こどもと歩く大阪散歩ノート

DSC05666

今回の2泊3日の長崎旅行で泊まったホテルは、『ホテルオークラ JRハウステンボス』。

私とチビ、じぃじ(私の父)の3人で宿泊しました。

泊まった時期は2017年4月なので、少し前のレビューになってしまうのですが、よかったらお付き合い下さい♪

スポンサーリンク

『ホテルオークラ JRハウステンボス』を選んだ理由

ハウステンボスのレビューのところでも触れましたが、ここのホテルを選んだ理由は、交通の便が一番良かったからです。

DSC04972

私は車の運転ができないので、長崎空港からハウステンボスまでは公共のバスを、ほか、ちょこっとした観光にJRの電車を利用しました。

このホテルは、バスターミナルのハウステンボス・バス停までは徒歩3分、JRハウステンボス駅まで徒歩5分と、公共交通機関とのアクセスが非常によかったんです。

DSC05602

それから、ハウステンボスとホテルの間をつなぐアクセスにも、専用の船(カナルクルーザー)があったことも、理由の一つです。

(が、ホテル専用カナルクルーザーは、本数が少なくてあまり活用できませんでした。交通の便の実際について書いた記事はコチラ→『ハウステンボスで過ごした一日・お昼間編【長崎・ハウステンボス旅行記2】』))

DSC05082

交通の便重視でホテルを選ぶと、もう一つ『ホテル日航ハウステンボス』が、バスターミナルの横にあって、実は最後の最後まで、どちらのホテルにするか迷いました。

結果、「ホテルの大浴場が天然温泉であること」と、「ホテル内にコンビニがあること」と、「朝食時に和食のお店も選べること」の3点が、最後の一押しとなり、『ホテルオークラ JRハウステンボス』に決めました。

ホテルの外観は、オランダ鉄道のアムステルダム中央駅をモデルに作られたそうで、空港バスから見えた瞬間、テンションがアゲアゲになるぐらい素敵な建物でした。

DSC05663

初日は、チェックインしてお部屋に入れるのは15時なので、午前中はとりあえず荷物を預けて、フロントのお向かいにあるデスクでパスポートを購入し、そのままカナルクルーザーに乗ってハウステンボスに向かいました。

↓フロントの反対側にはカフェとサービスデスク

DSC05643

泊まったお部屋は?

泊まったのは、「スーペリア パークビューツイン」という7~9階のエリアにあるお部屋で、禁煙ルームを選びました。

DSC05087

お部屋は、窓からハウステンボスが見えるパーク側と、JRハウステンボス駅が見えるステーション側が選べたのですが、私たちが選んだのはパーク側。

↓お昼間の窓からの景色はこんな感じでした。

DSC05101

お部屋の広さは38~39㎡で、3人で泊まったので、ダブルの部屋に簡易ベッドを置いていただき、トリプルルームに変身です。

この「簡易ベッド」が、全然「簡易」に感じない位高級なベッドで、知らなかったら、簡易ベッドだと気づかないレベルです。

DSC05097

写真を見ていただくと、通常のベッドより数センチほど縦横のサイズが小さいのですが、元のベッド・サイズが大型なので全く許容範囲内です。

このベッドには、3人の中で一番小柄な私(155cm)が寝ることになりました。

全然困らないといっても、ベッドサイドテーブルや手元ライト、時計がなかったので、ベッドの横に丸テーブルを置いて、スマホとかガイドブックを置きました。

夜になるとこんな感じの雰囲気のお部屋になります。↓

DSC05633

ちょっと見えづらいんですが、奥のベッドが2つくっついています。

お昼間は「広いベッド♪」と大喜びだったのに、夜になって心細がって、ママとベッドをくっつけたいとチビが騒ぎ出しましたw

簡易ベッドは立派なベッドだったので重く、2人で動かしてくっつけたのですが、2泊目、観光から帰ってきたらベッドをくっつけたまま、ベッドメイキングをしてくれていました。

(いったん離してベッドメイクして、またくっつけてくれたのかも…。ヘッドボードずれてたしw)

上の写真は、そんな2泊目の写真なのですが、こういう配慮はうれしかったです。

DSC05639

お部屋は、廊下や外の音などもほとんど聞こえないし、とっても静かで快適でした。

ビールを飲みながら、ベランダから見る夜景もとってもきれいでしたよ♪

水回り&冷蔵庫まわりは?

