬉しいみたいで、子供たちがコックさんを取り囲んで、一躍人気者になっていました(笑)

目の前で、作りたてをいただけるのは、他にも、天ぷらをコーナーがありましたが、お肉コーナーは子供比率高かったですね~。

この日いただいたお肉は、子供がお腹いっぱい食べるには、いいのかもしれませんが、大人にとっては、ちょっと固くてパサパサ気味なお肉でした。

我が家的には、チビが満足していたし、お肉をパクパクほうばる孫を、ジジババが嬉しそうに見ていたので、それで満足です♪

 

お刺身やお寿司は、さすがは海の近くのホテルだけあって、美味しかった~

生ものや、お寿司が苦手な方も、白御飯や、カレーライスがあります(^o^)

漁師汁も、魚介のお出汁がきいていて、一日中歩き疲れた体に、ほっこり、しみわたりました♪

「めひび」、「小女子」、「伊勢鶏」などの地元の名産品や、伊勢ではお約束の「伊勢うどん」もありました。
(「小女子」って、「こうなご」って読むんですね。知りませんでした・・・(恥))

伊勢志摩サミットを記念した企画で、 地元の学生さんが考えたメニューも、4つありました。

私的に、その4つのメニューの中では、「赤いかとしじみのミネストローネ」が気に入りました。

私が一番気に入って、おかわりしてしまったのが、「はんぺんのフライ」と、「ボロネイゼ(スパゲティ・ボロネーゼ)」

普通、バイキングのスパゲティって、美味しくないものなんですけど、これは美味しかった・・・(驚)

しかも、生まれて初めて食べた「はんぺんのフライ」も、外はサクサク、中はフワフワで、超美味。

それにしても、中部地方では、「はんぺん」じゃなくて、「はんぺい」なんですね。初めて知りました。

私は、甘いものが苦手なので、スイーツ類は食べませんでしたが、けっこう美味しかったみたいで、子供が、2~3回お代わりしにいってました。

コーヒー・紅茶類は、バイキングメニューとして提供されていましたので、私はコーヒーとフルーツのみ、いただきました。

お酒が高い、というレビューの検証

ネットの宿泊レビューでは、「お酒が高い」とい意見が目立ちましたので、メニュー表の写真を撮ってきました。

アサヒ・キリン、共に、ビール中瓶は、900円でした。

中瓶っていうと、500mlですよね。コンビニとかで買うと、220~30円なので、確かに高いですね。

日本酒はひと瓶850円、焼酎はグラスで750円で、あとはピンボケでここに出せなかった写真によると、ワイン850円、ソフトドリンク類は480円でした。

お酒は高いです。ホテルですからね~。これは仕方がないです。

ホテルの大浴場入口にある、自動販売機のビールも、同じような値段だったと思います。

お酒の値段が気になる方は、「レビューその3」で触れましたが、客室の冷蔵庫が空なので、伊勢駅のコンビニでお酒とお菓子を買っておいて、冷蔵庫に入れておくとよいですよ。

時間制限のあるバイキングで飲むより、お部屋で、テレビでも見ながら、ゆっくり飲み物がいただけます♪

食事の前に、実際に泊まって分かった注意事項を2つ

一つは、食事時間の選択。

夕食バイキングは、2部制で、1回目は18時から、2回目は20時からになります。

チェック・インの時に、時間を選ばせてもらえたので、おそらく、先着順の自由選択制で、18時が定員いっぱいになったら、問答無用で20時になるみたいです。

(楽天の宿泊レビューで、遅くチェックインしたら、食事時間が選べなかったと書いている人がいたので)

遅いチェックインの人は、20時だと、お風呂に入る時間があってうれしいかもしれませんが、中途半端な時間にチェックインして、食事時間が選べなかった場合、最悪、20時まで時間をつぶさないといけなくなる可能性大です。

我が家は、早めの15時にチェックインして、子供と年寄りがいるので、18時の部でお願いしました。

あと一つは、食事の開始時間。

18時からなので、私たちは、17時50分に会場前に付いたんですが、既に20人程並んでいました。

食事のスタート時間に、中に入れると、配膳のあたりで並ばずに済むので、時間に余裕があれば、開始より若干早く会場前に居た方が、スタートダッシュ(?)がきれますよ。

以上、『ホテル鳥羽・小涌園』、夕食バイキング・レビューでした♪

次回は、朝食バイキングのレビューです(^o^)v

⇒ 【ホテル鳥羽小涌園】の詳細はこちら

【ホテル鳥羽・小涌園★宿泊レビュー】(別ウィンドウで開きます。)

【その1】3世代旅行の宿泊先検討から、実際に予約を完了するまでの顛末
【その2】送迎バスでホテルに向かい、チェック・インしたお部屋
【その3】宿泊したお部屋の、設備・アメニティ関係レビュー

【その4】ホテル内レジャー施設&子供の遊び場レビュー
【その5】夕食バイキング・レビュー(この記事)

【その6】客室からの日の出と、朝食バイキング・レビュー


【番外編】『ホテル鳥羽小涌園』が、今年の9月で閉館のニュースを受けて、宿泊時の小ネタを公開。

鳥羽小涌園旅館 / 中之郷駅

夜総合点★★★★☆ 4.5

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。