こどもと歩く大阪散歩ノート

北海道や関東の皆様、お盆の最後に大変な雨だったようで、お見舞いを申し上げます。その後、大丈夫だったでしょうか?

我が家は、親戚(とその子たち)が沢山遊びに来て、怒涛のように多忙なお盆が終わり、チビと2人、水入らずで、お盆の最後にお墓詣りへ行きました。

月と、あべのルシアスをバックに、五重の塔と伽藍を、スマホで写真に撮ってみましたが、スマホでは、お月様が綺麗に映らなくて残念。

この日は、ほぼ満月に近かったので、お月さまがとっても綺麗だったんです♪

スポンサーリンク

四天王寺万灯供養へ

例年、お盆のお墓参りは、『四天王寺万灯供養』の時間に合わせて行くので、出かけるのが夜からなのと、その後、天王寺で外食して帰るので、心置きなくビールが飲めるよう(笑)、自転車ではなく、電車で行きます。

しかし、電車で行ったら、自転車で行くより2倍も時間がかかるという罠・・・

ろうそくの点灯までまだ時間があるので、途中で『ポケモンGO』を楽しみながら、ゆっくり向かいました。(ゲットしたポケモンのお話しは後ほど)

ろうそくの点火が18時50分なのですが、最近、暗くなるのがだんだんと早くなってきましたね。

全部のろうそくに火が付き次第、お坊さんを先頭に、参拝者さんが後に続き、般若心境を唱えながら、伽藍の周りを周回します。

四天王寺にいたポケモン

四天王寺で出会えるポケモンは、あまり真新しいものではなく、コイキングとコダックとコンパン、そして、お決まりのポッポとコラッタ。

本堂前の亀池は、ゼニガメの巣なのでは・・・?と淡い期待を胸に向かったのですが、そんな都合のいい話がある訳もなかったのですが、時ならぬコイキング祭りが到来し、とうとうコイキングの飴が400個に到達!

ただ、よいこともあり、ジムはレベル20以下の比較的レベル低めの人が多かったです。墓参りに来た一見さん、おそらくお子さんがプレイしているポケモンが多かったのかもしれません。

私たち親子のような、地元のガチ勢が陣取っているジムでは全く歯が立たない若輩者(この日はレベル19)でも、バトルに勝って、ジムに入らせてもらうことができました(驚喜www)

無課金でコツコツやってるので遅々としてレベルアップしない私達ですが、最近、飽きてきて辞める人も増えてきたらしいので、頑張ります♪

天王寺で残念な晩御飯(笑)

お参りを済ませて、ポケモンGOを楽しんだ後は、天王寺界隈へ。

夜の『あべのルシアス』は、とっても綺麗です。この角度だけから見ると、阿倍野が洗練された都会に見えちゃうから不思議ですwww

お食事は、チビの大好きな、某・自分で揚げて食べる串揚げ屋さん。

いつもならグルメネタは、食べログ経由で独立記事でアップするのですが、近年まれにみる残念なお店だったので(爆★)、サラッとだけ触れます。

景色だけはキレイでした。お昼間なら、JRの電車や、高速を走る車が見える、親子連れには嬉しい席だと思います。

ただ、座るや否や、『大人お二人様でよろしいでしょうか?』と言われ、『いえ、子供と大人です。』と言った瞬間に、『うっそ~ん、小学生ちゃうやろ?でも、まぁええわ』的な態度&対応に。

その後店員さんは、完全に疑いの目&不機嫌な態度で、下を向きながら小さな声で早口で何か言ったけど、聞き取れず、私は返事ができず。

『よろしいでしょうか?』と、イラッと念を押されたので、『はい』と適当に返事した私も悪かったのですが、その瞬間、さらに店員さんが『はぁ?』的な顔になりました。

どうやら、『ドリンク飲み放題はよろしいでしょうか?』と聞いていたみたいで、結局、私が飲み放題を断ったことになっていたみたいで(汗)

なんか、中学生を小学生と偽った上に、飲み物を水で済ませようとするセコイ家族連れだと思われちゃったみたいで・・・(大爆笑)

結局、飲み物に関しては、後で誤解がとけて、ちゃんと2人分注文したのですが、お料理カウンターでもイラッと来る出来事があったり、最後の最後まで、何を食べても美味しく感じませんでした。

(せっかく、『自宅で飲む缶ビール』じゃないビールを飲むことを楽しみにしていたのに、この日はとても飲む気分ではなくなり、ソフトドリンク飲み放題を注文しちゃいましたwww)