洗面所は、こんな感じで、明るくてシンプルで清潔な感じです。

DSC05089

肝心の、アメニティの写真のアップを取り忘れてしまいました(汗)

DSC05094

でも、辛口なことをいうと、宿泊料金のわりに、ちょっとチープで寂しかったかな…。

こだわりのある方には物足りないかもしれないけれど、でもまぁ、おばちゃんと子供とおじいちゃんが使うには十分でしたw

トイレとお風呂はセパレートじゃないんですが、私たちは、天然温泉の大浴場を利用したので、お風呂は使わずじまい♪

DSC05095

飲み物は、お茶2種類とインスタントコーヒー。少ないので、一階のファミマでドリップコーヒーとか買い足しました。

備え付けのポットは、デロンギ。オシャレです♪

DSC05092

飲み物コーナーの下は冷蔵庫になっていて、コンビニなどで買ってきたものを冷やしておくことができます。

DSC05099

お部屋は大体こんな感じです♪

コンビニと温泉

一番最初に書いたように、このホテルを選んだ理由になったコンビニと温泉ですが、両方とも1階にあります。

↓ フロントにむかって左を向いた写真。吹き抜けの下、真ん中あたりに小さくファミリーマートの看板が見えます。

DSC05662

温泉『琴の湯』は日帰り入浴で、大人1600円、子供800円。宿泊者は無料です。

ホテルのフロントが2階なので、1階に降りていかないといけないのですが、宿泊者以外の人も出入りできるエリアと、宿泊者の人用のエリアが分かれているんです。

その分、ホテルが静かで、これはすごくよかったです。

温泉にはカメラを持っていけなかったので、写真はないのですが、かけ流し式の天然温泉ということで、楽しみにしていた施設の一つでした。

お湯の泉質は「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」で、公式サイトの説明によると、「鉄分・マンガンを豊富に含んだ黄金色の天然温泉」。

お湯の色を見て「有馬温泉の金泉に似てるなぁ~」と思いました。

有馬温泉の金泉は「含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉」なので、同じではないですが、色にちょっとだけ共通点があるのですが、これは鉄分の影響なんだそうです。

無色透明の温泉より「温泉!」って雰囲気が出てて、ちょっと気に入りましたw

あと、写真を撮るのを忘れたのですが、作務衣のようなデザインの室内着がお部屋に用意されていて、宿泊者はその服を着て温泉まで行くことができました。

DSC05105 (1)

コンビニは、普通のコンビニより少し狭い位で、お弁当や飲み物、お菓子などの品ぞろえが充実していました。

そしてコンビニの横には、ケーキやパンを売っているお店と、お土産屋さんがありました。

ホテルの部屋で夜飲むビールや、酒の肴、スイーツなどは、ほぼすべてこのフロアで調達可能です。

お土産屋さんも、ホテル内のお店ということで、あまり期待してなかったのですが、狭い割りに品ぞろえが結構良かったです。

「品ぞろえが良かった」というのは、商品の種類が多いわけではなかったのですが、お土産として人気の品が厳選されて置かれていた、という印象を受けました。

なので私は、義理のお土産はここで買って、あとは別のお店で…と思っていたのですが、香蘭社の陶器(有田焼のメーカー)なども売っていたので、目上の人へのお土産もここで全部購入し、帰る日に荷物と一緒に宅急便で送ることができました。

お土産類が1時間以内に1か所で全部購入できることは、なかなかないので、効率的でかなり嬉しかったです♪

(とか言いながら、帰りに長崎空港で自分のためのお土産(食べ物)を大量購入して、結局荷物を増やしてしまいましたがwww)

