こどもと歩く大阪散歩ノート

近鉄特急に乗って、鳥羽駅に降りたったのが、11時過ぎ頃。ホテルに行くには少し早いので、軽くお昼でも食べようか、ということになりました。

そこで向かったのが、駅から道路を挟んだお向かいにある『鳥羽一番街』という商業ビル。

たまたま【スタンプラリー】を開催しているタイミングだったみたいで、2階入口で、スタンプ台紙と、映画のポケモン・ボルケニオンのサンバイザーをいただきました。

チビは、思いがけず、歓迎された感いっぱいになって、大喜び(笑)

最近プチ反抗期で、昔みたいな可愛らしさがなくなってきたように感じていたんですが、こういう場面を見ると、まだまだ、かわいいですね♪(←親バカ×100)

スポンサーリンク

『鳥羽一番街』とは?

『鳥羽一番街』というのは、近鉄・鳥羽駅前にある3階建ての商業施設。

鳥羽駅の改札階と、鳥羽一番街の2階(と、その隣のバス・ステーション)が、渡り廊下で直結されています。

1階と2階がお土産売り場、3階が飲食店街になっているのですが、若干さびれ気味の、昭和っぽい施設です。

金網に焦点が当たっちゃいました。見苦しくてすみません(汗)

私の中では、昔の記憶で、お土産屋さんは愛想も良くないし、ご飯も高くて美味しくないイメージがあり、長らく足が遠のいていて、大人になってから訪れたのは、今回初めて。

1階と2階は、相変わらず人がまばらでしたが、3階は、お昼時だからか、けっこう人がいて、私たちは『麺処・吉平』さんに入りました。

チビが注文したのは、『うどん屋の吉平だしカレー』(確かそんなネーミングの)という名の、カレーうどん。

和風のお出汁とスパイスがマッチしていて、とっても美味しかったんですが、青ネギのトッピングが山盛り&スパイシー(辛め)な大人の味で、チビは完食できず、私の『鳥羽の汐ラーメン』と半分こづつ交換して食べました。

『鳥羽の汐ラーメン』は、あっさり塩味のさっぱりしたラーメンで、美味しかったです。

一度注文品が運ばれてきてか、しばらくしてから子供用器を借りたのですが、お昼時で忙しい中でも、イヤな顔一つせず持ってきて下さいました。

気まぐれに入りましたが、感じのいいお店で、また次回、鳥羽駅前で食事がしたい時は、ぜひ利用させていただきたいです。

あと、これはいいなぁ~と思ったのが、鳥羽の3つの神社の出張所(?)があったこと。

『鳥羽三女神<お願いごと代理受付所>』 という特設コーナーなのですが、女性を守ってくれることを得意分野にしている、それぞれの神様方への願い事を、代理で神社まで届けてもらえます。

公式サイトを見ると、実際に神社へ届けてお参りしている様子がアップされていました。

この3つの神社を、1回の訪問ですべて回るのは大変なので、お年寄りや子供と一緒の旅行(私だ!www) で、あまり辺鄙な所に行けない方は、お願いごとを書いてみるのもよいですね♪

何十年ぶりかでビルに入りましたが、お買い物の支払いに『WAON』が使えるし、ゆうちょ銀行のATMもあるし、昭和な施設だと思っていたけど、時代に合わせて進化しているのだなぁ~と実感。

小さな子供のプレイ・スペースなどもありますので、電車やバス待ち、ドライブの途中の休憩に、ちょこっと立ち寄るのに、最適な場所だと思いました。

ポケモン・スタンプラリー

今年のポケモン映画・ポケモン・ザ・ムービーXY&Z『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』とのタイアップで、8月28日までの夏休み企画。

小さな子供向けの、とても良心的なスタンプラリーで、スタンプが置いてある場所が、スタンプ用紙にちゃんと書いてあり、スタンプ台の案内も分かりやすく、限られた時間ながらも、楽しく回れました。