今、冷静に考えてみると、多分、年を偽ったり、飲み物を一つだけ頼む家族連れが、このお盆休みに沢山来ていて、ただでさえ多忙でお疲れの店員さんも、ウンザリしていたのかもしれませんね。

ただ、子供の体格って個人差があるから、個人的な主観で「この子は中学生だ!」とジャッジするのは、お辞めになった方がいいかな~、と思うんですけどね。

ちなみにチビは、初めて中学生に間違われ、嬉しそうで、めちゃくちゃ楽しそうに、終始ご機嫌さんで、いそいそと串揚げを作り続けていました(爆★)

やはり、人間、その場その場で、どのように現状を解釈するかで、たとえアカン店員がいる店でも、楽しくお食事をいただけるんだなぁ~と、チビから学んだ次第。

そんな訳で、ここ数年で一番残念でハズレな外食となりましたが、どんな出来事があっても、結局人は、自分の抱いた感情には、自分自身で解決&責任を取らないといけないことを自覚。

気持ちを切り替えるのが苦手で狭量な私は、今後も、いろいろと人として学ぶことが、まだまだ多そうですwww

しかし・・・。うちのチビは、体がとても大きいので(体重42キロ(汗))、年少さんの時に、小学生に間違われていたことを、すっかり忘れていたのですが、急に思い出しました。

これから先、小学生から中学生への途中で、こういう行き違いや誤解が、またどんどん増えてくるんだろうな~、保険証のコピーでも持ち歩かないと、と、覚悟をした出来事でした。

仕方がないので、帰宅してから、お盆のためにまとめ買いしてあった缶ビール『一番搾り・大阪づくり』を飲みました。

大阪のご当地ビールなんですが、製造は神戸工場なんだそうですwww

42都道府県、一つ一つ味が違うらしいので、今度、違う県に遊びに行ったら、コンビニでご当地の一番搾りを買って、飲み比べてみようかな♪

ということで ・・・

さぁ、お盆の家族&親戚サービスも終わったし、お墓参りも済ませたし、美味しいビールを飲んで、早く気持ちを切り替えて、またお仕事頑張ろうっと♪♪ (^o^)v

最後まで読んで下さりありがとうございます。 この記事が何かのお役に立てたら幸いです!
 blogramによるブログ分析 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. それは嫌な思いをされましたよね。
    お店って料理の味は普通でも逆に店員さんの接客が良かったら美味しく感じたりしますので、総合的な判断になるんだなあって思います。

    • GENKIさん、こんばんは。

      いつもありがとうございます。

      『総合的な判断』っていうお話、すごく肚に落ちました。

      「何を食べても美味しく感じられなかった」というのは
      まさに、おっしゃる通り、味だけでなく接客も含めた
      『総合的な判断』によるものだったんですよね。

      飲食業(接客業)というのは、ほんと奥が深いお仕事ですよね★

      私はグルメ記事が苦手なので、サラッと触れますと言いながら
      結局、なんだかんだ、とりとめもなく書いてしまいましたが(恥)
      そんな中でも、言葉にするのが難しかった気持ちをくみ取り
      共感してくださって嬉しかったですm(_._)m

      私も、お盆の繁忙期にお寺の近くの飲食店に入らない、とか
      子供の年齢を証明できるものを常備する、とか
      自分でできることは、今後、気をつけたいと思います♪

      ありがとうございました(^o^)☆彡

  2. この店員、接客業の店員としては失格ですね。
    現在の私ならその場で立ち去るか、責任者を呼んで抗議します。
    接客指導の経験がある私としては許せないのです。
    クレーマーではありません、そのお店の事を思って あえて警告します^^

    • よんだー様、こんばんは(^o^)

      接客指導をしておられたのですね~!!

      よんだーさんの、いつもの、
      ブログ訪問者さんへのホスピタリティを拝見していると
      「あ~、やっぱりな~」と、すごく納得してしまいました。

      私は人見知りな上に極度のビビリで
      腹が立つことがあっても、黙って我慢しちゃうんです(汗)

      >現在の私ならその場で立ち去るか、責任者を呼んで抗議します。

      注文の段階で、店を出るという選択肢もあったんですね!

      注文前なら、お店に迷惑かけないですし
      すごくいいアイデアですよね。

      もう二度と同じ目には遭いたくないですが
      今度、もし同じことがあったら、絶対そうしますし、
      もし時間が巻き戻せたら、あの時、お店を出たかったです~~(笑)

      おかげさまで、すごく気持ちが軽くなりました。

      ありがとうございます(^o^)/