以上、『ホテルオークラJRハウステンボス』の宿泊レビューでした。

大きなホテルですが、スタッフさんの目も行き届いていましたし、交通関係が便利で、必要なものもホテル内で全部調達できたので、安心して泊まれた♪

次回は、2泊分の朝食のレビューの記事をアップします。

⇒ ホテルオークラJRハウステンボスの詳細・予約はこちら

ホテルオークラJRハウステンボス

〒859-3296長崎県佐世保市ハウステンボス町10

●oo○ooo●  最後まで読んで下さりありがとうございます。  ●ooo○oo●
この記事が何かのお役に立てたら幸いです!

  にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ


スポンサーリンク

関連記事&広告

コメントありがとうございます!

コメント(承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。)

  1. こんにちは。。

    ホテルオークラ・・・、この名前に圧倒される私^^
    私は東京の虎ノ門にあるホテルしか知らないのですが、ホテルオークラ、、各地にあるんですか。。
    なので、ホテル内にコンビニがあるのは、ちょっと想像がてきません・・・、虎ノ門のほうも、今はあるのかな(汗。。
    コチラはちょっとした軽食、お弁当から酒の肴まであるのでいいですね♪ 私なら、こういうことであれば素泊まりで企画してしまいそう・・・、あ~でも、品ぞろえなど、想像つきませんものねww
    あと温泉もよかったですね^^ 無料で利用できるのなら、しかも本格的な源泉のようで、よかったです♪
    ツインベッドに簡易ベットを用意しての対応も、さすがなのかなと思います。。気になるのは、それで料金が、どのぐらい追加になるものなのか(汗。。

    • コスモさん、こんばんは。

      東京のホテルオークラは別格ですよね。
      ハウステンボスのホテルオークラは
      実は昔は「JR全日空ホテル」だったんです。

      なので、東京のホテルオークラよりも
      ずっとカジュアルだと思います♪

      父が朝ごはん付きじゃないとダメな人なので
      今回は朝食付きにしましたが
      私と子供だけだったら多分素泊まりですw

      宿泊は、本当は小学生までは
      添い寝料金でいけるのですが
      チビは私より大きくて添い寝できないのでw
      大人3人料金で宿泊しました(大汗)

      もっと子供の体の小さいうちに
      オトクに旅行しておくべきだったなぁと思いましたw

  2. 簡易ベッド、、全く簡易ベッドに見えませんね。
    窓からの景色、、最高ですね。
    これを見ながらビールとか…ん~最高だ!
    父と息子とってのがちょっと残念要素ですか!?w

    関係ないですが、りんママさんは意外に小柄なんですね。

    • たたとあさん、こんばんは。

      簡易ベッド、本格的なのはいいですが
      すごく重くてくっつけるのに苦労しましたw

      ビールは、父も息子も寝てしまった後
      一人静かにいただきましたが
      一人飲み(&食い)もまたいいものですね♪

      >りんママさんは意外に小柄なんですね。

      そうですね。
      背が低いのがコンプレックスで
      子供にも瞬間的に抜き去られてしまいましたw

      • りんママ さんへ
        >背が低いのがコンプレックスで
        昨日は何気にスルーしてしまいましたが、酔っ払いなので、返信w

        そんなコンプレックスを感じるほどの身長でもないと思いますよ。
        あまり気になさらずに。

        • たたとあさん、こんばんは♪

          >そんなコンプレックスを感じるほどの身長でもないと思いますよ。

          お気遣いありがとうございます♪
          若い時はずいぶん悩みましたが
          年とともに図々しくなってきてw
          最近はあまり苦にならなくなりました。

          最近は、縦幅(身長)は変わらないのに
          横幅だけ増えるという現象に悩まされていますw

          中華にイタリアンに、楽しそうだな~www
          私も何か美味しいもの食べたいです…。