5つスタンプを集めるのですが、一番チビが喜んでいたスタンプは、『サトシゲッコウガ』ですね。

全部回ると、はがきサイズの大きめステッカーのプレゼントがいただけました。

鳥羽って、小さな子供が喜ぶイベントがあまりないんですが、思いがけず、『ポケモン』のスタンプラリーができて、とてもラッキーでした♪

スマホの充電コーナーも有。20分200円ナリ。

食事と、スタンプ・ラリーを小一時間ほど楽しんだ後は、また鳥羽駅前に戻って、ホテルのシャトルバスに乗りました。

丁度、鳥羽一番街の道路反対側に、鳥羽の各ホテルのシャトルバスの停留所があります。

次回記事から、『鳥羽シーサイド・ホテル』宿泊レビューに移ります、ということで、ここから先、ラストに、鳥羽のホテルでの『ポケモンGO』成果報告です。

鳥羽シーサイドホテルで、『ポケモンGO』

お昼間は、スタンプラリーに夢中になって、『鳥羽一番街』での、ポケモンGoの成果を記録するのを忘れていました(汗)

『イーブイ』が、何体かゲットできたのは覚えています。あと、駅周辺で、『パラス』を2体ゲットしました。日付順にした時、それ以外、ボックスに残っていないので、あとは『ポッポ』とか『コイキング』だったんだろうと思います。

全般的に感じたのは、『メノクラゲ』とか『パラス』『コダック』『タッツー』とか、やっぱり水の近くには水系ならではのポケモンがいるな~、という印象を持ちました。

でも、『鳥羽シーサイドホテル』に大量にいたのは、意外なポケモン、『ズバット』。

あとは、新顔として、『ピッピ』、『オムナイト』、『コロン』をゲットしました。

ただ、困ったのは、鳥羽駅前を離れると、ポケストップが皆無だったこと。

一応、ポケストップやジムが、都会よりも少ないのを想定して、回復系の道具を全部捨てて、ポケモン・ボールとズリの実を、大量に持って行ったんですが、それでもギリギリで、ヒヤヒヤしました。

初めてゲットするポケモンが来たのに、ポケモンボールが少なくてヒヤヒヤする体験をして、ポケストップがないと嘆く人の気持ちがやっと分かりました。

私は、家の中にいながらにして、隣地にあるポケストップから、5分おきに道具がもらえる、恵まれた場所に住んでいまして・・・

しかも、どうやら近所にガチ課金組がいるみたいで、しょっちゅうピンクの紙吹雪がピラピラ舞っていて、ポケモン・ゲットに関しても、おこぼれに預かれているんです。

なので、車に乗って出かけないと、ポケストップやジムがないというのは、ちょっと地域間格差があり過ぎな感じがしました。みんなで長く楽しみたいゲームなので、早急に改善を望みます。

あと、DSのポケモンのゲームみたいに、すれ違い通信でミニバトルができたりすると、自宅でも楽しめるのにな~と思ったり・・・

アニメのポケモンだって、旅をしながら、出会ったポケモンたちとバトルして、経験を積んで最後の節目に行くのが『ポケモンジム』ですよね。

ジムって、ガチ課金の人とか、廃人級にやりこんでいる人ばっかりで、私たちのような、親子で無課金でまったり楽しむ人は、地元のジム・バトルでは全く歯が立たないんです。

このままだと、どんどんプレイヤー人口が減っていきそうな、そんな感じがします。

親子でポケモン・ファンなだけに、『ポケモンGo』には頑張ってもらいたいです♪

【↓ 『鳥羽旅行記・2016夏』バック・ナンバーはこちら ↓】

【その1】近鉄特急『ビスタカー・グループ専用席』を予約&乗車してきました。
【その2】『鳥羽一番街』ポケモン・スタンプラリーと、『ポケモンGo』報告@鳥羽シーサイドホテル
【その3】鳥羽シーサイドホテルをJTBで予約した理由と、実際に利用してみての感想
【その4】鳥羽シーサイドホテル・宿泊レビュー★チェック・インからお部屋まで

鳥羽シーサイドホテル・宿泊レビュー★プールと夜店、そして『夏の鳥羽湾毎夜連続花火』【鳥羽旅行記・2016夏・その5】
鳥羽シーサイドホテル・宿泊レビュー★夕食&朝食バイキング【鳥羽旅行記・2016夏・その6】

 

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

この記事へのコメントはありません。