こどもと歩く大阪散歩ノート

みなさま、昨日7月31日の火星の大接近、堪能されましたか~?

昨日はうちの近辺ではお祭りがあり、親戚が集まったりと忙しかったので、念のため前日の30日に前撮り(?)しておきました。

一応最大だった31日も、皆で見上げはしたのですが、30日と31日、そんなに違いが分かりませんでした。

スポンサーリンク

大阪市内から見た火星(2018.07.30)

写真を撮ったのは20時頃なのですが、大阪市内はまだ地上が明るいのと、飛行機が丁度火星のいる南東からブンブン飛んできて、しかも火星より大きいので、いまいち有難味が・・・w

ちなみに上の写真、火星が右上で、左下は飛行機のライトです。

画像引用:Yahooニュース

南西には、火星以外の星が見えないので、大きさの比較のしようがなくて残念なのですが、赤くてキラキラ光る星がよく見えました。

画像を拡大して補正してみると、なんとなく火星っぽい模様が見えるので、かろうじて火星だな、と分かります。

ニュースサイトで見た、キレイな火星は下の写真なのですが、口を開けたワニの横顔みたいな模様が、かろうじて撮れたかな?(無理やりのこじつけ?www)

で、私の気のせいかもしれませんが、肉眼で見たらまん丸だったのですが、望遠レンズのファインダーをのぞくと、星がまん丸じゃなかったのが印象的でした。

満月前のお月様みたいな、微妙にいびつな形に見えました。

報道などで、「火星が通常の50倍の大きさに見える」ということで、チビは過大な期待を抱きすぎていたようで、実際の火星を見て「思ったよりショぼかった」などと言っておりました。

子供と一緒に火星を観察できるのは、周期的に今回で最初で最後かもしれないので、「ショぼかった」発言に若干イラッとしつつw、サラッと受け流して気持ちを切り替えて、楽しく観察を続けました。

ちなみに、今回のようなレベルの大きさに見える「火星の大接近」は約15年毎で、次回は2035年9月だそうです。

考えてみたら、うちのチビ、満天の星空を見たことがなくて、テレビで見る星空を見ると「ほんまにこんなに星が出てる空ってあるん?」と言います。

見るチャンスは今までに何回かありましたが、全部見事に天候不順で見れずじまいに終わっていますw

街中は、空気も悪いし、星を観察するには明るすぎるんですよね・・・

ピンボケですが、あべのハルカス(20時頃)

なんせ南と西がこの明るさですからね~。もし火星が南や西に出ていたら、もっと見づらかったと思います。

で、大阪市内から火星が見える方角は「南東」で、私が見た時は、生駒山の方を向いて丁度、葛城山とか金剛山とかが見える辺りの上を見上げると、赤い星が見えました。

飛行機の市内侵入コースよりも、もう少し南の上空方向です。

9月上旬位まで、明るく見えるそうなので、まだご覧になっていない方は、南西の空を見て赤い星を探してみて下さい♪

カラオケスナックに行って夜中1時にごきげんさんで帰ってきた父によると、夜中の方がキレイにハッキリ見えるそうです。

最後にどうでもいい小話w

最後に余談ですが、火星の画像を検索していたら、なぜか「歌丸師匠」が「火星」の複合キーワード候補に・・・(爆★)

あまりにも「火星」と「歌丸師匠」がミスマッチで、どこに接点があるのかな!?と、ビックリしてしまいました。

「キュリオシティ」とか「nasa」とか「大接近」というド定番の複合キーワードに混じって、なぜに「歌丸師匠」?

画像検索で見つけた画像を追ってみると、どうやら、NASAの火星の画像に、人面岩みたいなものが写っていて、それが桂歌丸師匠そっくりだと話題になっていたのですねw

この話が話題になっていたのが2014年なんだそうですが、そういえば、歌丸さんはこの7月にお亡くなりになってしまいましたね。

昭和の時代、子供の頃からテレビで見ていた人がどんどん亡くなっていくので、なんだか寂しいです(私的には、今年は星野さんとか衣笠さんとか超ショックでした)。

しかも来年は平成が終わって、新しい元号の年に変わるので、昭和は2つ前の元号になっちゃいます。

私の子供の頃の感覚で言うと、2つ前の元号の時代に生まれた人は「明治生まれの人」みたいな表現がありましたが、そんな感じで「昭和生まれの人」なんて言われちゃうのかなぁ~、と感慨深いものがありますね。

そんなこんなで時間はどんどん過ぎていきますが、次回の「火星大接近」の2035年は、どんな時代になっていて、自分はどんな風になっているのやら、楽しみでもあり怖くもあり・・・w

スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント

  1. こんにちは!

    火星の大接近、、知らなかったw
    南東の方角ですね。
    ん~~、山しかないww

    早速今晩見てみよ!

