こどもと歩く大阪散歩ノート

 
近鉄『かぎろひ』で、大阪・上本町から三重・鵜方まで向かい、『ホテル志摩スペイン村』に到着した後の、1日目の行事は、『ホテルのプールでの水遊び』と、『パルケ・エスパーニャ』。

チェックインまで、子供と一緒にホテル内のプールを楽しみ、チェックイン後、しばし休憩の後、各自で『パルケ・エスパーニャ』に向かい、ホテルでの食事を挟んで、夜の花火とパレードを見に行きました。

ということで、1日目の行事を、順にアップしていきます♪ と、その前に、まずは『志摩スペイン村』とは何ぞや?と、というご説明から・・・

スポンサーリンク

『志摩スペイン村』とは?

『志摩スペイン村』とは、三重県・伊勢志摩にある、テーマパークの『パルケ・エスパーニャ』、 『伊勢志摩温泉 志摩スペイン村 ひまわりの湯』、そして、宿泊施設の『ホテル志摩スペイン村』がセットになった、複合リゾート施設です。

『ホテル志摩スペイン村』に宿泊した人は、『ひまわりの湯』に何度でも入ることができ(入湯税あり)、『パルケ・エスパーニャ』のパスポートがあれば、ホテルとパーク間の出入りが自由だったり、お互いの施設が連携しているのが強みです。

『ホテル・志摩スペイン村』のプールについて

私たちはツアーだったので、チェックイン前にプールで遊ぶことが、元々旅程表に盛り込まれていました。(この時は、チェックイン前でもプールに入れましたが、現在はどうなっているか、行かれる方は要確認です。)

ホテルには、屋外プールと、室内プールがあり、子供たちが足が届くプールは屋外プール(場所により、水深1m前後)なので、暑い中、屋外へ。

けっこう、ゆったりしていて、開放感もあり、思いっきり体を動かして泳げました。

室内プールも、長さは20メートルですが、コースが8コースある、割とちゃんとしたプールで、大人の人にも、エクササイズや気晴らしに丁度よいです。

同じ室内には、水深60センチの幼児用プールもあるのですが、小さなお子さん用のプールが室内なのは、子供の体力面で安心だし、ママの日除け対策にも良いですね♪

屋外プールは、最長部で23メートルあり、チビは、行ったり来たりして泳いでいました。

しょっぱなに、こんなに体力を使って、疲れてしまうのでは?と心配したのですが、この後、ちゃんと閉園まで『パルケ・エスパーニャ』で遊びました(汗)

子供の元気って、すごいですね。私は、炎天下のプールサイドに居たただけで、体力を大幅に奪われてしまいました(笑)

チェックイン後、休憩ののち、『パルケ・エスパーニャ』へ

ホテルからは、『パルケ・エスパーニャ』へのアクセスは、ホテルとパークをつなぐ専用通路を歩くか、シャトルバスに乗るか、どちらか。

私たちは、徒歩で専用通路から、出入りしました。ホテルからすぐなので、小さな子供連れでも、歩きで余裕でした。

私たちのツアーは、夕方から、パルケ・エスパーニャへ入場可能になるプランで、4~5時間しかありませんでしたが、年寄りと小さな子供がいたら、5時間で丁度いいし、5時間もあれば十分でした。

何が十分かというと、めちゃくちゃ閑散としてすいているので、アトラクションに並ぶ必要がなかったんです(笑)

平日とはいえ、夏休みで、これではねぇ・・・。正直、大阪の遊園地『ひらパー(枚方パーク)』の方が、にぎわっていると思います。

これじゃ、『近鉄バファローズ』を手放さなあかんようになったのも、しゃ~ないな~、と納得するレベル。

でも、悪いことばっかりではなくて、炎天下の中、人混みにもまれないので、あまり疲れなかったし、気兼ねなくマイペースに園内を回ることができます。

大人にとっては、つまらない施設でも(笑)、子供たちにとっては、たくさんの遊び場所があって、楽しい場所なので、待ち時間なく、沢山のアトラクションで遊べるのは、嬉しいと思います。

子連れ旅行で気になるのは、子供のお昼寝や休憩のことですが、こちらは、ディズニーランドと同じで、出入り口で手にスタンプを押してもらうことで、出入り自由です。

ホテルで休憩したり、食事したりすることができるのですが、ホテルとパークが近いのもあり、これはありがたかったです。

ただ、ホテルに戻って夕食を食べてから、再度園に入ったのですが、夜のパレードは、しょぼい上に、場所によっては、見学者よりも、演者の方が多かったり(笑)

パレードに関しては、東京ディズニーランドのパレードをイメージしては絶対にいけません。かなりガッカリすること請け合いですので、くれぐれもご注意ください。

ただ、花火は近くで見れたので、かなり迫力がありました。すいていたので、みんな、ゆったり思い思いの場所で見ていました。

小さな子供連れだと、普段の地元の花火大会では、雑踏を避けて、少し離れた場所から見る人が多いと思うので、うちのチビも初めて近くで見る花火に、最初はビックリ!

自分の体に、音が「ド~ン!」と衝撃派ごと伝わってくるほど臨場感があって、花火は楽しかったです♪

『パルケ・エスパーニャ』は、行く価値があるのか、ないのか?

まとめとしては、色々とネタ扱いして茶化してしまいましたが、『遊園地』として楽しむのであれば、1回は行ってみてもいい場所だと思います(ちなみに、私は3回目の訪問、子供は1回目(初めて))。

小さなお子さんがいる方の、家族旅行にはお勧めですね。具体的には、幼児さんから、小学3年生位まででしょうか。

高学年になると、大人向けのアトラクションで楽しめるようになり、新たな楽しみができますが、子供向けのショーなどは、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

一つ一つのアトラクションは、面白いものが多く、特に、ジェットコースターは、全国に向けて胸を張って誇れる、『ピレネー』があります。

なので、引率する大人の労力を最小限に、子供に目いっぱい楽しんでもらいたいなら、 ここはオススメですね。

例えば、「年配のご夫婦が、お孫さんを連れて遊びに来る」パターンに、最高だと思います。

とにかく、何の縁もゆかりもない『スペイン』を、むりやり伊勢志摩に持ってきて、後からテコ入れをどんどんしてきたので、コンセプトが完全に崩壊していているんですよね。

正直、このままでは、施設の存続は厳しいと思うので、もう『スペイン』を看板に掲げるのはやめて、『遊園地』として、再出発したほうがよさそうな感じがしないでもないです。 

ということで、若干、辛口のレビューを終え(苦笑)、次回は、『ホテル志摩スペイン村』の宿泊レビューです。

⇒テーマのある家族旅行が充実している【クラブ・ツーリズム】の詳細はこちら

【三重県・伊勢志摩&賢島旅行記】(別ウィンドウで開きます)

【その1】近鉄『かぎろひ』に乗って、伊勢志摩へ♪
【その2】『志摩スペイン村』で、1日目を過ごしました。
【その3】『ホテル志摩スペイン村』宿泊レビュー」
【その4】賢島『志摩マリンランド』ペンギン・タッチ&バックヤード見学レビュー
【その5】恥ずかしすぎる遊覧船に乗って、『イルカ島』へ

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。