    • たたとあさん、こんばんは!

      >南東の方角ですね。
      >ん~~、山しかないww

      山しかない方角ということは
      あまり地上も明るくないと思うので
      かえって、いいかもですね♪

      関東は都会だから
      方角によっては見えづらいかもしれませんが
      けっこう明るく見えるので
      ぜひお子さんと一緒に探してみて下さい。

  2. おはようございます。。

    火星の大接近、大きな話題になりましたね~♪
    私のことは置いといて(汗)。。ウチの家内と娘どのは、こういう天体ショーが好きなはずなので、はてどんな行動をするのかと思っていたのですが、なんだかナニもしている様子もなく・・・。。。
    ニュースなどでもとりあげられていましたよね、思っていたより火星がショボかったとか、あとはなんだか、稀にあるらしい、火星に砂ぼこりが発生しているようで、なので思ったほど輝きが少ないらしいのですが、むしろそんな状況でみることができてよかったとか・・・、私が記憶していることです^^
    今回お子さんと一緒に天体ショーをご覧になったこと、きっとりんクンが後から振り返ったときの、親子でのいい想い出になっていると思いますよ^^
    9月上旬ごろまで楽しめるのであれば、遅い時間、一度街の灯りが暗くなったタイミング、どこかでチャレンジするのもいいかもしれないですね^^
    ・・・まあコレは、りんクンの気持ち次第でしょうが(汗。。
    実はウチの近くに、プラネタリウムがあったりするので、こういうことならもしかしたら、輝く火星がみられるのかもと思ったりしています。。

    桜の画像は歩道橋からの撮影です^^
    天候にも恵まれました、ありがとうございます。。

    卒業式のこと、衣装のレンタルのこと、現状はまるでアタマにありません。。
    まずは、ウチの小学校、どうなのかな(汗。。
    現状毎年4月に、そのときの娘の様子を撮影していて、アルバムに増やしているのですが、卒業式や、あとは中学の入学式、どのようにするのか、検討してみたいと思います。。
    アドバイスありがとうございました~♪

    • コスモさん、こんばんは。

      >なんだかナニもしている様子もなく・・・

      もしかして、「意外にショボい」という噂を
      既に耳にして、観るに値しないと判断してたりしてwww

      それか、お近くのプラネタリウムのイベント待ちか・・・

      うちのチビは、月レベル級なものを想像していたみたいで
      「1回見たしもういいかな~」と言っておりました(汗)

      砂ぼこりも明るさに影響すると初めて知りましたので
      またの機会に、そしてもう少し遅い時間に
      観察にチャレンジしたいと思います♪

      >きっとりんクンが後から振り返ったときの
      >親子でのいい想い出になっていると思いますよ^^

      そうですよね。今のうちにたくさん思い出作っておきたいです♪

      あと、チビのハンドルネームをそろそろ
      「チビ」から変えねばと思っていたのですが
      「りん君」、すごく気に入ったので「りん君」に改名します!

      いい呼び名をありがとうございます(^o^)

      P.S.卒業式衣装の件、かなり先の話なのに
      余計な情報をすみませんでしたwww

      >まずは、ウチの小学校、どうなのかな(汗。。

      確かに小学校によって、流行や傾向が違いますし
      みんながどんな格好をしてくるか、まだ分からないですものね。
      (袴禁止の学校もあるみたいなので・・・)

      私も、母も子もどんな格好で行けばいいのか分からず
      前年の卒業式を、学校の柵の外からストーカーのように張り付いて
      自分の学校の衣装の傾向をリサーチしたのが
      今となっては懐かしいですw

  3. こんばんは!
    火星、私も観察しましたよ。
    撮影も試みたのですが、見事に撃沈・・・
    とても世の中に出せるような画像ではないのでお蔵入りです(笑)

    ちなみに火星の少し右方向に土星
    さらに右方向に木星も観えるのですよ。
    ネットの星空マップをたよりに探してみてはいかがでしょうか?^^

    • よんだーさん、いつもありがとうございます(^o^)

      >撮影も試みたのですが、見事に撃沈・・・

      私の写真もかなり撃沈ものですが(汗)
      「とりあえず気分だけでも」とアップしてみましたw

      星の撮影って難しいですね。

      工場夜景の撮影がお得意のよんだーさんなら
      星空の写真もお手の物でしょうね。

      いつか北海道の夜空を見せて下さいね♪

      >ちなみに火星の少し右方向に土星
      >さらに右方向に木星も観えるのですよ。

      土星と木星も、大阪の明るい空でも見えました!
      (写真は全滅でしたwww)

      北海道なら、かなりきれいな
      星空が見られるんではないでしょうか。

      昔ニセコで見た星空、今でも覚えています♪

      大阪では、指さしで数えられる位しか
      星が見えず、残念です(>.<)